2022.1.22

グルメ

全種類食べたい!映えスイーツ&ドリンク…白石区に"海外っぽカフェ"がOPEN!【札幌】

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

皆さんは白石駅から徒歩数分のところにパンケーキやクロッフルを楽しめるお店が出来たのを知っていますか?今回ご紹介するのは2021年10月20日にOPENした"ハワイ×韓国スイーツ"を楽しめる「ストロベリーカフェルアナ」をご紹介しますよ〜。

ストロベリーカフェルアナとは

JR白石駅から徒歩数分のところに2021年10月20日にOPENしたカフェ。ルアナ(LUANA)はハワイ語で心地良い・満足・楽しむ・リラックスの意味。

ハワイがお好きな店主さんが「このお店に来る事で居心地良くリラックスして非日常感を楽しんでもらえたら」と思いこの名前にしたとか。ストロベリーカフェということで、苺を中心にフルーツを盛り沢山使ったメニューが食べられますよ〜。

ソファー席、半個室のような席まで。

店内はテーブル席と外を眺められるカウンター、そしてソファー席があります。
大きな窓があり、自然光の入る木目調で落ち着く店内。窓にはハワイアンテイストな仕掛けもあり、よくあるカフェとはまたちょっと違う雰囲気を楽しめます。
特に奥のソファー席はちょっと半個室風で、人目を気にせず楽しむまさに"リラックス出来る席"となっています。

パンケーキ、クロッフル、そしてお食事も。

こちらのお店のメインメニューはパンケーキ、クロッフル、パフェ。元々はパンケーキのお店として始めようとしていたけども、韓国スイーツやクロッフルも好きでやりたいと思って味を研究して商品化とか。
そして週替わりでパスタもあります。週替わりで変わるので色々楽しめるのもポイントですが、パスタがあることでスイーツだけではなく、ランチでも使いやすいのも嬉しいですね〜。

THE・韓国!映えるクロッフル

今回筆者が頼んだのは「オレオクロッフル 980円(税込)」、「ストロベリーソーダ 550円(税込)」。オレオとチョコソースに、苺がたっぷりとのったクロッフル。アイスもルビーチョコのアイスが…!
クロッフル自体も焼き立てで中はふんわり、サクサクとした食感にバターの香りが口の中に広がります。オレオやチョコレートの甘みと苺の甘酸っぱさがたまりませんね〜。
「ストロベリーソーダ」は、カットした苺がたっぷりと入ったドリンク。はちみつが入っているので、甘みもありながら炭酸のさっぱり感もある可愛らしいドリンクになっていますよ〜!

ふわしゅわパンケーキも。

実はメインのパンケーキも食べていました。切る時にふんわりとした食感、食べた時にフワッとした食感と軽くシュワッとした食感が広がるパンケーキ。口溶けの良さと軽い感じがが絶妙。

そこに生クリームや沢山のフルーツとベリーソースを合わせながら食べるので、あっという間に食べきれる一品となっています。
※写真は「ルアナ特製パンケーキ 1,280円(税込)」、「オレンジソーダ 550円(税込)」。

CACAOCATの販売店、そして...

こちらのお店ではリアルな猫のパッケージが特徴的な「CACAOCAT」というチョコレートの販売店でもあり、北海道では3店舗くらいしかない貴重なお店となっています。
猫がお好きな店主さんが見た目に惚れ、何より味も美味しくて札幌の人にも気軽に手に取って食べてみて欲しいと思い販売をしているとか。

また、近々このCACAOCATを使ったスイーツも販売するとか…?続報はInstagramで要チェック!
※写真は「CACAOCAT(ダーク) 745円(税込)」。

白石で一番オシャレな愛されるお店に

今後の展望をお聞きしたところ「この近辺で、オシャレで沢山の人に愛されるお店にしたい」とのこと。今後は夜営業であったり、テイクアウトなど様々な形も取り組んでいくのを検討しているそうです。今後も見逃せないお店ですね〜!
ストロベリーカフェルアナ
住所:札幌市白石区北郷2条4丁目5-7-2階
営業時間:午前9時半〜午後5時半
定休日:日曜日、祝日
電話番号:011-598-6784
駐車場:無し
Instagram:@strawberrycafeluana

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

ストロベリーカフェルアナとは

JR白石駅から徒歩数分のところに2021年10月20日にOPENしたカフェ。ルアナ(LUANA)はハワイ語で心地良い・満足・楽しむ・リラックスの意味。

ハワイがお好きな店主さんが「このお店に来る事で居心地良くリラックスして非日常感を楽しんでもらえたら」と思いこの名前にしたとか。ストロベリーカフェということで、苺を中心にフルーツを盛り沢山使ったメニューが食べられますよ〜。

ソファー席、半個室のような席まで。

店内はテーブル席と外を眺められるカウンター、そしてソファー席があります。
大きな窓があり、自然光の入る木目調で落ち着く店内。窓にはハワイアンテイストな仕掛けもあり、よくあるカフェとはまたちょっと違う雰囲気を楽しめます。
特に奥のソファー席はちょっと半個室風で、人目を気にせず楽しむまさに"リラックス出来る席"となっています。

パンケーキ、クロッフル、そしてお食事も。

こちらのお店のメインメニューはパンケーキ、クロッフル、パフェ。元々はパンケーキのお店として始めようとしていたけども、韓国スイーツやクロッフルも好きでやりたいと思って味を研究して商品化とか。
そして週替わりでパスタもあります。週替わりで変わるので色々楽しめるのもポイントですが、パスタがあることでスイーツだけではなく、ランチでも使いやすいのも嬉しいですね〜。

THE・韓国!映えるクロッフル

今回筆者が頼んだのは「オレオクロッフル 980円(税込)」、「ストロベリーソーダ 550円(税込)」。オレオとチョコソースに、苺がたっぷりとのったクロッフル。アイスもルビーチョコのアイスが…!
クロッフル自体も焼き立てで中はふんわり、サクサクとした食感にバターの香りが口の中に広がります。オレオやチョコレートの甘みと苺の甘酸っぱさがたまりませんね〜。
「ストロベリーソーダ」は、カットした苺がたっぷりと入ったドリンク。はちみつが入っているので、甘みもありながら炭酸のさっぱり感もある可愛らしいドリンクになっていますよ〜!

ふわしゅわパンケーキも。

実はメインのパンケーキも食べていました。切る時にふんわりとした食感、食べた時にフワッとした食感と軽くシュワッとした食感が広がるパンケーキ。口溶けの良さと軽い感じがが絶妙。

そこに生クリームや沢山のフルーツとベリーソースを合わせながら食べるので、あっという間に食べきれる一品となっています。
※写真は「ルアナ特製パンケーキ 1,280円(税込)」、「オレンジソーダ 550円(税込)」。

CACAOCATの販売店、そして...

こちらのお店ではリアルな猫のパッケージが特徴的な「CACAOCAT」というチョコレートの販売店でもあり、北海道では3店舗くらいしかない貴重なお店となっています。
猫がお好きな店主さんが見た目に惚れ、何より味も美味しくて札幌の人にも気軽に手に取って食べてみて欲しいと思い販売をしているとか。

また、近々このCACAOCATを使ったスイーツも販売するとか…?続報はInstagramで要チェック!
※写真は「CACAOCAT(ダーク) 745円(税込)」。

白石で一番オシャレな愛されるお店に

今後の展望をお聞きしたところ「この近辺で、オシャレで沢山の人に愛されるお店にしたい」とのこと。今後は夜営業であったり、テイクアウトなど様々な形も取り組んでいくのを検討しているそうです。今後も見逃せないお店ですね〜!
ストロベリーカフェルアナ
住所:札幌市白石区北郷2条4丁目5-7-2階
営業時間:午前9時半〜午後5時半
定休日:日曜日、祝日
電話番号:011-598-6784
駐車場:無し
Instagram:@strawberrycafeluana

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。

SHARE