2022.1.15

グルメ

【札幌に新店】"煙突みたい"かわいいスイーツが登場…ソフトクリーム付きで『映える〜』

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

皆さんはハンガリーの伝統お菓子「クルトシュ」を知っていますか? 正直馴染みない方もいらっしゃると思いますがそんなクルトシュの専門店が札幌にOPENしたので今回はそちらに取材してきましたよ〜!

クルトシュとは

クルトシュはハンガリーでは古くから愛される郷土菓子で街角や観光地の屋台でもよく売られています。ひも状に伸ばした生地を棒に巻きつけて煙突のような形で焼いて、カリッなるように仕上げ、食べた時のもっちりの食感がクセになる菓子です。

札幌でも海外の気分を

旅行好きで旅行先で至るところで売っていてそれを食べた時に「これをいつか北海道でやりたい、札幌でも海外の気分を味わってもらいたい」と思い、地元札幌にてオープンしたとの事。iPhoneと比べてもサイズが大きいのも特徴的!ただ海外ではこれよりもっと大きいサイズなんだとか...

待っている間も楽しい!

お店の奥では焼いているところも見れます。座りながら食べるのを楽しみにするのも良いですが、奥でどんな感じで焼いているか見れるのでなかなか日本では珍しいスイーツの出来上がりを見て楽しむのもいいですね〜!

人気のクルトシュは..?

お店の人気商品を聞いてみました。
1位:シナモン
2位:プレーン
3位:クルトシュコーン
大人気なのはシナモン!確かによく合いそうなので納得。
日によってキーマカレーなどのお食事系も人気とか...!

中は空洞だけど、ボリューム感たっぷり

今回筆者が頂いたのはクルトシュ プレーン 450 円(税込)+カップソフト 250円(税込)。まずはシンプルなクルトシュを。

食べ方はまず、この巻いてある部分をちぎって食べます。味としては…焼きたての香ばしさとサクサク感、そしてシンプルだからこその素材の美味しさを楽しめます!
そこに冷たいソフトクリームをディップして食べると、また違うさっぱり感と熱い×ひんやりのコラボがたまりません…

本当はもっと前から営業する予定だったそうですが、ソフトクリームや他の材料なども"より納得のいく"合う物を探したり、手間暇かけたりとこだわっていたら納得出来る形で営業するのに時間がかかってしまったという裏話も…!

クルトシュ持ってみた

そして他にもインスタ映えもするワンハンドタイプ! 筆者が頼んだのはチョコ 750円(税込)。
上で載せたクルトシュより小さめのサイズになっていて、中にはソフトクリームやマシュマロなどが入っています。さっぱり系のソフトクリームにチョコレートソース、生チョコなどでまた違う味わい。
手作りのナッツデニッシュの食感もたまらないですね! そして何より美味しい...!

夏だと持ち歩きも最高ですが、今だと寒いので持ち歩きは厳しい...そんな問題を感じますが、実は入り口入ってすぐに長椅子があるのでそこで気軽に座って食べられるようになっていますよ〜!
ワンハンドタイプにはお食事系も。キーマカレーはこのクルトシュ用にスパイスを調合してもらったとか...!結構ピリ辛になっていますがクルトシュの甘みがあるので辛い×甘いで食欲がどんどん湧いてきます...!

長く愛されるお店に

今後の展望をお伺いしたところ、「"流行りのお店"ではなく、長く愛されるお店になってクルトシュの美味しさを伝えたい」とのこと。
今度は季節のクルトシュやアルコールの提供などもするそうで、普段とはちょっと違うお酒の楽しみ方が出来そうでそちらも楽しみですね!
THE KURTOS Bee
住所:北海道札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル 1F
営業時間:午前11時〜午後6時半(L.O.午後6時)
定休日:無し
電話番号: 070-8985-9696 
駐車場:無し
Instagram:@kurtos.bee

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

クルトシュとは

クルトシュはハンガリーでは古くから愛される郷土菓子で街角や観光地の屋台でもよく売られています。ひも状に伸ばした生地を棒に巻きつけて煙突のような形で焼いて、カリッなるように仕上げ、食べた時のもっちりの食感がクセになる菓子です。

札幌でも海外の気分を

旅行好きで旅行先で至るところで売っていてそれを食べた時に「これをいつか北海道でやりたい、札幌でも海外の気分を味わってもらいたい」と思い、地元札幌にてオープンしたとの事。iPhoneと比べてもサイズが大きいのも特徴的!ただ海外ではこれよりもっと大きいサイズなんだとか...

待っている間も楽しい!

お店の奥では焼いているところも見れます。座りながら食べるのを楽しみにするのも良いですが、奥でどんな感じで焼いているか見れるのでなかなか日本では珍しいスイーツの出来上がりを見て楽しむのもいいですね〜!

人気のクルトシュは..?

お店の人気商品を聞いてみました。
1位:シナモン
2位:プレーン
3位:クルトシュコーン
大人気なのはシナモン!確かによく合いそうなので納得。
日によってキーマカレーなどのお食事系も人気とか...!

中は空洞だけど、ボリューム感たっぷり

今回筆者が頂いたのはクルトシュ プレーン 450 円(税込)+カップソフト 250円(税込)。まずはシンプルなクルトシュを。

食べ方はまず、この巻いてある部分をちぎって食べます。味としては…焼きたての香ばしさとサクサク感、そしてシンプルだからこその素材の美味しさを楽しめます!
そこに冷たいソフトクリームをディップして食べると、また違うさっぱり感と熱い×ひんやりのコラボがたまりません…

本当はもっと前から営業する予定だったそうですが、ソフトクリームや他の材料なども"より納得のいく"合う物を探したり、手間暇かけたりとこだわっていたら納得出来る形で営業するのに時間がかかってしまったという裏話も…!

クルトシュ持ってみた

そして他にもインスタ映えもするワンハンドタイプ! 筆者が頼んだのはチョコ 750円(税込)。
上で載せたクルトシュより小さめのサイズになっていて、中にはソフトクリームやマシュマロなどが入っています。さっぱり系のソフトクリームにチョコレートソース、生チョコなどでまた違う味わい。
手作りのナッツデニッシュの食感もたまらないですね! そして何より美味しい...!

夏だと持ち歩きも最高ですが、今だと寒いので持ち歩きは厳しい...そんな問題を感じますが、実は入り口入ってすぐに長椅子があるのでそこで気軽に座って食べられるようになっていますよ〜!
ワンハンドタイプにはお食事系も。キーマカレーはこのクルトシュ用にスパイスを調合してもらったとか...!結構ピリ辛になっていますがクルトシュの甘みがあるので辛い×甘いで食欲がどんどん湧いてきます...!

長く愛されるお店に

今後の展望をお伺いしたところ、「"流行りのお店"ではなく、長く愛されるお店になってクルトシュの美味しさを伝えたい」とのこと。
今度は季節のクルトシュやアルコールの提供などもするそうで、普段とはちょっと違うお酒の楽しみ方が出来そうでそちらも楽しみですね!
THE KURTOS Bee
住所:北海道札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル 1F
営業時間:午前11時〜午後6時半(L.O.午後6時)
定休日:無し
電話番号: 070-8985-9696 
駐車場:無し
Instagram:@kurtos.bee

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。

SHARE