2020.12.11

グルメ

2020年クリスマスの新定番「シュトーレン」札幌の人気店をリポート!

森涼美

学生ライター

クリスマスと言えば、ケーキにチキンにプレゼント…だけじゃないんです!

近年密かに人気を集め始めているクリスマスフード、それが今回紹介する『シュトーレン』。日本ではまだあまり馴染みのないお菓子かと思いきや、取り扱う店舗は想像以上に多いのが実情。

今回はそんな『シュトーレン』をクリスマスの新ブームとするべく、札幌で人気の4店舗を取材して来ました!

そもそも『シュトーレン』って何?


画像提供:ロイズコンフェクト

シュトーレンはドイツ発祥の伝統的なパン菓子。生地の中にはナッツやドライフルーツなどが練りこまれ、表面はたっぷりの砂糖でコーティングされています。

日本語では『シュトーレン』と発音されることが多いですが、ドイツ語の正しい発音は「シュトレン (Stollen)」。クリスマスが近づいてくる時期に少しずつカットして食べるのがドイツ流で、クリスマス当日だけでなく、その前の数週間にまで渡って楽しみを作ってくれます。

円山のドーナツ店『D×M』が手がける絶品シュトーレン

円山に直売所を持つ人気ドーナツ店、「D×Mダヴィデドーナツ」が販売するシュトーレンは、着色料も添加物も無しの完全無添加なのが特徴。数種類の道産小麦がブレンドされた生地の中には、ドライフルーツ、杏、イチヂク、胡桃、くるみ、アーモンド、レーズンとたくさんの素材が詰まっています。

バターがしっかりと練りこまれた生地は、しっとりしてる上にほろほろとした食感。一口で口いっぱいにフルーツの味が広がります。食べ進めるとクルミやアーモンドのパリッとした食感も楽しめて、コーヒーとの相性もバッチリ。なんと一つ一つ手作りされていて、その工程には3~4日もかかるのだとか。
サイズ展開は、「フルサイズ (2,000円 税込)」、「ハーフサイズ (1,000円 税込)」、円山店のみで買える「お試しサイズ  (450円 税込)」の3種類。ご家族でも、友人とのパーティーでも、お一人さまでも、3つの種類から丁度いい量を選んで楽しむことができます。

店舗は、円山の他にも札幌丸井今井の地下2階にも入っており、フルサイズとハーフサイズは丸井今井店でも購入することが可能です。
更にD×Mダヴィデドーナツでは、ビッグスケールな驚きの商品、「ドーナツタワー(4,000円 税込)」もクリスマス販売が行われています!

その見た目はとってもゴージャスでSNS映えも必至。一つ購入すれば、タワーを織りなす14~15種類のドーナツを楽しむことが出来ます。

クリスマス3日前までの要予約商品で、円山店のみで商品を引き取ることが可能です。

画像提供:D×Mダヴィデドーナツ

D×M円山LAB(ダヴィデドーナツ直売所)
住所:札幌市中央区南3条西24丁目2-11
電話番号:011-590-0141
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:なし
Instagram:@dxm_sapporo

オーガニックのフルーツが特徴の『パティスリーアパレイユ。』が作る個性派シュトーレン

札幌市白石区に位置する「パティスリーアパレイユ。」は、地元民に愛される小さな販売店「有機やさいアンの店」に併設されたお菓子屋さん。お菓子の材料となるものはアンの店経由で仕入れられたもので、北海道産のものやオーガニックのものなど、素材へのこだわりが特徴です。

シュトーレンもその例外ではなく、北海道産の小麦とバターに、海外で有機認証を得たドライフルーツがふんだんに使われていて、中にはアーモンドペーストがぎっしり。砂糖は種子島産のサトウキビの粗砂糖で、甘味が強い割にしつこくなくバランスのとれた味わいです。シナモンを中心とした数種類のスパイスも添加されていて、スパイスの味わいが後引く独特な一品です。
実食してみると、生地がギュッと詰まっておりソフトクッキーのような食感に感じられましたが、シェフパティシエールである渡辺さんは、「時間が経つにつれてバターがしっとりと馴染んでくる変化を楽しんで欲しい」と教えてくれました。スパイスを使っていることから、赤ワインともマッチする味で西洋感が楽しめます。

サイズ展開は、「大サイズ(2,592円 税込)」「小サイズ(1,998円 税込)」の2種類。どちらも店頭でも予約でも購入することができますが、予定数量に達し次第販売は終了ということで、ご希望の方はお早めに!

画像提供:パティスリーアパレイユ。

パティスリーアパレイユ。
住所:札幌市白石区本通4丁目南1-13 オフィスアン内
電話番号:011-846-7827 
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:火曜日
Instagram:@appareil.sapporo
Webサイト:http://annemise.com/

職人が手作りする『もりもと』のこだわりのシュトーレン


画像提供:もりもと

もりもとと言えば今やケーキなど洋菓子のイメージが強いですが、実は創業時からパンも販売しているお店なんです。そんなルーツを持つもりもとだからこそ、シュトーレンへのこだわりも別格。

もりもとから出ている「シュトーレン(1,600円 税込)」は職人さんが一個一個丁寧に手作りしたもの。他店と比べてお値段がお手頃なのも魅力です。

軽い食感の生地の上にまぶされた粉砂糖は、まるで降り積もる雪のよう。中にはオレンジピール、レーズン、アップル、レモンピールが贅沢に混ぜこまれ、特にオレンジピールが爽やかに香る仕上がりです。開封しただけで良い香りが漂い、心が弾みます。
実食してみると、ふんわりとした舌触りに気品の溢れる味わいで、クリスマスがとても待ち遠しくなってきます。予約限定ではなく、店頭でも購入可能なので、安心して手に入れることが可能です。
また、もりもとから出ている他の冬おすすめ商品として、店頭で人気の商品「雪鶴」がギフトセットとしても用意されています!

遠方の友人にクリスマスギフトとして送ったり、新年のお歳暮に親戚に送ったりといったことが可能で、相手方に喜ばれること間違いなし。

冬にぴったりの商品「雪鶴 2種詰合わせ18個入 (3,240円 税込)」も、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

画像提供:もりもと

もりもとエスタ店
住所:札幌市中央区北5条西2丁目 B1Fエスタ大食品街
電話番号:011-213-2184
営業時間:午前10時~午後8時 (短縮営業)
定休日:施設の定休日に準じる
Instagram :@morimoto_sweets
Webサイト:https://www.haskapp.co.jp

アレンジして楽しい!2種類の『ロイズ』絶品シュトーレン


画像提供:ロイズコンフェクト

札幌では知らない人はいない、大人気チョコレートメーカーのロイズからもクリスマスに向けてシュトーレンが販売されています。ロイズといえばクリスマスのチョコレートギフトが有名ですが、シュトーレンもその魅力に負けず劣らず。

王道の「シュトーレン[クリスマス](2,160円 税込)」は、ナッツ、砂糖漬けのオレンジとレモン、洋酒に漬けたレーズンなどを、はちみつやマジパンローマッセ(アーモンドと砂糖を練り合わせたもの)を入れた生地に練りこんで焼き上げています。毎日少しずつ切って楽しめる大きいサイズのシュトーレンは、日ごとに生地がしっとりと馴染み味わいが深まっていきます。

また、ボリュームたっぷりなのでアレンジも楽しみたいところ。ロイズ直々のおすすめアレンジは「シュトーレン×クリームチーズ」。軽くオーブンで温めたシュトーレンにクリームチーズをのせると、バターの香りとチーズの爽やかな酸味が引き立ち相性抜群で、一味違う美味しさを楽しむこともできます。

こちらの商品は通年販売もしていますが、限定パッケージで購入できるのはクリスマスシーズンだけです。
更に「ミニシュトーレン[チョコ](972円 税込)」はクリスマス期間だけの限定販売!

生地にチョコレートが練りこまれており、ほどよい甘味が特徴のロイズらしい商品。中にはりんごとクルミ、ブランデーに漬けたレーズンが混ぜこまれているだけでなく、中心にはナッツとオレンジが香るガナッシュも入っています。

手軽に楽しめる、小ぶりの食べ切りサイズで、お一人様でも楽しむことができます。フルーツとチョコレートのハーモニーが嬉しい一品です。

ロイズのシュトーレン2種は、ロイズの直営店舗で購入できます。(数量・期間限定品)

画像提供:ロイズコンフェクト

札幌大丸店 地下一階ほっぺタウン ロイズ
住所:札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店地下1F
電話番号:0570-070-612 
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:施設の定休日に準ずる
ロイズ公式Instagram:@royce_jp
ロイズ公式オンラインショップ:
https://www.royce.com/brand/

今年はシュトーレンでクリスマスに新たな楽しみを

いかがだったでしょうか?
お店によりシュトーレンも多種多様で、それぞれの良さがあり迷ってしまいます。

クリスマスを待ちわびながら少しずつ切って食べるシュトーレン。あなたも日常に、新たな楽しみを一個プラスしませんか?

そもそも『シュトーレン』って何?


画像提供:ロイズコンフェクト

シュトーレンはドイツ発祥の伝統的なパン菓子。生地の中にはナッツやドライフルーツなどが練りこまれ、表面はたっぷりの砂糖でコーティングされています。

日本語では『シュトーレン』と発音されることが多いですが、ドイツ語の正しい発音は「シュトレン (Stollen)」。クリスマスが近づいてくる時期に少しずつカットして食べるのがドイツ流で、クリスマス当日だけでなく、その前の数週間にまで渡って楽しみを作ってくれます。

円山のドーナツ店『D×M』が手がける絶品シュトーレン

円山に直売所を持つ人気ドーナツ店、「D×Mダヴィデドーナツ」が販売するシュトーレンは、着色料も添加物も無しの完全無添加なのが特徴。数種類の道産小麦がブレンドされた生地の中には、ドライフルーツ、杏、イチヂク、胡桃、くるみ、アーモンド、レーズンとたくさんの素材が詰まっています。

バターがしっかりと練りこまれた生地は、しっとりしてる上にほろほろとした食感。一口で口いっぱいにフルーツの味が広がります。食べ進めるとクルミやアーモンドのパリッとした食感も楽しめて、コーヒーとの相性もバッチリ。なんと一つ一つ手作りされていて、その工程には3~4日もかかるのだとか。
サイズ展開は、「フルサイズ (2,000円 税込)」、「ハーフサイズ (1,000円 税込)」、円山店のみで買える「お試しサイズ  (450円 税込)」の3種類。ご家族でも、友人とのパーティーでも、お一人さまでも、3つの種類から丁度いい量を選んで楽しむことができます。

店舗は、円山の他にも札幌丸井今井の地下2階にも入っており、フルサイズとハーフサイズは丸井今井店でも購入することが可能です。

画像提供:D×Mダヴィデドーナツ

更にD×Mダヴィデドーナツでは、ビッグスケールな驚きの商品、「ドーナツタワー(4,000円 税込)」もクリスマス販売が行われています!

その見た目はとってもゴージャスでSNS映えも必至。一つ購入すれば、タワーを織りなす14~15種類のドーナツを楽しむことが出来ます。

クリスマス3日前までの要予約商品で、円山店のみで商品を引き取ることが可能です。
D×M円山LAB(ダヴィデドーナツ直売所)
住所:札幌市中央区南3条西24丁目2-11
電話番号:011-590-0141
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:なし
Instagram:@dxm_sapporo

オーガニックのフルーツが特徴の『パティスリーアパレイユ。』が作る個性派シュトーレン

札幌市白石区に位置する「パティスリーアパレイユ。」は、地元民に愛される小さな販売店「有機やさいアンの店」に併設されたお菓子屋さん。お菓子の材料となるものはアンの店経由で仕入れられたもので、北海道産のものやオーガニックのものなど、素材へのこだわりが特徴です。

シュトーレンもその例外ではなく、北海道産の小麦とバターに、海外で有機認証を得たドライフルーツがふんだんに使われていて、中にはアーモンドペーストがぎっしり。砂糖は種子島産のサトウキビの粗砂糖で、甘味が強い割にしつこくなくバランスのとれた味わいです。シナモンを中心とした数種類のスパイスも添加されていて、スパイスの味わいが後引く独特な一品です。

画像提供:パティスリーアパレイユ。

実食してみると、生地がギュッと詰まっておりソフトクッキーのような食感に感じられましたが、シェフパティシエールである渡辺さんは、「時間が経つにつれてバターがしっとりと馴染んでくる変化を楽しんで欲しい」と教えてくれました。スパイスを使っていることから、赤ワインともマッチする味で西洋感が楽しめます。

サイズ展開は、「大サイズ(2,592円 税込)」「小サイズ(1,998円 税込)」の2種類。どちらも店頭でも予約でも購入することができますが、予定数量に達し次第販売は終了ということで、ご希望の方はお早めに!
パティスリーアパレイユ。
住所:札幌市白石区本通4丁目南1-13 オフィスアン内
電話番号:011-846-7827 
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:火曜日
Instagram:@appareil.sapporo
Webサイト:http://annemise.com/

職人が手作りする『もりもと』のこだわりのシュトーレン


画像提供:もりもと

もりもとと言えば今やケーキなど洋菓子のイメージが強いですが、実は創業時からパンも販売しているお店なんです。そんなルーツを持つもりもとだからこそ、シュトーレンへのこだわりも別格。

もりもとから出ている「シュトーレン(1,600円 税込)」は職人さんが一個一個丁寧に手作りしたもの。他店と比べてお値段がお手頃なのも魅力です。

軽い食感の生地の上にまぶされた粉砂糖は、まるで降り積もる雪のよう。中にはオレンジピール、レーズン、アップル、レモンピールが贅沢に混ぜこまれ、特にオレンジピールが爽やかに香る仕上がりです。開封しただけで良い香りが漂い、心が弾みます。
実食してみると、ふんわりとした舌触りに気品の溢れる味わいで、クリスマスがとても待ち遠しくなってきます。予約限定ではなく、店頭でも購入可能なので、安心して手に入れることが可能です。

画像提供:もりもと

また、もりもとから出ている他の冬おすすめ商品として、店頭で人気の商品「雪鶴」がギフトセットとしても用意されています!

遠方の友人にクリスマスギフトとして送ったり、新年のお歳暮に親戚に送ったりといったことが可能で、相手方に喜ばれること間違いなし。

冬にぴったりの商品「雪鶴 2種詰合わせ18個入 (3,240円 税込)」も、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。
もりもとエスタ店
住所:札幌市中央区北5条西2丁目 B1Fエスタ大食品街
電話番号:011-213-2184
営業時間:午前10時~午後8時 (短縮営業)
定休日:施設の定休日に準じる
Instagram :@morimoto_sweets
Webサイト:https://www.haskapp.co.jp

アレンジして楽しい!2種類の『ロイズ』絶品シュトーレン


画像提供:ロイズコンフェクト

札幌では知らない人はいない、大人気チョコレートメーカーのロイズからもクリスマスに向けてシュトーレンが販売されています。ロイズといえばクリスマスのチョコレートギフトが有名ですが、シュトーレンもその魅力に負けず劣らず。

王道の「シュトーレン[クリスマス](2,160円 税込)」は、ナッツ、砂糖漬けのオレンジとレモン、洋酒に漬けたレーズンなどを、はちみつやマジパンローマッセ(アーモンドと砂糖を練り合わせたもの)を入れた生地に練りこんで焼き上げています。毎日少しずつ切って楽しめる大きいサイズのシュトーレンは、日ごとに生地がしっとりと馴染み味わいが深まっていきます。

また、ボリュームたっぷりなのでアレンジも楽しみたいところ。ロイズ直々のおすすめアレンジは「シュトーレン×クリームチーズ」。軽くオーブンで温めたシュトーレンにクリームチーズをのせると、バターの香りとチーズの爽やかな酸味が引き立ち相性抜群で、一味違う美味しさを楽しむこともできます。

こちらの商品は通年販売もしていますが、限定パッケージで購入できるのはクリスマスシーズンだけです。

画像提供:ロイズコンフェクト

更に「ミニシュトーレン[チョコ](972円 税込)」はクリスマス期間だけの限定販売!

生地にチョコレートが練りこまれており、ほどよい甘味が特徴のロイズらしい商品。中にはりんごとクルミ、ブランデーに漬けたレーズンが混ぜこまれているだけでなく、中心にはナッツとオレンジが香るガナッシュも入っています。

手軽に楽しめる、小ぶりの食べ切りサイズで、お一人様でも楽しむことができます。フルーツとチョコレートのハーモニーが嬉しい一品です。

ロイズのシュトーレン2種は、ロイズの直営店舗で購入できます。(数量・期間限定品)
札幌大丸店 地下一階ほっぺタウン ロイズ
住所:札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店地下1F
電話番号:0570-070-612 
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:施設の定休日に準ずる
ロイズ公式Instagram:@royce_jp
ロイズ公式オンラインショップ:
https://www.royce.com/brand/

今年はシュトーレンでクリスマスに新たな楽しみを

いかがだったでしょうか?
お店によりシュトーレンも多種多様で、それぞれの良さがあり迷ってしまいます。

クリスマスを待ちわびながら少しずつ切って食べるシュトーレン。あなたも日常に、新たな楽しみを一個プラスしませんか?

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

森涼美

学生ライター

北海道帯広市出身の生粋の道産子。変わった人やモノが大好きなので、面白そうなものを察知したらすぐに飛びついていきます!好きなことは、文章を書くこと読むこと、音楽のライブに行くこと、寝ること食べることです。要は強欲です。嫌いなことは早起きと家事と体重測定です。女子力という言葉からはほど遠いズボラ女子ですが、そんな自分だからこそ書ける一風変わった記事をお届けしていきます!