2020.12.10

グルメ

【萌えだんvol.12】国立大学に通う学生が初登場!菅瑞樹くん×マジサンド(動画あり)

萌えだん

SASARUの人気企画【萌えだん】に、満を持して登場したテニス王子の菅 瑞樹(すがみずき)くんは、小樽商科大学 商学部商学科の4年生。180㎝の長身を生かし百戦錬磨、北海道ナンバーワンのテニスプレイヤーなんです!
今回は、瑞樹くんがコーチをしているウェルネススクエア札幌に、パティシエが「本気」で作ったフルーツサンドのお店「マジサンド」の絶品サンドイッチの差し入れを持っておじゃましてきました。

おいしさの感動と食べた時の笑顔が見たくて選んだ絶品フルーツサンド

2020年6月に狸小路にオープンして話題になった「マジサンド」は、パティシエが「本気」で作るフルーツサンドが中心のお店。
季節の果物をふんだんに使ったサンドイッチはワンランク上の高級感があり、「特別なフルーツサンド」として、手土産や贈り物に大人気です。
お持ち帰り用に作られた箱は、フランスの女性デザイナーさんの作品ということで、とってもおしゃれですよ。

「スイーツ大好き」という体育会系の瑞樹くんに、「宮城とちおとめとチョコレート」「秋田シャインマスカット」「山形ラ・フランスと水切りヨーグルト」をチョイス。秋から冬にかけて旬を迎えた食べ応えある逸品を差し入れに選びました!

「マジサンド」の詳細はコチラのSASARU記事をご覧ください https://sasaru.media/article/gourmet/20200701_001/

北海道代表に選出された「本物」のテニスプレーヤー

菅瑞樹くんは札幌西高校を卒業後、小樽商科大学に進学。現在4年生で来春には大手生命保険会社に就職が決まっています。
幼稚園の頃からテニスラケットを握り始め、全国大会(インカレ)には4年連続で出場し、北海道のMVPに選ばれるなど、テニス界では知らない人はいないほど!
現在は市内北区あいの里のウェルネススクエア札幌で、コーチとしても活躍しています。
 

幼少の頃のかわいい瑞樹くん。テニスが面白くなってきた頃でしょうか?真剣です!

スイーツが大好きな瑞樹くんが全国大会遠征時に必ず食べるのは…

「全国大会などで遠征すると、滞在期間中は必ずと言っていいほどパンケーキを食べにいきますよ」と瑞樹くん。
体育会系が熱望する「お肉命」ではなく、意外にもパンケーキ!
厳しい練習や試合の日々に、遠征先のパンケーキは「束の間の休息~ごほうび」といったところでしょうか。
特にどこの地域のパンケーキがおいしかったのかしら…?
「どこのパンケーキも全部おいしかったです!」とニッコリ。
フルーツサンドはあまり食べたことがないという瑞樹くんですが、パティシエ「本気」のマジサンド。お味はいかが?
 
「うわぁーーー、おいしい~~!シャインマスカットの甘みとコクのある生クリームって、こんなにあうんですね!」

皮ごと食べられるシャインマスカットは、ボリュームのある果肉で存在感バッチリ。ビタミンも豊富で、スポーツの後の燃焼系ボディーにピッタリだったかも。

長年テニス選手として活躍してきた背景には、コンディションの調整など苦労も多かったそう。
「足首の捻挫などいろいろ痛めた箇所はあるんですが、大きなケガをしなかったので、ここまで長くやってこれたんだと思います」
時々、男子プロのノバク・ジョコビッチ選手の試合を観てモチベーションを上げたりしたんですって。
「自分より三つ下の男子とよく練習していたんですが、その子がどんどんうまくなって、インターハイに出場したときはうれしかったですね!」
コーチとしてはもちろん、一緒に汗を流して頑張った人たちが上達する姿にやりがいを感じ、とても楽しかったそうです。


 



 

生クリームがついちゃった「萌える」萌えだんショットもこっそり掲載

社会人になってもテニスを楽しみたい

「来春からは就職して社会人になりますが、全国いろいろなところに仕事にいって…その土地のパンケーキを食べるのも楽しみなんです(笑) テニスは時間をみつけて趣味としてやろうと思っています」

今後は札幌を離れることになるという瑞樹くんですが、時々インスタグラムに投稿もしているそう。
「普段は鍵をしていますが、時々開けてます。タイミングが合えば見れますよ(笑)」
えー!ちょっと運試ししたくなりました。
気になる人はチェックしてくださいね!

菅瑞樹 Instagram
https://www.instagram.com/124miz/
 

おいしさの感動と食べた時の笑顔が見たくて選んだ絶品フルーツサンド

2020年6月に狸小路にオープンして話題になった「マジサンド」は、パティシエが「本気」で作るフルーツサンドが中心のお店。
季節の果物をふんだんに使ったサンドイッチはワンランク上の高級感があり、「特別なフルーツサンド」として、手土産や贈り物に大人気です。
お持ち帰り用に作られた箱は、フランスの女性デザイナーさんの作品ということで、とってもおしゃれですよ。

「スイーツ大好き」という体育会系の瑞樹くんに、「宮城とちおとめとチョコレート」「秋田シャインマスカット」「山形ラ・フランスと水切りヨーグルト」をチョイス。秋から冬にかけて旬を迎えた食べ応えある逸品を差し入れに選びました!

「マジサンド」の詳細はコチラのSASARU記事をご覧ください https://sasaru.media/article/gourmet/20200701_001/

北海道代表に選出された「本物」のテニスプレーヤー

菅瑞樹くんは札幌西高校を卒業後、小樽商科大学に進学。現在4年生で来春には大手生命保険会社に就職が決まっています。
幼稚園の頃からテニスラケットを握り始め、全国大会(インカレ)には4年連続で出場し、北海道のMVPに選ばれるなど、テニス界では知らない人はいないほど!
現在は市内北区あいの里のウェルネススクエア札幌で、コーチとしても活躍しています。
 

幼少の頃のかわいい瑞樹くん。テニスが面白くなってきた頃でしょうか?真剣です!

スイーツが大好きな瑞樹くんが全国大会遠征時に必ず食べるのは…

「全国大会などで遠征すると、滞在期間中は必ずと言っていいほどパンケーキを食べにいきますよ」と瑞樹くん。
体育会系が熱望する「お肉命」ではなく、意外にもパンケーキ!
厳しい練習や試合の日々に、遠征先のパンケーキは「束の間の休息~ごほうび」といったところでしょうか。
特にどこの地域のパンケーキがおいしかったのかしら…?
「どこのパンケーキも全部おいしかったです!」とニッコリ。
フルーツサンドはあまり食べたことがないという瑞樹くんですが、パティシエ「本気」のマジサンド。お味はいかが?
 
「うわぁーーー、おいしい~~!シャインマスカットの甘みとコクのある生クリームって、こんなにあうんですね!」

皮ごと食べられるシャインマスカットは、ボリュームのある果肉で存在感バッチリ。ビタミンも豊富で、スポーツの後の燃焼系ボディーにピッタリだったかも。

長年テニス選手として活躍してきた背景には、コンディションの調整など苦労も多かったそう。
「足首の捻挫などいろいろ痛めた箇所はあるんですが、大きなケガをしなかったので、ここまで長くやってこれたんだと思います」
時々、男子プロのノバク・ジョコビッチ選手の試合を観てモチベーションを上げたりしたんですって。
「自分より三つ下の男子とよく練習していたんですが、その子がどんどんうまくなって、インターハイに出場したときはうれしかったですね!」
コーチとしてはもちろん、一緒に汗を流して頑張った人たちが上達する姿にやりがいを感じ、とても楽しかったそうです。


 

生クリームがついちゃった「萌える」萌えだんショットもこっそり掲載




 

社会人になってもテニスを楽しみたい

「来春からは就職して社会人になりますが、全国いろいろなところに仕事にいって…その土地のパンケーキを食べるのも楽しみなんです(笑) テニスは時間をみつけて趣味としてやろうと思っています」

今後は札幌を離れることになるという瑞樹くんですが、時々インスタグラムに投稿もしているそう。
「普段は鍵をしていますが、時々開けてます。タイミングが合えば見れますよ(笑)」
えー!ちょっと運試ししたくなりました。
気になる人はチェックしてくださいね!

菅瑞樹 Instagram
https://www.instagram.com/124miz/
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

萌えだん

SASARUプロデュース ”萌えだん”
北海道在住、情報発信力のある次世代のイケメンたちを紹介しています!
一緒にデートしている気分になれちゃう「#彼氏感」ショットは、萌えキュン度MAXですよ♡❤♡
あなたの心にキュンッ♡と”ささる”こと間違いなしの”萌えだん”をぜひチェックしてみてくださいね!