poroco6月号「編集長、今月のひと皿」BARCOM Sapporoで出合った華やかリゾット

私が実際に食べてみてオススメしたい「ひと皿」をporocoの中で毎月ご紹介しているコーナー。
発売中のporoco6月号では、4月より新たなシェフ迎えたBARCOM Sapporoのひと皿です。

2019.5.24

新シェフを迎えた北海道の食の発信基地 ビストロ料理とワインでカジュアルに

客席はカウンターがメインで、ひとりで訪れても自然と周りのゲストとのおしゃべりが弾むカジュアルな一軒です。バルという食文化が根付くスペインに魅了され、今でも年に数回はスペインに足を運ぶ川口オーナーが、「北海道の食文化をレストランよりも気軽に触れることができる場所」として‘09年にオープンさせました。
今年4月より新たなシェフを迎え、これまでのイタリアンベースからメニューを一新。十勝本別出身の前佛シェフは、実家が農家だったことから食に興味を持ち、札幌のホテルや老舗フレンチで15年ほど腕を磨いてきました。北海道産の素材を前面に出しつつ、フレンチらしい繊細で華やかな盛り付けで目でも楽しませてくれます。

今月のひと皿「ホタテのポワレ リゾット」に使う食材は全て道産もの。リゾットの上に盛り付けたホタテの甘みや濃い旨味を感じられ、アスパラやゆりの根の食感も加わる贅沢な一品。ぜひ北スペイン・アストリアス州のシードルに合わせて。 ワインはグラスでも10種類ほど飲むことができ、グラスワイン600円~、ボトル3,500円~(すべて税込)。今後はさらに料理とワインのペアリングを提案してくれるそうで、ワイン好きにも嬉しいお店です。


華やかな盛り付けと、やさしい味わいの「ホタテのポワレ リゾット」1,400円(税込)。

珍しい北スペイン アストリアス州のシードル「POMARINA」と合わせて。

「北海道産鶏肉のバロティーヌ」1,400円は、本来はウサギを使うメニューを知床鶏でアレンジ。赤ワインとの相性が抜群

BARCOM Sapporo(バルコ サッポロ)

011-211-1954
札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル1F
地下鉄大通駅31番出口より徒歩約3分
月~金曜17:00~23:00 LO22:30
土曜15:00~23:00 LO22:30
日曜・祝日15:00~22:00 LO21:30
不定
http://barcom.jp/

(poroco編集長 福崎里美)

Facebook Instagram
福崎里美   
poroco編集長
Facebook Instagram
幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!

最近の投稿

グルメ

poroco6月号「編集長、今月のひと皿」BARCOM Sapporoで出合った華やかリゾット