WRITER PROFILE

ライタープロフィール

高橋朋子   
フードコーディネーター
すすきので飲食店を営んできた父と、料理は何でも手作りしてくれる母の影響を受け、フードの世界に入る。現在、テレビやコマーシャルなどのフードスタイリングの仕事を中心にメニュー提案、ケータリングなど見て美味しい、食べて美味しいをモットーに活動。又、「体喜ぶ手作りレシピ」をテーマに食材の宝庫北海道の旬のもの使って美味しく体喜ぶ情報をSNSで提案し活動を広げている。

過去の投稿一覧

グルメ

免疫力アップ+乾物が大活躍♡栄養満点のスープをつくっちゃお

戸棚にずーっと入りっぱなしの中途半端な乾物はありませんか?ひじきや干しシイタケというと何となく和食のイメージですが実は洋風のお料理も合うんです!!日持ちするものって「いつか使おう」と忘れられがち・・・乾物も放置しておくと湿気を吸って劣化します。ぜひ、この機会に思い出してあげてください。今回は冷蔵庫の野菜室にある手軽なお野菜と一緒に洋風のスープに!!材料は全部そろわなくても大丈夫です、数種類そろえばOKですよ。 
グルメ

安くて美味しいレタス愛♡サラダだけじゃもったいない!春レタスの丸ごと使い切りレシピ

今が旬の春レタス!!レタスはサラダで食す事が多いと思いますが、サラダだけじゃもったいない、実は加熱してもとっても美味しいのです。熱したフライパンでザーッと炒めればシャキッとした食感の美味しいレタスをたっぷり食べられます。新鮮な野菜は新鮮なうちに食べたいもの・・・。今日は少ない調味料でたっぷりレタスを楽しめるシンプルレシピをご紹介します。
グルメ

まるでクレープ♡フライパンで簡単に作れる「関東風桜餅」

北海道民にとって桜餅と言えば道明寺粉の桜餅を思い浮かべる方がほとんどだと思います。この道明寺粉を使った私たちになじみの深い桜餅は関西風。そして今回ご紹介するのは小麦粉を水で溶いてクレープ状に巻いた関東風の桜餅。なぜ北海道は関東を飛び越えて関西風の道明寺の桜餅が主流なのかというのは諸説あるようですが、江戸時代の北前船による流通とも言われています。北前船は日本海を通って北海道を結ぶ交易手段。これによって関西風の桜餅(道明寺)が北海道の定番になったと思うとなんかロマンを感じますね。今回は桜の葉を刻んで生地に混ぜ込んだ関東風のオリジナル桜餅をご紹介します。
グルメ

お正月明けの胃腸がよろこぶ!消化酵素たっぷり「長いものおじや」レシピ

年末年始の暴飲暴食に、胃腸も疲れてきたころではないでしょうか?正月ムードも落ち着いたころには七草の節句が訪れ、胃腸を休める風習が昔からあるのも納得です。「長いも」は天然の消化薬といわれ、消化酵素のジアスターゼは大根より多いのですが、酵素は熱に弱いため生で食べるのがオススメ!今日は酵素を壊さず、かといって身体を冷やさない「長いものおじや」をご紹介します。この時期に限らず、胃腸が疲れている時に手軽に作っていただけますよ♪
グルメ

5分でできる!『超カンタンおせち料理』2品

年々変化しつつある「おせち」商戦。おせちといっても伝統的な和風おせちから、洋風、中華まで多種多様なおせち料理がカンタンに買える時代になりました。手作りはハードルが高い?そんな方に今回はお正月のテーブルが華やかになるおつまみを2品紹介します。お正月に限らず、ホームパーティーにも使えますよ~! 
グルメ

芯もひげも使っちゃう!?『栄養満点とうもろこしの丸ごとレシピ』

甘くておいしい北海道のとうもろこしの季節がやってきました!とうもろこしは実の部分を食べるのが一般的ですが、普段捨ててしまうひげや芯にもたくさんの栄養が含まれているんです。抗酸化作用のあるビタミンEや、腸をきれいにしてくれる食物繊維が豊富なので、無駄なく摂取したいですよね。とうもろこしのひげは、昔から漢方の生薬としても使われ、利尿作用があるので冷房や冷たい飲み物の摂りすぎで起こる夏のむくみにも効果的。とうもろこしの芯にはうまみや栄養が残っているので、捨てずにお出汁を取る感覚で煮出し、スープやお茶などに利用しましょう!今日は、とうもろこしを余すところなく楽しめる炊き込みご飯とコーンスープをご紹介します。 
グルメ

『夏を乗り切る山椒レシピ』蒲焼だけじゃない粉山椒の使い道メソッド

うなぎの蒲焼にかかせないのが粉山椒(こなさんしょう)。口に広がる独特の清涼感と香りがたまりません。実は山椒に含まれるピリ辛成分「サンショオール」は代謝や発汗を促し内臓機能を高め食欲増進、消化不良の改善など夏バテの症状に期待ができます。また、冷えた体を温めてくれるので冷房で冷えた夏の体にもうれしいですね。そこで今回は夏にオススメの山椒レシピを2つご紹介します♪
グルメ

美容効果も期待できる初夏の味『新しょうがのカンタン甘酢漬け』の作り方とおすすめレシピ

新しょうがのさわやかな辛みを楽しめる甘酢漬けは、お寿司屋さんにあるガリと同じもの。殺菌作用もあって、夏こそ食べたい食材のひとつ!新しょうがに含まれるジンゲロールは血行を促進し、代謝がよくなることで美容効果も期待できます。新しょうがの甘酢漬けは、家庭でも簡単に作れるので、たくさんに作っておけば、甘酢のタレまで活用できて、さまざまな料理にアレンジできますよ♪