2022.12.27

グルメ

コストコヘビーユーザー推し!リピ買い"1個90円台"巨大マフィン…「保存食にもなる」

向坂沙紀

ライター

テーブルロールやホテルブレッドといった定番のパンから、マドレーヌやミニクロドットといった焼菓子まで…
 
コストコの中でも、常に甘い香りが漂っていて、特にわくわくしてしまうベーカリーコーナー
 
今回は、人気商品が集まる中でも昔から大人気の「マフィン」をご紹介しますよ。

値上げするもコスパ抜群のマフィン

私が小さいときからコストコにある定番商品「マフィン」。

以前は3種類12個が1パックになって売られていたのですが、現在は「ミックス&マッチ マフィン」として、好きな味の2パック(計12個)を組み合わせて購入できる仕組みになっています。
 
2021年に798円から1,180円に値上げされたこの商品ですが、値上げ後も1個当たり98.3円とコスパの良さは健在です。
 
12月に行った際は「チョコレートチップマフィン」・「ブルーベリーマフィン」・「バナナナッツマフィン」の3種類に加え、期間限定の「パンプキンマフィン」がありました。
 
この日は「チョコレートチップマフィン」と「バナナナッツマフィン」を購入しましたよ。

半分でお腹いっぱい…ボリュームもばっちり

マフィンは直径10cmほどとかなり大きめ。

外国のカフェで売られているサイズ感ですよね。
重さも約200gあり、ずっしりしているので半分だけでも十分がお腹いっぱいになります。

気になるお味は…?

「チョコレートチップマフィン」は、中にダイス状のチョコレートがごろごろ入っています。

甘さもしっかりあるので、甘いものを思う存分食べたいというときにおすすめです。
一方、「バナナナッツマフィン」はバナナの香りがふんわり香り、甘さは「チョコレートチップマフィン」より控えめ。

くるみがたっぷり生地の中にも、表面にもたっぷりトッピングされているので、ザクザクとした食感を楽しむことができます。
 
どちらもバターがたっぷり使われているようで、生地はとってもしっとりしています。

一工夫でもっと美味しく!おすすめの食べ方

このままでも十分美味しいマフィンですが、おすすめのアレンジをご紹介します。

「チョコレートチップマフィン」はレンジで30秒ほど温めると、生地は焼きたてのようにふわふわになります。

中のチョコレートもほどよく溶けて、まるでフォンダンショコラを食べているかのような濃厚な味わいを楽しむことができますよ。

生クリームと一緒に食べるとまさに罪の味です…!
 
「バナナナッツマフィン」は厚さ3cmくらいにカットして、トースターで両面を焼くのがおすすめ。

表面はサクサク、中はふわふわとして食感を楽しむことができます。

くるみの香りもより一層強くなってとっても美味しいですよ。

食べきれないときは冷凍!

美味しくてコスパ抜群なのはわかっていても、こんなにたくさん食べきれないという方もいらっしゃると思います。
 
前回は「テーブルロール」と「チルドピザ」の保存方法をご紹介しましたが、こちらも冷凍しておくことが可能です。

*過去の記事はこちら↓
保存食にもなる!コストコ"巨大ピザ&テーブルロール"大容量の保存テク!美味しさ倍増

2種類を一緒にラップに包んでおけば、同時に楽しむことができるのでおすすめです。お子さま用の場合は、4分の1ずつにカットして半分サイズで冷凍しておくのがちょうど良いかもしれませんね。
いかがだったでしょうか。

味も美味しくコスパも抜群なので、朝食やおやつ、食後のデザートやティータイムのおともにストックしてみてくださいね。

値上げするもコスパ抜群のマフィン

私が小さいときからコストコにある定番商品「マフィン」。

以前は3種類12個が1パックになって売られていたのですが、現在は「ミックス&マッチ マフィン」として、好きな味の2パック(計12個)を組み合わせて購入できる仕組みになっています。
 
2021年に798円から1,180円に値上げされたこの商品ですが、値上げ後も1個当たり98.3円とコスパの良さは健在です。
 
12月に行った際は「チョコレートチップマフィン」・「ブルーベリーマフィン」・「バナナナッツマフィン」の3種類に加え、期間限定の「パンプキンマフィン」がありました。
 
この日は「チョコレートチップマフィン」と「バナナナッツマフィン」を購入しましたよ。

半分でお腹いっぱい…ボリュームもばっちり

マフィンは直径10cmほどとかなり大きめ。

外国のカフェで売られているサイズ感ですよね。
重さも約200gあり、ずっしりしているので半分だけでも十分がお腹いっぱいになります。

気になるお味は…?

「チョコレートチップマフィン」は、中にダイス状のチョコレートがごろごろ入っています。

甘さもしっかりあるので、甘いものを思う存分食べたいというときにおすすめです。
一方、「バナナナッツマフィン」はバナナの香りがふんわり香り、甘さは「チョコレートチップマフィン」より控えめ。

くるみがたっぷり生地の中にも、表面にもたっぷりトッピングされているので、ザクザクとした食感を楽しむことができます。
 
どちらもバターがたっぷり使われているようで、生地はとってもしっとりしています。

一工夫でもっと美味しく!おすすめの食べ方

このままでも十分美味しいマフィンですが、おすすめのアレンジをご紹介します。

「チョコレートチップマフィン」はレンジで30秒ほど温めると、生地は焼きたてのようにふわふわになります。

中のチョコレートもほどよく溶けて、まるでフォンダンショコラを食べているかのような濃厚な味わいを楽しむことができますよ。

生クリームと一緒に食べるとまさに罪の味です…!
 
「バナナナッツマフィン」は厚さ3cmくらいにカットして、トースターで両面を焼くのがおすすめ。

表面はサクサク、中はふわふわとして食感を楽しむことができます。

くるみの香りもより一層強くなってとっても美味しいですよ。

食べきれないときは冷凍!

美味しくてコスパ抜群なのはわかっていても、こんなにたくさん食べきれないという方もいらっしゃると思います。
 
前回は「テーブルロール」と「チルドピザ」の保存方法をご紹介しましたが、こちらも冷凍しておくことが可能です。

*過去の記事はこちら↓
保存食にもなる!コストコ"巨大ピザ&テーブルロール"大容量の保存テク!美味しさ倍増

2種類を一緒にラップに包んでおけば、同時に楽しむことができるのでおすすめです。お子さま用の場合は、4分の1ずつにカットして半分サイズで冷凍しておくのがちょうど良いかもしれませんね。
いかがだったでしょうか。

味も美味しくコスパも抜群なので、朝食やおやつ、食後のデザートやティータイムのおともにストックしてみてくださいね。

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE