美容効果も期待できる初夏の味
『新しょうがのカンタン甘酢漬け』の作り方とおすすめレシピ

新しょうがのさわやかな辛みを楽しめる甘酢漬けは、お寿司屋さんにあるガリと同じもの。 殺菌作用もあって、夏こそ食べたい食材のひとつ!
新しょうがに含まれるジンゲロールは血行を促進し、代謝がよくなることで美容効果も期待できます。
新しょうがの甘酢漬けは、家庭でも簡単に作れるので、たくさんに作っておけば、
甘酢のタレまで活用できて、さまざまな料理にアレンジできますよ♪

2019.5.31

新しょうがの甘酢漬け

■レシピ
<材料>
新しょうが  150g
酢   150cc
水   150cc
砂糖   60g
塩   小さじ1
昆布  5㎝

①ティースプーンを使って皮を軽く剥き、繊維に沿って薄切りにする

② ①を沸騰したお湯に入れ2~3分ほど茹で、水気を切っておく

③小鍋に新しょうが以外の材料を合わせ、ひと煮立ちさせた後、耐熱容器に入れ、熱いうちに②を漬ける

冷めたら冷蔵庫に入れ保存する
*2~3日目くらいからおいしくいただけます
冷蔵庫で一週間は日持ちしますが、保存状態にもよりますのでお早めにお召し上がりください

新しょうがの甘酢漬けやタレは『肉巻き』や『いなり寿司』にアレンジして、お料理のバリエーションアップ!

☆新しょうがの肉巻き

■レシピ
<材料>
豚ロース  6枚
塩・コショウ 適量
片栗粉 適量
新しょうがの甘酢漬け 適量
甘酢のタレ  大さじ3
しょう油   大さじ1
サラダ油 適量

① 豚肉に塩、コショウで下味をつけ、新しょうがを適量巻き、片栗粉を全体にまぶす

② フライパンにサラダ油をひき、①の巻き終わりを下にして全体にこんがり焼き色をつける

③ ②に甘酢のタレとしょう油を入れ、中火で豚肉全体にからめ、とろみがついたら完成

スッキリしたタレの甘みと、まろやかなコクもあって、お箸がとまらないおいしさ!
お弁当のおかずにもいいですよ!

☆新しょうがのいなり寿司

■レシピ
<材料>
いなり寿司の皮 6枚
ご飯      1合
新しょうが   適量
甘酢のタレ  大さじ2
ミックスナッツ15g
レーズン 大さじ2
お好みでスプラウト 飾り用

① ボウルに炊きたてのご飯を入れ、適当な大きさに切った新しょうがと甘酢のタレ、刻んだミックスナッツとレーズンを加えて全体に混ぜる

② ①の粗熱がとれたら、いなり寿司の皮に詰め、スプラウトを飾る

これから夏に向けて、いろいろアレンジできる新しょうがの甘酢漬け。
ぜひ作ってみてくださいね♪

(高橋朋子)

高橋朋子   
フードコーディネーター
すすきので飲食店を営んできた父と、料理は何でも手作りしてくれる母の影響を受け、フードの世界に入る。現在、テレビやコマーシャルなどのフードスタイリングの仕事を中心にメニュー提案、ケータリングなど見て美味しい、食べて美味しいをモットーに活動。又、「体喜ぶ手作りレシピ」をテーマに食材の宝庫北海道の旬のもの使って美味しく体喜ぶ情報をSNSで提案し活動を広げている。

最近の投稿

グルメ

美容効果も期待できる初夏の味『新しょうがのカンタン甘酢漬け』の作り方とおすすめレシピ