2023.1.24

おでかけ

デパートだけじゃない!おしゃれチョコレート「蔦屋に集合」…バレンタインマルシェ

向坂沙紀

ライター

函館 蔦屋書店では、1月16日(月)~2月14日(火)の期間限定で「バレンタインマルシェ」 が開催されています。

すでに多くの方が訪れているというこのイベント。

今回は、中でも注目を集める北海道初上陸ブランドを中心にご紹介します!

会場は『函館 蔦屋書店』

豊富な書籍はもちろんのこと、カフェや雑貨店まで揃い、多くの人々でにぎわう『蔦屋書店』。

北海道には『函館 蔦屋書店』と『江別 蔦屋書店』の2店舗がありますが、どちらもコーヒーを片手に本を読んだり、かわいい雑貨を見たり、ワークショップに参加したりと、1日中楽しむことができるのが魅力です。

そんな『函館 蔦屋書店』では現在、「バレンタインマルシェ」が開催されています。

期間限定ブランドも含め17ブランドが出店しているそうなのですが、今回は中でも人気のお店を中心にご紹介します。

※江別 蔦屋書店の記事はこちら
夏は夜 「江別 蔦屋書店」で過ごす…有名店のカジュアルフレンチ"とびきり上質な時間"
https://sasaru.media/article/weather/20220804_003/
 

THE SMILE CHOCOLATE

最初にご紹介する「THE SMILE CHOCOLATE」は、食べると思わず笑みがこぼれるチョコレート。
 
植物性材料不使用のピュアチョコレートにこだわっているそうです。
 
チョコレート自体が華やかでとってもかわいらしいのが特徴です。

Aroma Truffle

「Aroma Truffle(アロマトリュフ)」は2018年にシンガポールで誕生したブランド。

チョコレートのトリュフ…と思いきや、高級食材トリュフを使用したグルメスナックが人気のお店です。
ポップコーンは高級感たっぷりの缶に入っているので、大切な人へのギフトにもぴったり。
 
こちらのブランドは1月31日(火)までの期間限定出店なので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

KRAKAKOA

100%インドネシア産の良質なカカオを使用したチョコレートを扱うのは「KRAKAKOA(カカコア)」。

カカオ農家への教育や機材支援にも携わっている、"Farmer to Bar"のチョコレートブランドなんだそうです。
 
上記3ブランドは今回が北海道初上陸。一部商品は、連日品切れになるほどの人気ぶりなんだそうですよ。

話題性抜群!国内外の珍しい商品がずらり

他にも、ベルギーのチョコレートブランド「BENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)」や…
ペルー発の「CACAOSUYO(カカオスーヨ)」など、普段なかなか巡り会えないような海外ブランドの商品が多数揃っています。
また、スリランカの紅茶専門店「Stutea(ストゥーティー)」や…
埼玉県川越市の「小さなココア屋さん ここ和」なども出店。

こういったドリンクをチョコレートと合わせてプレゼントするのも喜ばれそうですね。

ギフトはもちろん"自分へのご褒美"にも!

ここでしか出会えない珍しいチョコレートたちが揃う「バレンタインマルシェ」。

大切な人やお世話になった方、いつも頑張っている自分へのプレゼント探しに訪れてみてはいかがでしょうか。


バレンタインマルシェ
開催場所:『函館 蔦屋書店』 中央吹き抜けマルシェスペース
     (北海道函館市石川町85番1号
開催期間:2023年1月16日(月)~2月14日(火)
営業時間:午前11時~午後7時 (最終日は午後6時まで)
画像提供:株式会社サツキャリ

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

会場は『函館 蔦屋書店』

豊富な書籍はもちろんのこと、カフェや雑貨店まで揃い、多くの人々でにぎわう『蔦屋書店』。

北海道には『函館 蔦屋書店』と『江別 蔦屋書店』の2店舗がありますが、どちらもコーヒーを片手に本を読んだり、かわいい雑貨を見たり、ワークショップに参加したりと、1日中楽しむことができるのが魅力です。

そんな『函館 蔦屋書店』では現在、「バレンタインマルシェ」が開催されています。

期間限定ブランドも含め17ブランドが出店しているそうなのですが、今回は中でも人気のお店を中心にご紹介します。

※江別 蔦屋書店の記事はこちら
夏は夜 「江別 蔦屋書店」で過ごす…有名店のカジュアルフレンチ"とびきり上質な時間"
https://sasaru.media/article/weather/20220804_003/
 

THE SMILE CHOCOLATE

最初にご紹介する「THE SMILE CHOCOLATE」は、食べると思わず笑みがこぼれるチョコレート。
 
植物性材料不使用のピュアチョコレートにこだわっているそうです。
 
チョコレート自体が華やかでとってもかわいらしいのが特徴です。

Aroma Truffle

「Aroma Truffle(アロマトリュフ)」は2018年にシンガポールで誕生したブランド。

チョコレートのトリュフ…と思いきや、高級食材トリュフを使用したグルメスナックが人気のお店です。
ポップコーンは高級感たっぷりの缶に入っているので、大切な人へのギフトにもぴったり。
 
こちらのブランドは1月31日(火)までの期間限定出店なので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

KRAKAKOA

100%インドネシア産の良質なカカオを使用したチョコレートを扱うのは「KRAKAKOA(カカコア)」。

カカオ農家への教育や機材支援にも携わっている、"Farmer to Bar"のチョコレートブランドなんだそうです。
 
上記3ブランドは今回が北海道初上陸。一部商品は、連日品切れになるほどの人気ぶりなんだそうですよ。

話題性抜群!国内外の珍しい商品がずらり

他にも、ベルギーのチョコレートブランド「BENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)」や…
ペルー発の「CACAOSUYO(カカオスーヨ)」など、普段なかなか巡り会えないような海外ブランドの商品が多数揃っています。
また、スリランカの紅茶専門店「Stutea(ストゥーティー)」や…
埼玉県川越市の「小さなココア屋さん ここ和」なども出店。

こういったドリンクをチョコレートと合わせてプレゼントするのも喜ばれそうですね。

ギフトはもちろん"自分へのご褒美"にも!

ここでしか出会えない珍しいチョコレートたちが揃う「バレンタインマルシェ」。

大切な人やお世話になった方、いつも頑張っている自分へのプレゼント探しに訪れてみてはいかがでしょうか。


バレンタインマルシェ
開催場所:『函館 蔦屋書店』 中央吹き抜けマルシェスペース
     (北海道函館市石川町85番1号
開催期間:2023年1月16日(月)~2月14日(火)
営業時間:午前11時~午後7時 (最終日は午後6時まで)
画像提供:株式会社サツキャリ

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE