2022.10.8

メディア

キムチの自販機にびっくり!…スープカレーやパンもあった…“進化系”次々登場【札幌】

みんテレ

北海道内で続々と増えている“専門自販機”。ラーメンや餃子など、変わり種商品を取り扱っています。

今回調査したのは、思わず「なんでこんな場所にこんな自販機が?」と驚いてしまうようなラインナップ!

一体どのような商品を取り扱っているのか、一挙紹介していきますよ~。

夕食やおつまみに買いたい「キムチ」の自販機

すすきのの駐車場の端に、ひっそりと佇む謎の自販機。大きく「キムチ」と書かれた文字が目に入ります。

この自販機では、キムチのほかに、にしん漬や三升漬などをお手頃価格で販売しています。
キムチ1kgの料金は500円。ちなみに、白菜の浅漬けは100円です。

利用者からは「ただ辛いだけでなく、甘みや旨味もあっておいしい」や「物珍しさもあって来てしまう」という声が聞けましたよ~。

手造りキムチ自販機
住所:札幌市中央区南8条西4丁目

まるでビールのよう…見た目のインパクトが強い「お肉」の自販機

札幌駅すぐの場所には、「お肉」の自販機が設置。ジンギスカンやホルモン、餃子などが販売されています。
味付きジンギスカンがアルミ缶のなかにそのまま入って、見た目はまるでビール缶のよう。添加物を極力少なくして、優しい味付けを意識しているんだとか。

ボウルに移さずそのままホットプレートに乗せられるので、洗い物が増えずに済むのがうれしいですね!

お肉の自動販売機 伊藤肉店 札幌駅前店
住所:札幌市中央区北4条西3丁目3 駐車場 札幌駅前 タイムズ内

フードロス貢献!札幌の人気パン屋「どんぐり」の自販機

次に訪れたのが、建設現場のすぐ横にある「冷凍パン」の自販機です。閉店間際のパンを売ることで、フードロスに貢献しています。

フードロス貢献で建設現場のイメージアップにつなげたい『創伸建設』と、たくさん人にパンを食べてもらいたいパン屋『どんぐり』の協力により8月に設置されました。
実際に「もったいないBOX」を買ってみると、どんぐりのパンがランダムで3個入っていました。料金は500円です。

建設現場の人だけでなく一般の人も購入可能なので、一度立ち寄ってみては?

創伸建設×どんぐり コラボ自販機
住所:札幌市中央区南1条西27丁目環状通沿い (仮称)マルヤマビルプロジェクト 現場敷地内
営業時間:午前7時~午後5時

札幌初!お店の味を自宅で楽しめる「スープカレー」の自販機

最後に紹介するのが、札幌で初となる「スープカレー」の自動販売機です。スープカレー屋『エスパーイトウ』の八軒と白石の店舗にのみ設置されています。

「営業時間外でもスープカレーを食べたい」というお客さんの声を叶える形で始まりました。

商品はどれも1,000円ジャストのお手頃価格です!
商品を購入後、8分間湯煎するだけでOK。

「煮込みチキンレッグスープカレー」はマイルドでコクがあり、まさにお店の味そのまま!辛さが抑えられているので、小さなお子さんでも安心して食べられます。

そのまま味わってもおいしいですが、自分で素揚げ野菜や卵をトッピングするのもいいかもしれませんね。

エスパーイトウ 八軒総本店
住所:札幌市西区八軒5条西1丁目2-32 パレスチャギヒラ 1F

*みんテレ10月3日OAのものです
 (上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

夕食やおつまみに買いたい「キムチ」の自販機

すすきのの駐車場の端に、ひっそりと佇む謎の自販機。大きく「キムチ」と書かれた文字が目に入ります。

この自販機では、キムチのほかに、にしん漬や三升漬などをお手頃価格で販売しています。
キムチ1kgの料金は500円。ちなみに、白菜の浅漬けは100円です。

利用者からは「ただ辛いだけでなく、甘みや旨味もあっておいしい」や「物珍しさもあって来てしまう」という声が聞けましたよ~。

手造りキムチ自販機
住所:札幌市中央区南8条西4丁目

まるでビールのよう…見た目のインパクトが強い「お肉」の自販機

札幌駅すぐの場所には、「お肉」の自販機が設置。ジンギスカンやホルモン、餃子などが販売されています。
味付きジンギスカンがアルミ缶のなかにそのまま入って、見た目はまるでビール缶のよう。添加物を極力少なくして、優しい味付けを意識しているんだとか。

ボウルに移さずそのままホットプレートに乗せられるので、洗い物が増えずに済むのがうれしいですね!

お肉の自動販売機 伊藤肉店 札幌駅前店
住所:札幌市中央区北4条西3丁目3 駐車場 札幌駅前 タイムズ内

フードロス貢献!札幌の人気パン屋「どんぐり」の自販機

次に訪れたのが、建設現場のすぐ横にある「冷凍パン」の自販機です。閉店間際のパンを売ることで、フードロスに貢献しています。

フードロス貢献で建設現場のイメージアップにつなげたい『創伸建設』と、たくさん人にパンを食べてもらいたいパン屋『どんぐり』の協力により8月に設置されました。
実際に「もったいないBOX」を買ってみると、どんぐりのパンがランダムで3個入っていました。料金は500円です。

建設現場の人だけでなく一般の人も購入可能なので、一度立ち寄ってみては?

創伸建設×どんぐり コラボ自販機
住所:札幌市中央区南1条西27丁目環状通沿い (仮称)マルヤマビルプロジェクト 現場敷地内
営業時間:午前7時~午後5時

札幌初!お店の味を自宅で楽しめる「スープカレー」の自販機

最後に紹介するのが、札幌で初となる「スープカレー」の自動販売機です。スープカレー屋『エスパーイトウ』の八軒と白石の店舗にのみ設置されています。

「営業時間外でもスープカレーを食べたい」というお客さんの声を叶える形で始まりました。

商品はどれも1,000円ジャストのお手頃価格です!
商品を購入後、8分間湯煎するだけでOK。

「煮込みチキンレッグスープカレー」はマイルドでコクがあり、まさにお店の味そのまま!辛さが抑えられているので、小さなお子さんでも安心して食べられます。

そのまま味わってもおいしいですが、自分で素揚げ野菜や卵をトッピングするのもいいかもしれませんね。

エスパーイトウ 八軒総本店
住所:札幌市西区八軒5条西1丁目2-32 パレスチャギヒラ 1F

*みんテレ10月3日OAのものです
 (上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE

RECOMMEND