2022.3.19

グルメ

最新【さっぽろスイーツランキング】 SASARUでバズったスイーツ情報 BEST5

SASARU編集部

【2022年最新版】2022年1月から3月までにSASARUで人気を集めたスイーツの記事をランキング形式でご紹介!
1位から5位まで、クレープやアフタヌーンティー、フルーツサンドなど、様々な種類のスイーツがランクインしました。

【第1位】コスパ最強"180円からのクレープ"


イチゴ生クリーム 280円・期間限定ピスタチオチーズケーキ 430円(各税込)

第1位に輝いたのは…札幌市内に3店舗ある「パイ&クレープ Clover(クローバー)」! 低価格で種類豊富なクレープが大きな反響を呼びました。

 連日たくさんの学生で賑わう人気店で、クレープのほか「アップルパイ」や「スイートポテトパイ」 各200円(税込)なども販売しています。
クレープの生地は北海道産の牛乳・卵・バター・小麦粉を使った手作り!水を一切使用していないそう。
もちもちの生地に奥までクリームたっぷりで、最後まで飽きずに食べられると評判です。

パイ&クレープ Clover(クローバー) 本店
住所:札幌市中央区南17条西6丁目1-1
営業時間:午前11時〜午後7時半
定休日:無し
電話番号: 011-561-9870
Instagram:@clover1223
Webサイト:http://clover1223.main.jp

コスパ最強"180円からのクレープ"学生で賑わう人気店 奥までクリームたっぷり【札幌】
https://sasaru.media/article/gourmet/20220123_001/
(2022.1.23公開)
 

【第2位】"煙突みたい"初登場かわいい海外スイーツ


クルトシュコーン チョコ 750円(税込)

第2位は、ハンガリーの伝統お菓子『クルトシュ』の専門店「THE KURTOS Bee(ザクルトシュビー)」。2021年11月にOPENしました。

食べた時のもっちりの食感がクセになるお菓子で、ボリューム満点!
写真映えするワンハンドタイプは、ソフトクリームのスイーツ系のほか、キーマカレーといったお食事系も選べます。
現在は季節限定のメニューも誕生しています。この春は“話題のルビーチョコ×さくら”がおいしい、「さくらクルトシュソフト」が登場していますよ〜!

札幌でも海外の気分を味わってみてはいかがでしょうか?

THE KURTOS Bee
住所:札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル 1F
営業時間:午前11時〜午後6時半(L.O.午後6時)
定休日:無し
電話番号: 070-8985-9696 
駐車場:無し
Instagram:@kurtos.bee


【札幌に新店】"煙突みたい"かわいいスイーツが登場…ソフトクリーム付きで『映える〜』
https://sasaru.media/article/gourmet/20220115_003/
(2022.1.15公開)

【第3位】絶景広がる!地上100mからのアフタヌーンティー

今話題の「ヌン活」こと、アフタヌーンティーが第3位にランクイン。
なかでも話題を集めたのは札幌プリンスホテルの「天空のアフタヌーンプレート」。
スイーツに加え地上100mの絶景も堪能できるというロケーションから、取材時は2ヶ月先まで予約で埋まっていたというほど人気なんです!
ティースタンドには、マカロンやムースなど、旬のイチゴをテーマにした10種類のスイーツがずらり…! 艶やかに輝く赤色が目にも美しいですね。
「天空のアフタヌーンプレート」は2022年5月8日までの期間限定。土日祝日のみ・正午〜午後5時までの販売です。

札幌プリンスホテル 
「スカイラウンジ トップ オブ プリンス」

住所:札幌市中央区南2条西11丁目 札幌プリンスホテルタワー28階
電話番号: 011-241-1111

2ヶ月先まで満席!地上100mからの「アフタヌーンティー」夜には"新 三大夜景"の絶景
https://sasaru.media/article/media/20220207_002/
(2022.2.7公開)

【第4位】フルーツサンドも100円台!種類豊富なサンドイッチ専門店


有田みかん 150円 / いちご 190円(各税込)

第4位は、今人気のフルーツサンドも低価格で楽しめる「サンドイッチ専門店 もぐもぐ」。
果物やクリームがしっかりと入っているのに、100円台〜というコスパの良さに驚き! この価格なら、毎日のおやつやデザートにも気軽に食べられますね。
ショーケースにぎっしり並んだ約60種類のサンドイッチは、フルーツサンドのほかにも、「BIGBOSS(ビッグカツ&タマゴサラダ)220円」などのがっつり食事系も豊富。
ひと切れずつの販売なので、いろんな味をちょっとずつ試せるのがうれしいポイントです。
“まとめ買いする人が多い”というのも納得ですね!

サンドイッチ専門店 もぐもぐ
住所:札幌市白石区菊水3条2-1-7
営業時間:
(月〜金曜)午前7時30分〜午後5時
(土曜)  午前10時〜午後5時
定休日:日・祝日
電話番号: 011-842-5110
駐車場:なし
Twitter @MogmogSandwich

"100円から"地元客が通うサンドイッチ店…60種類ずらり!フルーツサンドもプチプラ【札幌】
https://sasaru.media/article/gourmet/20220301_003/
(2022.3.1公開)

【第5位】“海外っぽカフェ”の映えスイーツ


オレオクロッフル 980円 ストロベリーソーダ 550円(各税込)

最後にご紹介するのは、2021年秋にOPENした、白石区の「ストロベリーカフェルアナ」。
ふわしゅわ系パンケーキや韓国スイーツ「クロッフル」など、スイーツにはいちごを中心としたフルーツがたっぷり添えられています。思わず写真を撮りたくなるかわいさですね!
ハワイアンテイストが散りばめられた店内は、カウンター席や半個室風のソファー席もある、落ち着いた雰囲気。
ハワイ語で“心地良い・満足・楽しむ・リラックス”の意味を表す店名「ルアナ」の通り、居心地の良いひとときを過ごせそうです。

ストロベリーカフェルアナ
住所:札幌市白石区北郷2条4丁目5-7-2階
営業時間:午前9時半〜午後5時半
定休日:日曜日、祝日
電話番号: 011-598-6784
駐車場:無し
Instagram:@strawberrycafeluana

全種類食べたい!映えスイーツ&ドリンク…白石区に"海外っぽカフェ"がOPEN!【札幌】
https://sasaru.media/article/gourmet/20220122_003/
(2022.1.22公開)
このほかにも、SASARUでは今話題のスイーツや“進化系”スイーツなど、様々な北海道スイーツを掲載しています。これからもどんどん更新していくので、こまめにチェックしてみてくださいね!

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【第1位】コスパ最強"180円からのクレープ"


イチゴ生クリーム 280円・期間限定ピスタチオチーズケーキ 430円(各税込)

第1位に輝いたのは…札幌市内に3店舗ある「パイ&クレープ Clover(クローバー)」! 低価格で種類豊富なクレープが大きな反響を呼びました。

 連日たくさんの学生で賑わう人気店で、クレープのほか「アップルパイ」や「スイートポテトパイ」 各200円(税込)なども販売しています。
クレープの生地は北海道産の牛乳・卵・バター・小麦粉を使った手作り!水を一切使用していないそう。
もちもちの生地に奥までクリームたっぷりで、最後まで飽きずに食べられると評判です。

パイ&クレープ Clover(クローバー) 本店
住所:札幌市中央区南17条西6丁目1-1
営業時間:午前11時〜午後7時半
定休日:無し
電話番号: 011-561-9870
Instagram:@clover1223
Webサイト:http://clover1223.main.jp

コスパ最強"180円からのクレープ"学生で賑わう人気店 奥までクリームたっぷり【札幌】
https://sasaru.media/article/gourmet/20220123_001/
(2022.1.23公開)
 

【第2位】"煙突みたい"初登場かわいい海外スイーツ


クルトシュコーン チョコ 750円(税込)

第2位は、ハンガリーの伝統お菓子『クルトシュ』の専門店「THE KURTOS Bee(ザクルトシュビー)」。2021年11月にOPENしました。

食べた時のもっちりの食感がクセになるお菓子で、ボリューム満点!
写真映えするワンハンドタイプは、ソフトクリームのスイーツ系のほか、キーマカレーといったお食事系も選べます。
現在は季節限定のメニューも誕生しています。この春は“話題のルビーチョコ×さくら”がおいしい、「さくらクルトシュソフト」が登場していますよ〜!

札幌でも海外の気分を味わってみてはいかがでしょうか?

THE KURTOS Bee
住所:札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル 1F
営業時間:午前11時〜午後6時半(L.O.午後6時)
定休日:無し
電話番号: 070-8985-9696 
駐車場:無し
Instagram:@kurtos.bee


【札幌に新店】"煙突みたい"かわいいスイーツが登場…ソフトクリーム付きで『映える〜』
https://sasaru.media/article/gourmet/20220115_003/
(2022.1.15公開)

【第3位】絶景広がる!地上100mからのアフタヌーンティー

今話題の「ヌン活」こと、アフタヌーンティーが第3位にランクイン。
なかでも話題を集めたのは札幌プリンスホテルの「天空のアフタヌーンプレート」。
スイーツに加え地上100mの絶景も堪能できるというロケーションから、取材時は2ヶ月先まで予約で埋まっていたというほど人気なんです!
ティースタンドには、マカロンやムースなど、旬のイチゴをテーマにした10種類のスイーツがずらり…! 艶やかに輝く赤色が目にも美しいですね。
「天空のアフタヌーンプレート」は2022年5月8日までの期間限定。土日祝日のみ・正午〜午後5時までの販売です。

札幌プリンスホテル 
「スカイラウンジ トップ オブ プリンス」

住所:札幌市中央区南2条西11丁目 札幌プリンスホテルタワー28階
電話番号: 011-241-1111

2ヶ月先まで満席!地上100mからの「アフタヌーンティー」夜には"新 三大夜景"の絶景
https://sasaru.media/article/media/20220207_002/
(2022.2.7公開)

【第4位】フルーツサンドも100円台!種類豊富なサンドイッチ専門店


有田みかん 150円 / いちご 190円(各税込)

第4位は、今人気のフルーツサンドも低価格で楽しめる「サンドイッチ専門店 もぐもぐ」。
果物やクリームがしっかりと入っているのに、100円台〜というコスパの良さに驚き! この価格なら、毎日のおやつやデザートにも気軽に食べられますね。
ショーケースにぎっしり並んだ約60種類のサンドイッチは、フルーツサンドのほかにも、「BIGBOSS(ビッグカツ&タマゴサラダ)220円」などのがっつり食事系も豊富。
ひと切れずつの販売なので、いろんな味をちょっとずつ試せるのがうれしいポイントです。
“まとめ買いする人が多い”というのも納得ですね!

サンドイッチ専門店 もぐもぐ
住所:札幌市白石区菊水3条2-1-7
営業時間:
(月〜金曜)午前7時30分〜午後5時
(土曜)  午前10時〜午後5時
定休日:日・祝日
電話番号: 011-842-5110
駐車場:なし
Twitter @MogmogSandwich

"100円から"地元客が通うサンドイッチ店…60種類ずらり!フルーツサンドもプチプラ【札幌】
https://sasaru.media/article/gourmet/20220301_003/
(2022.3.1公開)

【第5位】“海外っぽカフェ”の映えスイーツ


オレオクロッフル 980円 ストロベリーソーダ 550円(各税込)

最後にご紹介するのは、2021年秋にOPENした、白石区の「ストロベリーカフェルアナ」。
ふわしゅわ系パンケーキや韓国スイーツ「クロッフル」など、スイーツにはいちごを中心としたフルーツがたっぷり添えられています。思わず写真を撮りたくなるかわいさですね!
ハワイアンテイストが散りばめられた店内は、カウンター席や半個室風のソファー席もある、落ち着いた雰囲気。
ハワイ語で“心地良い・満足・楽しむ・リラックス”の意味を表す店名「ルアナ」の通り、居心地の良いひとときを過ごせそうです。

ストロベリーカフェルアナ
住所:札幌市白石区北郷2条4丁目5-7-2階
営業時間:午前9時半〜午後5時半
定休日:日曜日、祝日
電話番号: 011-598-6784
駐車場:無し
Instagram:@strawberrycafeluana

全種類食べたい!映えスイーツ&ドリンク…白石区に"海外っぽカフェ"がOPEN!【札幌】
https://sasaru.media/article/gourmet/20220122_003/
(2022.1.22公開)
このほかにも、SASARUでは今話題のスイーツや“進化系”スイーツなど、様々な北海道スイーツを掲載しています。これからもどんどん更新していくので、こまめにチェックしてみてくださいね!

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE