2022.9.7

おでかけ

世界が注目…「北海道ワイン」日本で唯一"ワイン神社"…仁木町で関連スポットを巡る!

森涼美

ライター

北海道というと、魚介類などの海の幸や、ジビエや山菜などの山の幸が豊富。そんな食の豊かな北海道で、近年注目を浴びてきている農産物を知っていますか?

それが「ワイン」。北海道には現在50以上のワイナリーが存在していて、広大な敷地と冷涼な気候を活かしたワイン生産が行われています。

そんな北海道ワインを存分に楽しめるのが、コープトラベルと星野リゾートが共催する「ぶどう畑でレストラン」ツアー

3部に分けて取り上げる本ツアーの紹介記事の中で、今回着目するのは「仁木町観光」。メディア向けモニターツアー時に訪れたワインにゆかりのあるスポットを、チラっとお見せしちゃいます!

日本で唯一ワインのオブジェを多数飾る「仁木神社」

仁木神社は、ワインボトルやグラスの形が彫刻された石灯籠や、ワインボトルから注がれる手水舎などを見ることができる日本で唯一の神社。別名「ワイン神社」という愛称でも親しまれています。

ツアー内では神職さんから、仁木神社の歴史をお聞きできる場面も。ただ単に訪れるだけではなく、その土地の歴史や文化を知ることができるのは、ツアーならではの醍醐味ですね。
境内に奉られたワイン樽や石灯籠は、「NIKI Hillsヴィレッジ」より奉納されたものとのこと。仁木町らしいワインとのゆかりが感じられる神社で、参拝をしたりオリジナルのお守りを購入したりして楽しむことができます。

オーナーのこだわり詰まった希少ワインを堪能「ル・レーヴ・ワイナリー」

続いて訪れたのは、余市川の左岸に位置する仁木町旭台にある「ル・レーヴ・ワイナリー」。1.9haの広大なぶどう畑からは、北海道らしい雄大な自然を感じることができます。

こちらのワイナリーを経営するのは、オーナーの本間さん。ぶどう畑や醸造施設を案内してもらいながら、ぶどう栽培のこだわりや収穫したぶどうの醸造方法などを学ぶことができます。
見学の中には、嬉しい試飲タイムも。今回は、リリースして一週間で完売する程の人気を誇る混醸スパークリング「MUSUBI」の試飲をさせてもらい、その魅力を作り手のストーリーと合わせて実感することができました。

ここでしかできない見学を…絶景を臨める「NIKI Hills Winery」

最後に訪れたのは、ワイン畑や醸造施設、直営店のみならず、散策できるナチュラルガーデンやレストラン、ホテルまでを併設する「NIKI Hills Winery」。小高い丘から眺める景色はNIKI Hillsならではの圧巻の美しさを誇っています。
こちらの見学では、ワインの醸造工程や設備についてNIKI Hillsスタッフから説明を受けることが可能。ワインを寝かせる樽庫や、ワインセラーでのコレクションを視察する、この施設ならではの体験が楽しめます。

自然の中での体験を通して各地の魅力を知る

仁木町とワインの歴史や文化をたっぷりと知ることができる本ツアー。これだけのスポットを一度に訪れ、ワインの試飲までを楽しむことができるのは、バスで巡れるからこそのことですよね。

その土地土地で出会った人のお話をじっくりと聞けるのも、ツアーの醍醐味。良い景色を見ておいしいものを食べるだけでなく、自然の中での体験を通して各地のことを知ることができる新たな旅行となるはずです。

次回「ぶどう畑でレストラン」ツアー開催情報

本記事で紹介したツアーの次回開催日は、2022年9月23日。「ぶどう畑でレストラン」の会場となるのは、仁木町「ル・レーヴ・ワイナリー」です。
シェフは、小樽市にフレンチのビストロを構える酒井満好シェフが担当します。料理やドリンクの内容等ツアーの詳細は一部本記事とは異なりますが、同様のツアーをお楽しみ下さい。

仁木町 le-reve-winery
OMO5小樽(おもふぁいぶ) by 星野リゾートに泊まるバスプラン 2日間

設定日:2022年9月23日(金)~2022年9月24日(土)※2日間
1名あたり旅行代金:64,000円(2名1室利用)〜69,000円(1名1室利用)
集合場所:ANAクラウンプラザホテル札幌(札幌駅南口より徒歩7分)
問い合わせ・ご予約先:011-851-7411 (コープトラベル)
詳細:https://coop-travel.jp/kokunai/j0db02/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
そんな北海道ワインを存分に楽しめるのが、コープトラベルと星野リゾートが共催する「ぶどう畑でレストラン」ツアー

3部に分けて取り上げる本ツアーの紹介記事の中で、今回着目するのは「仁木町観光」。メディア向けモニターツアー時に訪れたワインにゆかりのあるスポットを、チラっとお見せしちゃいます!

日本で唯一ワインのオブジェを多数飾る「仁木神社」

仁木神社は、ワインボトルやグラスの形が彫刻された石灯籠や、ワインボトルから注がれる手水舎などを見ることができる日本で唯一の神社。別名「ワイン神社」という愛称でも親しまれています。

ツアー内では神職さんから、仁木神社の歴史をお聞きできる場面も。ただ単に訪れるだけではなく、その土地の歴史や文化を知ることができるのは、ツアーならではの醍醐味ですね。
境内に奉られたワイン樽や石灯籠は、「NIKI Hillsヴィレッジ」より奉納されたものとのこと。仁木町らしいワインとのゆかりが感じられる神社で、参拝をしたりオリジナルのお守りを購入したりして楽しむことができます。

オーナーのこだわり詰まった希少ワインを堪能「ル・レーヴ・ワイナリー」

続いて訪れたのは、余市川の左岸に位置する仁木町旭台にある「ル・レーヴ・ワイナリー」。1.9haの広大なぶどう畑からは、北海道らしい雄大な自然を感じることができます。

こちらのワイナリーを経営するのは、オーナーの本間さん。ぶどう畑や醸造施設を案内してもらいながら、ぶどう栽培のこだわりや収穫したぶどうの醸造方法などを学ぶことができます。
見学の中には、嬉しい試飲タイムも。今回は、リリースして一週間で完売する程の人気を誇る混醸スパークリング「MUSUBI」の試飲をさせてもらい、その魅力を作り手のストーリーと合わせて実感することができました。

ここでしかできない見学を…絶景を臨める「NIKI Hills Winery」

最後に訪れたのは、ワイン畑や醸造施設、直営店のみならず、散策できるナチュラルガーデンやレストラン、ホテルまでを併設する「NIKI Hills Winery」。小高い丘から眺める景色はNIKI Hillsならではの圧巻の美しさを誇っています。
こちらの見学では、ワインの醸造工程や設備についてNIKI Hillsスタッフから説明を受けることが可能。ワインを寝かせる樽庫や、ワインセラーでのコレクションを視察する、この施設ならではの体験が楽しめます。

自然の中での体験を通して各地の魅力を知る

仁木町とワインの歴史や文化をたっぷりと知ることができる本ツアー。これだけのスポットを一度に訪れ、ワインの試飲までを楽しむことができるのは、バスで巡れるからこそのことですよね。

その土地土地で出会った人のお話をじっくりと聞けるのも、ツアーの醍醐味。良い景色を見ておいしいものを食べるだけでなく、自然の中での体験を通して各地のことを知ることができる新たな旅行となるはずです。

次回「ぶどう畑でレストラン」ツアー開催情報

本記事で紹介したツアーの次回開催日は、2022年9月23日。「ぶどう畑でレストラン」の会場となるのは、仁木町「ル・レーヴ・ワイナリー」です。
シェフは、小樽市にフレンチのビストロを構える酒井満好シェフが担当します。料理やドリンクの内容等ツアーの詳細は一部本記事とは異なりますが、同様のツアーをお楽しみ下さい。

仁木町 le-reve-winery
OMO5小樽(おもふぁいぶ) by 星野リゾートに泊まるバスプラン 2日間

設定日:2022年9月23日(金)~2022年9月24日(土)※2日間
1名あたり旅行代金:64,000円(2名1室利用)〜69,000円(1名1室利用)
集合場所:ANAクラウンプラザホテル札幌(札幌駅南口より徒歩7分)
問い合わせ・ご予約先:011-851-7411 (コープトラベル)
詳細:https://coop-travel.jp/kokunai/j0db02/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。

SHARE