2022.11.15

グルメ

顔より大きい『コスパ最強パン』大満足ポテサラとロースハム「ボストンベイクすごい」

重本美月

フリーアナウンサー

パン 安い コスパ ボストンベイク パン屋 北海道 札幌市

「値上がりばかりだし、食事代も節約しなきゃなぁ。でもお昼くらいお腹いっぱい食べたい」という悩みにも応えてくれる北海道の人気パン屋「ボストンベイク」。
 
1985年から札幌を中心に、現在25店舗を展開している老舗パン屋で、その安さとボリューム、もちろん味にも魅了されるファンは多い。札幌民なら知らないという人はほとんどいないでしょう。
 
値上げラッシュの今だからこそ注目したい、ボストンベイクの安くてボリュームたっぷりのパンをご紹介します!

“大満足コスパ最強パン”を聞いてみた!

まず最初にご紹介するのは、長さ約35センチもあるという「ホワイトドッグタマゴハム」。
 
同店のボリューミーな総菜パンの中でもダントツ人気だと言います。
たまごサラダ、ロースハム、レタスをふわふわのやわらかなパンで挟んだ一品。

こだわりの自家製たまごサラダがたっぷりと入っていて食が進みます!

「ホワイトドッグタマゴハム (289円 税込)」画像提供:ボストンベイク


「ドリブルポテトハム 351円(税込)」画像提供:ボストンベイク

続いては「ドリブルポテトハム」。

自家製ポテトサラダとロースハムをしっかり食感の大きなフランスパンで挟んだ一品。
 
これまた30センチ近くある驚きの大きさで、厚みもすごい。筆者も驚愕しました。
 
たったの351円でかなりの満腹感を得られる“コスパ最強飯”ですね。
最後は買えたらラッキー、数量限定「黒毛和牛メンチカツバーガー」。国産の旨みたっぷり黒毛和牛を使用した、ボリューミーなメンチカツをバンズで挟んだ一品。
 
“黒毛和牛”という響きには誰しも弱いですよね。少し贅沢な気分を味わえて500円以下。そりゃ人気に決まっています。数量限定なので、すぐに売り切れてしまうそうです。見つけたら即座にゲットですよ!
 

そしてボストンベイクのパンは安いだけじゃない! パン生地へのこだわりもすごいんです。
小麦はパン作りに適した北海道発の超強力粉品種「ゆめちから」と、世界最高峰と称されるカナダ産の「1CW(No.1 Canada Western)」をメインに、パンの種類によって小麦の配合を使い分けているとのこと。
 
また総菜パンの具材など、全て手作りにこだわっているそうで、その真心が長年ファンの心を掴んでいるんだなと感じました。

「黒毛和牛メンチカツバーガー 405円(税込)」画像提供:ボストンベイク

移転グランドオープン「新川店」

現在、札幌を中心に合計25店舗を展開している「ボストンベイク」ですが、最近10月26日に「新川店」がグランドオープン。その様子も伺ってきました。
キャッツアイ新川店に併設していて、以前よりも駐車スペースも広くなり、144台まで駐車可能とのこと!
 
取材日は、移転オープンから間もないこともあってか、お昼時にはお客さんがひっきりなしに入ってきました。レジはずらっと並ぶほど。さすがです。
 
お客さんの中には「移転前から通っていて、10年ほど前から来ている」とご愛用のご夫婦も。「4つ買っても1,000円でおつりが来ました」と嬉しそうでした。
「節約したいけどお腹いっぱい食べたい」。そんなときにはボストンベイクで満たされちゃいましょう!


Bostonbake(ボストンベイク)
 
公式HP : https://www.bostonbake.co.jp/
Twitter : @Bostonbake1985
Instagram : @bostonbake_official
 
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

“大満足コスパ最強パン”を聞いてみた!


「ホワイトドッグタマゴハム (289円 税込)」画像提供:ボストンベイク

まず最初にご紹介するのは、長さ約35センチもあるという「ホワイトドッグタマゴハム」。
 
同店のボリューミーな総菜パンの中でもダントツ人気だと言います。
たまごサラダ、ロースハム、レタスをふわふわのやわらかなパンで挟んだ一品。

こだわりの自家製たまごサラダがたっぷりと入っていて食が進みます!

「ドリブルポテトハム 351円(税込)」画像提供:ボストンベイク

続いては「ドリブルポテトハム」。

自家製ポテトサラダとロースハムをしっかり食感の大きなフランスパンで挟んだ一品。
 
これまた30センチ近くある驚きの大きさで、厚みもすごい。筆者も驚愕しました。
 
たったの351円でかなりの満腹感を得られる“コスパ最強飯”ですね。

「黒毛和牛メンチカツバーガー 405円(税込)」画像提供:ボストンベイク

最後は買えたらラッキー、数量限定「黒毛和牛メンチカツバーガー」。国産の旨みたっぷり黒毛和牛を使用した、ボリューミーなメンチカツをバンズで挟んだ一品。
 
“黒毛和牛”という響きには誰しも弱いですよね。少し贅沢な気分を味わえて500円以下。そりゃ人気に決まっています。数量限定なので、すぐに売り切れてしまうそうです。見つけたら即座にゲットですよ!
 

そしてボストンベイクのパンは安いだけじゃない! パン生地へのこだわりもすごいんです。
小麦はパン作りに適した北海道発の超強力粉品種「ゆめちから」と、世界最高峰と称されるカナダ産の「1CW(No.1 Canada Western)」をメインに、パンの種類によって小麦の配合を使い分けているとのこと。
 
また総菜パンの具材など、全て手作りにこだわっているそうで、その真心が長年ファンの心を掴んでいるんだなと感じました。

移転グランドオープン「新川店」

現在、札幌を中心に合計25店舗を展開している「ボストンベイク」ですが、最近10月26日に「新川店」がグランドオープン。その様子も伺ってきました。
キャッツアイ新川店に併設していて、以前よりも駐車スペースも広くなり、144台まで駐車可能とのこと!
 
取材日は、移転オープンから間もないこともあってか、お昼時にはお客さんがひっきりなしに入ってきました。レジはずらっと並ぶほど。さすがです。
 
お客さんの中には「移転前から通っていて、10年ほど前から来ている」とご愛用のご夫婦も。「4つ買っても1,000円でおつりが来ました」と嬉しそうでした。
「節約したいけどお腹いっぱい食べたい」。そんなときにはボストンベイクで満たされちゃいましょう!


Bostonbake(ボストンベイク)
 
公式HP : https://www.bostonbake.co.jp/
Twitter : @Bostonbake1985
Instagram : @bostonbake_official
 
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

重本美月

フリーアナウンサー

札幌を愛してやまない札幌っ子です!新米イベント司会業をしています。美味しいものを探して食べることが大好きで、お店探訪ひとりランチやひとり飲みが趣味です。時にはマイクを握りイベント司会を、時にはソフトクリームやタピオカ、ビールジョッキを握り、皆さんの心にSASARU美味しい情報や流行の場所をリポートしご紹介していきます!

SHARE