2022.8.24

グルメ

材料3つ!「冷製とうきびポタージュ」のレシピ…北海道のとうきびで高級レストラン級の味

向坂沙紀

ライター

北海道のスーパーには、8月から9月にかけてたくさんのとうもろこしが並びます。
価格もかなりお手頃なので、ついつい手に取りたくなってしまいますよね。 
今回は、そんな旬のとうもろこしを使った冷製スープのレシピをご紹介します。 
材料はなんと3つだけなので、思い立ったらすぐに作れますよ~! 

「冷製コーンポタージュ」のレシピ

材料(2人分)
・とうもろこし 1本 
・牛乳 300~350ml
・塩
1 とうもろこしの皮を1~2枚残した状態で500Wのレンジで5分加熱する。

2 粗熱が取れたら包丁で実をはがす。
  芯も使用するので、捨てずに取っておいてくださいね。
3 はがした実を10分ほどフライパンで炒って水分を飛ばす。 
  油はひかず、少し茶色くなるくらいまで炒ってください。 
4 その間に鍋で牛乳と芯を入れて弱火で加熱し、芯から出汁を取る。
 
5 牛乳の入った鍋から芯を取り出し、炒った実を入れてハンドブレンダーもしくはミキサーで撹拌する。 

※濃厚な方が美味しいですが、ドロドロしすぎているときはお好みの濃度になるまで牛乳を加えてください。 
 
7 ざるで濾す。

8 冷蔵庫で冷やし、塩で味を調えたら完成です! 
  すぐに食べたいときは、ボウルごと氷水で冷やすと早く冷えますよ。
仕上げにオリーブオイルを回しかけて完成です。(この日は少し失敗してしまいました…。)

コンソメやタマネギを使用しないので、とうもろこし本来の甘味が引き出され、まるで高級レストランでいただくような本格的なスープに仕上がりますよ。

食欲がない日もあっさり食べられるので、ぜひ作ってみてくださいね。

「冷製コーンポタージュ」のレシピ

材料(2人分)
・とうもろこし 1本 
・牛乳 300~350ml
・塩
1 とうもろこしの皮を1~2枚残した状態で500Wのレンジで5分加熱する。

2 粗熱が取れたら包丁で実をはがす。
  芯も使用するので、捨てずに取っておいてくださいね。
3 はがした実を10分ほどフライパンで炒って水分を飛ばす。 
  油はひかず、少し茶色くなるくらいまで炒ってください。 
4 その間に鍋で牛乳と芯を入れて弱火で加熱し、芯から出汁を取る。
 
5 牛乳の入った鍋から芯を取り出し、炒った実を入れてハンドブレンダーもしくはミキサーで撹拌する。 

※濃厚な方が美味しいですが、ドロドロしすぎているときはお好みの濃度になるまで牛乳を加えてください。 
 
7 ざるで濾す。

8 冷蔵庫で冷やし、塩で味を調えたら完成です! 
  すぐに食べたいときは、ボウルごと氷水で冷やすと早く冷えますよ。
仕上げにオリーブオイルを回しかけて完成です。(この日は少し失敗してしまいました…。)

コンソメやタマネギを使用しないので、とうもろこし本来の甘味が引き出され、まるで高級レストランでいただくような本格的なスープに仕上がりますよ。

食欲がない日もあっさり食べられるので、ぜひ作ってみてくださいね。

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE