2023.1.12

グルメ

2023年トレンドスイーツになる?“トロトロもちもち”表面を炙った「白いやつ」北海道上陸なるか

森涼美

ライター

新たな暦の始まりと共に、どこか気持ちも入れ替わった気分になる新年。「今年はどんな年にしよう」「今年こそはあれを頑張ろう」などと、新たな1年の行く末に想いを馳せる時節でもあります。

そんな年の境目を迎えて話題になるのが、2023年の新流行。ショートケーキ缶やカヌレなど、真新しいスイーツが人気となった2022年を経て、今年はどんな流行りが北海道に上陸するのでしょうか。

2023年の新流行予想…注目はひんやりスイーツのニューカマー!


画像提供:下北沢propaganda

カッサータやカタラーナなど、ひんやりスイーツが人気を博す今日。そんなひんやりスイーツのニューカマーとして、最近脚光を浴び始めているのが「フローズンスモア」。

北海道にはまだ提供店舗はないものの、東京の一部店舗ではテレビ番組でも取り上げられるほど話題になっているこちらのスイーツ。まだ巷には浸透していない名前を冠した一品は、いったいどんな味なのでしょうか。

NYの人気ベーカリー発祥…トロトロもちもちの新食感

「フローズンスモア」は、アメリカのニューヨーク発祥。冷たいチョコレートとバニラジェラートをマシュマロで挟み込み、表面を炙って焼き目を付けた新食感のスイーツです。

2011年に「ドミニクアンセル」というNYのベーカリーで発祥して以来、国を超えて愛されるようになってきた本スイーツ。とろけるマシュマロがひんやりとしたチョコとアイスを包み込む、トロトロもちもちの新食感が特徴です。

東京の人気カフェ「下北沢propaganda」での提供も


画像提供:下北沢propaganda

東京の下北沢に位置する、人気カフェの「下北沢propaganda」でも「フローズンスモア」の提供が。こんがり焼かれた弾力のあるマシュマロを、チョコチップとバニラジェラートに合わせて頂けます。
チョコチップとバニラジェラートに、マシュマロが混じり合って織りなされる甘味の調和。温かいコーヒーやココアに合わせて、ひんやりとろける食感を楽しむのがオススメなのだそうです。

画像提供:下北沢propaganda

気軽にお家でも…北海道で流行る日も近いかも!?

「フローズンスモア」は、トースターがあれば自宅で作ることも可能。複数のサイトで紹介されているので、自作で楽しんでみるのも良いかもしれません。

シメのデザートや温かいドリンクのアテとして、今後の期待が高まる「フローズンスモア」。新流行のスイーツとして北海道に上陸する日も、そう遠くはないかもしれません。

2023年の新流行予想…注目はひんやりスイーツのニューカマー!


画像提供:下北沢propaganda

カッサータやカタラーナなど、ひんやりスイーツが人気を博す今日。そんなひんやりスイーツのニューカマーとして、最近脚光を浴び始めているのが「フローズンスモア」。

北海道にはまだ提供店舗はないものの、東京の一部店舗ではテレビ番組でも取り上げられるほど話題になっているこちらのスイーツ。まだ巷には浸透していない名前を冠した一品は、いったいどんな味なのでしょうか。

NYの人気ベーカリー発祥…トロトロもちもちの新食感

「フローズンスモア」は、アメリカのニューヨーク発祥。冷たいチョコレートとバニラジェラートをマシュマロで挟み込み、表面を炙って焼き目を付けた新食感のスイーツです。

2011年に「ドミニクアンセル」というNYのベーカリーで発祥して以来、国を超えて愛されるようになってきた本スイーツ。とろけるマシュマロがひんやりとしたチョコとアイスを包み込む、トロトロもちもちの新食感が特徴です。

東京の人気カフェ「下北沢propaganda」での提供も


画像提供:下北沢propaganda

東京の下北沢に位置する、人気カフェの「下北沢propaganda」でも「フローズンスモア」の提供が。こんがり焼かれた弾力のあるマシュマロを、チョコチップとバニラジェラートに合わせて頂けます。

画像提供:下北沢propaganda

チョコチップとバニラジェラートに、マシュマロが混じり合って織りなされる甘味の調和。温かいコーヒーやココアに合わせて、ひんやりとろける食感を楽しむのがオススメなのだそうです。

気軽にお家でも…北海道で流行る日も近いかも!?

「フローズンスモア」は、トースターがあれば自宅で作ることも可能。複数のサイトで紹介されているので、自作で楽しんでみるのも良いかもしれません。

シメのデザートや温かいドリンクのアテとして、今後の期待が高まる「フローズンスモア」。新流行のスイーツとして北海道に上陸する日も、そう遠くはないかもしれません。

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。

SHARE