2022.5.12

おでかけ

世界中が注目「ニセコの新名所」お得…ルピシアの製造直売所「できたてパン・惣菜が人気」

向坂沙紀

ライター

2021年12月にルピシアの製造直売所「LUPICIA Ex-Factory」がニセコにオープンしました。
こちらでは、ルピシアのお茶や焼きたてのパン、できたてのお惣菜にスイーツなどを直売価格でお得に購入できるんです!
4/13~10月下旬までの間は道の駅「ニセコビュープラザ」の前で営業しているとのことで、早速行ってきましたよ~!

世界中のお茶を堪能できる…"お茶の専門店"「ルピシア」

「ルピシア(LUPICIA)」は紅茶や日本茶、烏龍茶など世界中の様々な種類のお茶を扱う「お茶の専門店」。なんと年間400種類以上のお茶を取り扱っているそうです。

季節やイベントに合わせた商品が並ぶので、私もギフトや自分へのご褒美として活用しています。
日本全国に店舗を展開するルピシアですが、ニセコには"食"のセレクトブランドである「ルピシア グルマン」の工場レストランやブティックを有する「ヴィラ ルピシア」があるんです。

今回ご紹介する製造直売所「Ex-Factory」は、「ルピシア グルマン」のニセコ工場に隣接する形で昨年12月にオープンしました。

夏季(4/13~10月下旬)はニセコビュープラザ前で営業しているとのことで、ドライブの時にも立ち寄りやすいですよね。

ニセコ限定茶や国産健康野菜茶も

ニセコでしか購入することのできない「ニセコアンヌプリ」「マッカリヌプリ」といった限定茶は、パッケージもかわいらしいので、おみやげにはもちろんギフトにも良さそうですね。
国産のとうもろこしやごぼうを使用しているという「国産野菜健康茶」は、お得な直売価格でゲットできるそうです。

焼きたてパンはドライブのお供にも

また「Ex-Factory」では、お茶だけではなく旬の食材を使用したお弁当や焼きたてパンを購入することができます。
パンは「ヴィラ ルピシア」内にあるブティックよりも価格が安くなっているそうです…!

サクッと食べられるので、ドライブ旅のお供にもぴったりですよね。

地元の方からも大人気!"旬の地元食材"を使用したお惣菜

旬の地元食材を使用したピクルスやお弁当も大人気。地元の方もランチに買いに来られるそうです。

この日は春らしいふきのとう行者にんにくを使用したお弁当が並んでいましたよ。

滞在するホテルやコテージでワインやビールと合わせていただくのも良さそうですよね~!

できたてスイーツや”訳あり”焼菓子も…

さらには、工場で作られたプリンやパンナコッタ、コロネといったスイーツも並びます。

特に人気というコロネは、日によってフレーバーが変わるそうですよ。
この日は「抹茶コロネ」をいただいたのですが、生地はサックサク、中のクリームは抹茶の風味が濃厚でとっても美味しかったです。

180円とは思えない本格スイーツなので、見つけたらぜひ購入していただきたい一品です!

「カスタード・抹茶・いちごコロネ」(各180円税込)


「メレンゲ フランボワーズ&ローズ 訳あり 15g」(200円税込)

また、ルピシアのショップで販売している焼菓子も"訳あり"ということでお安く購入できます。

こういった商品に出会えるのも直売所の魅力ですよね。

購入すると"ルピシアのお茶"のサービスも!

ここまでたくさんの商品をご紹介してきましたが、なんとこの「Ex-Factory」で商品を購入すると、ティーバッグを1つ無料でいただくことができます

店内にカップとお湯が用意されているので、その場でお茶を淹れることができるんですよ~!

パンやスイーツと一緒にルピシアのお茶でホッと一息つくことができるなんて贅沢ですよね。
もらえるお茶はランダムということで、自分ではなかなか選ばないような"新しいお茶"と出会うこともできそうです。

早起きは三文の"得"!?土曜日の朝だけ開催される「マルシェ」

毎週土曜の朝7時30分~9時30分は「マルシェ」が開催され、さらにお得な商品が並ぶそうですよ。

中でも目玉は、ヴィラ ルピシア レストラン総料理長の植松シェフ特製のお弁当とのことで、一度は訪れてみたいものです…!

画像提供:ルピシア株式会社

早く起きれない方にも…24時間購入できる「自動販売機」

「Ex-Factory」は午後3時までの営業ですが、併設する冷凍食品の自動販売機は24時間稼働しています。

自動販売機といっても侮れません。アイス・食材・スコーンを扱う3台が設置されており、商品の種類も豊富なんです。

ルピシアで大人気の「白桃烏龍 極品」のアイスや、ニセコの人気喫茶店「茶房ヌプリ」の味わいを再現したカレーもありましたよ。

そしてこちらももちろん直売所価格で購入できます!

直売所だけじゃない!ニセコに来たら「ヴィラ ルピシア」にも…

魅力的な商品が盛りだくさんの「Ex-Factory」ですが、車で15分ほどの場所にある「ヴィラ ルピシア」には、定番のお茶やデリやパン、お弁当などを扱うブティックや、植松シェフが腕を振るうレストランもあります。
レストランでは、ルピシアのお茶はもちろん、ルピシアがプロデュースする「羊蹄山麓ビール」の飲み比べも楽しめます。
お気に入りの商品を帰る前に「Ex-Factory」で購入するのも良いですよね。

様々な使い方ができそうな「Ex-Factory」。ニセコの"新名所"となりそうです…!
LUPICIA Ex-Factory
住所:北海道虻田郡ニセコ町字元町79-44(ニセコビュープラザ隣)
営業時間:日曜~金曜 午前9時~午後3時
     土曜 午前7時30分~午後3時
定休日:不定休
WEBサイト:https://www.lupicia.co.jp/shop/shop.php?ShpCD=hk16

(上記の情報は記事作成時点でのものです。)

世界中のお茶を堪能できる…"お茶の専門店"「ルピシア」

「ルピシア(LUPICIA)」は紅茶や日本茶、烏龍茶など世界中の様々な種類のお茶を扱う「お茶の専門店」。なんと年間400種類以上のお茶を取り扱っているそうです。

季節やイベントに合わせた商品が並ぶので、私もギフトや自分へのご褒美として活用しています。
日本全国に店舗を展開するルピシアですが、ニセコには"食"のセレクトブランドである「ルピシア グルマン」の工場レストランやブティックを有する「ヴィラ ルピシア」があるんです。

今回ご紹介する製造直売所「Ex-Factory」は、「ルピシア グルマン」のニセコ工場に隣接する形で昨年12月にオープンしました。

夏季(4/13~10月下旬)はニセコビュープラザ前で営業しているとのことで、ドライブの時にも立ち寄りやすいですよね。

ニセコ限定茶や国産健康野菜茶も

ニセコでしか購入することのできない「ニセコアンヌプリ」「マッカリヌプリ」といった限定茶は、パッケージもかわいらしいので、おみやげにはもちろんギフトにも良さそうですね。
国産のとうもろこしやごぼうを使用しているという「国産野菜健康茶」は、お得な直売価格でゲットできるそうです。

焼きたてパンはドライブのお供にも

また「Ex-Factory」では、お茶だけではなく旬の食材を使用したお弁当や焼きたてパンを購入することができます。
パンは「ヴィラ ルピシア」内にあるブティックよりも価格が安くなっているそうです…!

サクッと食べられるので、ドライブ旅のお供にもぴったりですよね。

地元の方からも大人気!"旬の地元食材"を使用したお惣菜

旬の地元食材を使用したピクルスやお弁当も大人気。地元の方もランチに買いに来られるそうです。

この日は春らしいふきのとう行者にんにくを使用したお弁当が並んでいましたよ。

滞在するホテルやコテージでワインやビールと合わせていただくのも良さそうですよね~!

できたてスイーツや”訳あり”焼菓子も…


「カスタード・抹茶・いちごコロネ」(各180円税込)

さらには、工場で作られたプリンやパンナコッタ、コロネといったスイーツも並びます。

特に人気というコロネは、日によってフレーバーが変わるそうですよ。
この日は「抹茶コロネ」をいただいたのですが、生地はサックサク、中のクリームは抹茶の風味が濃厚でとっても美味しかったです。

180円とは思えない本格スイーツなので、見つけたらぜひ購入していただきたい一品です!

「メレンゲ フランボワーズ&ローズ 訳あり 15g」(200円税込)

また、ルピシアのショップで販売している焼菓子も"訳あり"ということでお安く購入できます。

こういった商品に出会えるのも直売所の魅力ですよね。

購入すると"ルピシアのお茶"のサービスも!

ここまでたくさんの商品をご紹介してきましたが、なんとこの「Ex-Factory」で商品を購入すると、ティーバッグを1つ無料でいただくことができます

店内にカップとお湯が用意されているので、その場でお茶を淹れることができるんですよ~!

パンやスイーツと一緒にルピシアのお茶でホッと一息つくことができるなんて贅沢ですよね。
もらえるお茶はランダムということで、自分ではなかなか選ばないような"新しいお茶"と出会うこともできそうです。

早起きは三文の"得"!?土曜日の朝だけ開催される「マルシェ」


画像提供:ルピシア株式会社

毎週土曜の朝7時30分~9時30分は「マルシェ」が開催され、さらにお得な商品が並ぶそうですよ。

中でも目玉は、ヴィラ ルピシア レストラン総料理長の植松シェフ特製のお弁当とのことで、一度は訪れてみたいものです…!

早く起きれない方にも…24時間購入できる「自動販売機」

「Ex-Factory」は午後3時までの営業ですが、併設する冷凍食品の自動販売機は24時間稼働しています。

自動販売機といっても侮れません。アイス・食材・スコーンを扱う3台が設置されており、商品の種類も豊富なんです。

ルピシアで大人気の「白桃烏龍 極品」のアイスや、ニセコの人気喫茶店「茶房ヌプリ」の味わいを再現したカレーもありましたよ。

そしてこちらももちろん直売所価格で購入できます!

直売所だけじゃない!ニセコに来たら「ヴィラ ルピシア」にも…

魅力的な商品が盛りだくさんの「Ex-Factory」ですが、車で15分ほどの場所にある「ヴィラ ルピシア」には、定番のお茶やデリやパン、お弁当などを扱うブティックや、植松シェフが腕を振るうレストランもあります。
レストランでは、ルピシアのお茶はもちろん、ルピシアがプロデュースする「羊蹄山麓ビール」の飲み比べも楽しめます。
お気に入りの商品を帰る前に「Ex-Factory」で購入するのも良いですよね。

様々な使い方ができそうな「Ex-Factory」。ニセコの"新名所"となりそうです…!
LUPICIA Ex-Factory
住所:北海道虻田郡ニセコ町字元町79-44(ニセコビュープラザ隣)
営業時間:日曜~金曜 午前9時~午後3時
     土曜 午前7時30分~午後3時
定休日:不定休
WEBサイト:https://www.lupicia.co.jp/shop/shop.php?ShpCD=hk16

(上記の情報は記事作成時点でのものです。)

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE