2021.10.12

グルメ

「ドライブの目的地決定」牧場直営ジェラート店 "限定フレーバー" 朝採りとうきびスープ

向日 葵

ライター

最近は一気に肌寒くなり、秋の気配を感じられるようになりましたね。
今回は、秋こそ食べたい人気のジェラート店「GELATERIA NEVE(ジェラテリア ネーヴェ)」をご紹介します!

余計なものを使用せず、とことん“ナチュラル”にこだわったジェラートは、今年7月31日のオープン後、すでに多くの人を魅了しています。
秋限定フレーバーや新メニューの野菜スープなど、気になるメニューが目白押しですよ!

牧場直営だからできる!新鮮な生乳をふんだんに使った絶品ジェラート

帯広駅より車で15分ほどのところにある「GELATERIA NEVE(ジェラテリア ネーヴェ)」
こちらは十勝・清水町の牧場が直営しており、搾りたての生乳が届けられています。

通常ジェラートには安定剤が使われることが多いのですが、NEVEではミルク本来の自然な甘さや風味にこだわり、一切使用していません。

とことん“ナチュラル”なフレーバーが10種類以上!

一番人気の「牧場ミルク」や定番の「いちごミルク」、いま流行の「ピスタチオ」など、提供されるフレーバーは常時10種類以上!(シングル400円、ダブル450円、トリプル500円 各税込)
 
秋限定のフレーバー「紅玉ソルベ」「ほうじ茶ラテ」「洋ナシ&シナモン」「マロン・マロン」の4種類も追加されて、どれにしようか迷ってしまいます。
こちらは11月いっぱいまでだそうですので、気になる方はお早めに!

口に入れた瞬間、スーッと溶ける、やさしい口溶け

NEVEのジェラートは口溶けがやさしいのが特徴で、口に入れるとスーッと軽く溶けてしまいます。
 
筆者がいただいたフレーバーは、“チョコレート”と“キャラメリゼ・ナッツ”。

チョコレートは、NEVEで働くスタッフの息子さん(9歳)イチオシ!
「世界で一番おいしい!」と絶賛するチョコレートは、ダークチョコレートがたっぷり練り込まれた濃厚な味わい。

カリカリにキャラメリゼされたキャラメリゼ・ナッツは、キャラメリゼされたヘーゼルナッツがごろごろ入っていて食感が楽しい! 自然な甘さでジェラートによく馴染んでいます。

牧場ミルクに合わせて豆をブレンド。試作を重ねて誕生したこだわりのアフォガード

旭川にある自家焙煎スペシャリティ珈琲豆専門店「SAKURA珈琲」さんと、牧場ミルクに一番合う特別なエスプレッソを研究。

豆のブレンド、焙煎具合など、試作を重ねてようやくたどり着いた「アフォガード(400円 税込)」は、コクのあるミルクと、ほど良い苦みのエスプレッソが絶妙にマッチ。

最初はジェラートメインで食べて、最後は残ったエスプレッソにジェラートを溶いて飲んで、2度おいしい逸品となっています!
ちなみに、珈琲はドリンクメニューとしても提供されているほか、ジェラートの「ティラミス」のフレーバーにも使われているそうです。

ジェラートだけじゃない!スープも始めました

この秋から野菜スープの提供も開始。
素材そのままの味で「子どもたちが安心安全で食べられる」ものにこだわりました。
 
筆者が取材に訪れた日より提供が始まった「とうもろこしスープ(350円 税込)」は、朝採りのとうもろこしを十勝の農家さんのところに直接買い付けに行くそうです。
使われる材料はシンプルで、とうもろこしと牛乳と塩だけ。
 
近所に住むご家族連れのお客さんが試飲したところ、「自然の甘みがすごくおいしい。また飲みに来ます」と大絶賛でした!

自然本来のおいしさを

NEVEで提供されるメニューは、どれも自然本来のおいしさを最大限に引き出し、シンプルに仕上げられています。
 
ジェラートだけでなくドリンクやスープもあるので、ちょっと小腹が空いたときにも嬉しいですね!
今後さらにスープのメニューが追加されるようですので、要チェックですよ!
GELATERIA NEVE(ジェラテリア ネーヴェ)
住所:帯広市西20条南5丁目12-9
電話番号:0155-29-5479
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:水曜日
Instagram:@gelaterianeve
Webサイト:https://g-neve.com/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

牧場直営だからできる!新鮮な生乳をふんだんに使った絶品ジェラート

帯広駅より車で15分ほどのところにある「GELATERIA NEVE(ジェラテリア ネーヴェ)」
こちらは十勝・清水町の牧場が直営しており、搾りたての生乳が届けられています。

通常ジェラートには安定剤が使われることが多いのですが、NEVEではミルク本来の自然な甘さや風味にこだわり、一切使用していません。

とことん“ナチュラル”なフレーバーが10種類以上!

一番人気の「牧場ミルク」や定番の「いちごミルク」、いま流行の「ピスタチオ」など、提供されるフレーバーは常時10種類以上!(シングル400円、ダブル450円、トリプル500円 各税込)
 
秋限定のフレーバー「紅玉ソルベ」「ほうじ茶ラテ」「洋ナシ&シナモン」「マロン・マロン」の4種類も追加されて、どれにしようか迷ってしまいます。
こちらは11月いっぱいまでだそうですので、気になる方はお早めに!

口に入れた瞬間、スーッと溶ける、やさしい口溶け

NEVEのジェラートは口溶けがやさしいのが特徴で、口に入れるとスーッと軽く溶けてしまいます。
 
筆者がいただいたフレーバーは、“チョコレート”と“キャラメリゼ・ナッツ”。

チョコレートは、NEVEで働くスタッフの息子さん(9歳)イチオシ!
「世界で一番おいしい!」と絶賛するチョコレートは、ダークチョコレートがたっぷり練り込まれた濃厚な味わい。

カリカリにキャラメリゼされたキャラメリゼ・ナッツは、キャラメリゼされたヘーゼルナッツがごろごろ入っていて食感が楽しい! 自然な甘さでジェラートによく馴染んでいます。

牧場ミルクに合わせて豆をブレンド。試作を重ねて誕生したこだわりのアフォガード

旭川にある自家焙煎スペシャリティ珈琲豆専門店「SAKURA珈琲」さんと、牧場ミルクに一番合う特別なエスプレッソを研究。

豆のブレンド、焙煎具合など、試作を重ねてようやくたどり着いた「アフォガード(400円 税込)」は、コクのあるミルクと、ほど良い苦みのエスプレッソが絶妙にマッチ。

最初はジェラートメインで食べて、最後は残ったエスプレッソにジェラートを溶いて飲んで、2度おいしい逸品となっています!
ちなみに、珈琲はドリンクメニューとしても提供されているほか、ジェラートの「ティラミス」のフレーバーにも使われているそうです。

ジェラートだけじゃない!スープも始めました

この秋から野菜スープの提供も開始。
素材そのままの味で「子どもたちが安心安全で食べられる」ものにこだわりました。
 
筆者が取材に訪れた日より提供が始まった「とうもろこしスープ(350円 税込)」は、朝採りのとうもろこしを十勝の農家さんのところに直接買い付けに行くそうです。
使われる材料はシンプルで、とうもろこしと牛乳と塩だけ。
 
近所に住むご家族連れのお客さんが試飲したところ、「自然の甘みがすごくおいしい。また飲みに来ます」と大絶賛でした!

自然本来のおいしさを

NEVEで提供されるメニューは、どれも自然本来のおいしさを最大限に引き出し、シンプルに仕上げられています。
 
ジェラートだけでなくドリンクやスープもあるので、ちょっと小腹が空いたときにも嬉しいですね!
今後さらにスープのメニューが追加されるようですので、要チェックですよ!
GELATERIA NEVE(ジェラテリア ネーヴェ)
住所:帯広市西20条南5丁目12-9
電話番号:0155-29-5479
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:水曜日
Instagram:@gelaterianeve
Webサイト:https://g-neve.com/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

向日 葵

ライター

帯広生まれ帯広育ち。豊かな大地が生んだ“おいしいもの”に魅了され、北海道フードマイスター、調理師、製菓衛生師など食に関する資格を取得。おいしいものや素敵な時間を過ごせるお店を探して歩くのが趣味。車の運転が好きで、グルメドライブも楽しんでいます。SASARUでは十勝を中心に、私が出会った“おいしい”を発信していきます!