2022.8.12

メディア

夏休みは業務スーパーが救世主!業スーの達人"コスパ最高商品"&"節約アレンジレシピ"

みんテレ

どの商品も大容量でお値打ち価格、コスパ最高な食料品が揃う、業務スーパー。よく利用するという方も多いのでは?
でも、種類がありすぎて、何を買っていいのかわからない、なんて人も…。そこで今回は「業スーの達人」にお買い得品と節約アレンジレシピを教えてもらいました。

コスパ最高オススメ商品を一挙紹介

「業務スーパーは全国に970店舗以上あって、そのスケールメリットを生かして大量に一気に注文することで、1つあたりの単価を抑えている」と話すのは、神戸物産IR・広報の高木明日香さん。
 
店内を見回してみると、本当にお買い得な商品がたくさん!
何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね~。
今回教えてくれるのは、業務スーパーに通って15年。業スーの達人・海老根加奈子さん。
 
海老根さんは、料理教室「カナエビキッチン」を主宰する料理研究家。簡単で、お手軽な料理を教えているほか、ブログで業務スーパーの商品を使ったアレンジレシピを公開している、業スー愛好家なんです。
 
まずは海老根さんに「これを買えば間違いない!コスパ最高のオススメ商品」を教えてもらいました!
 
まず注目したいのが「直輸入」という表示。
業務スーパーのバイヤーが海外から仕入れた「直輸入商品」は、中間業者を挟まず、直接仕入れることで、コストを抑えてお値打ち価格で販売しているんですって!
 
そんな「直輸入品」の中でも、海老根さんのイチオシが…カットトマト。税込み81円です。
和洋中どんな料理にも使えるトマト缶。
日持ちもするので、ストックするのもありですよ。
 
パスタコーナーでは、5キロのパスタがなんと1,112円!
トマト缶とパスタで、夏休み中の子どもたちのお昼ごはんにもいいですよね。
 
続いて海老根さんが向かったのは、冷凍野菜コーナー。
この冷凍玉ねぎ、すでにみじん切りになっているので切る必要がないんです。この日は税込み159円。玉ねぎが高騰した時期もありましたが、この冷凍玉ねぎのストックがあれば安心ですね~。
 
他にも、冷凍オクラはうぶ毛やヘタなどが下処理されて、すぐに使えるようになっていたり、ナスは乱切りに、しかも、素揚げもされていて、業務スーパーの冷凍野菜は下ごしらえのいらない「ラクチン食材」なんです。
 
500g入って183円の肉だんご。
もちろん忙しいときに手間をかけずそのまま食べることもできますが、いろんな料理にアレンジすることができるんですって。
 
アレンジ料理はこの後ご紹介しますよ~。
この日は、玉ねぎやオクラなどの冷凍野菜、揚げなすの乱切り、肉だんご、調味料など全部で8品買って、1,265円でした!なんという安さ!
 

お買い得商品で作る節約アレンジレシピ

続いては、お料理。業務スーパーの食材をメインに使った「節約レシピ」を教えてもらいました!
 
まずは、冷凍の肉団子にをメインに、玉ねぎやナス、トマト缶とマッシュルームを準備。
そして、家庭にある調味料やニンニクを使います。
 
1.まずはフライパンにオリーブオイル大さじ2杯とニンニクを入れて、香りがつくまで炒めます。 

2.そこに冷凍の刻みタマネギを100gほど投入! 袋から直接目分量でフライパンへ。
袋500gなので、5分の1くらい。わかりやすいですよね。さらに、肉だんごを入れて火が通るまで炒めます。

袋から目分量で入れれば、洗い物も増えません!
3.玉ねぎと肉だんごに火が通ったら、白ワインを入れてアルコールを飛ばします。 

4.カットトマト缶、コンソメ、マッシュルームを入れて…最後に冷凍の揚げなすを入れます。

海老根さんによると、素揚げしたものが冷凍になっているので、最初から入れると煮崩れしてしまうため、最後に入れてあまり煮すぎないのがポイントなんですって。
5.中火で5~6分煮込んだら、肉だんごとナスのトマト煮の完成です。1人前にかかった材料費は、約140円でした!
 
最後に入れた揚げなすでコクが出て、とってもおいしい!10分で作ったとは思えないクオリティです。
さらに、余った肉だんご200gを使ったアレンジレシピは超簡単!

冷凍肉だんごを電子レンジで加熱して解凍。それをマッシャーで潰すだけで「肉そぼろ」になるんです!

実は、この簡単肉そぼろ、いろいろな料理に使える万能トッピングなんですよ。
 
例えば、この「肉そぼろ」と水溶き片栗粉を合わせれば…トロリと美味しい「肉そぼろ餡かけ」が完成!
 
今回は大根の煮物と合わせました。
大根の値段を合わせても、1人前たったの50円!簡単なのに、ワンランクアップの料理が出来ちゃいました。
 
肉だんごを崩すことによって、うまみが餡全体に広がって深い味わいに仕上りました。
続いては、冷凍オクラを使ったレシピをご紹介。
材料は、冷凍オクラ1袋と、白だし、昆布茶、刻み唐辛子だけ。
 
湯通しした冷凍オクラをビニール袋に入れ、
業務スーパーで買った「白だし(オクラがつかる量)」と「昆布茶(小さじ1)」「刻み唐辛子(適量)」を入れて手もみします。
昆布茶の塩味と昆布ダシが良い味を出してくれるんですって!
 
冷蔵庫で4時間ほど寝かせれば…ダシの効いた「オクラの漬物」の出来上がり!
業務スーパーの材料を使った節約アレンジレシピ。あっという間に3品も完成です!
 
業務スーパーの大容量の商品も、いろいろアレンジすることで余すことなく使い切れそうですね。
 
値上げで大変な時期にも、業務スーパーを上手に活用してみてください!
 
*みんテレ8月3日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

コスパ最高オススメ商品を一挙紹介

「業務スーパーは全国に970店舗以上あって、そのスケールメリットを生かして大量に一気に注文することで、1つあたりの単価を抑えている」と話すのは、神戸物産IR・広報の高木明日香さん。
 
店内を見回してみると、本当にお買い得な商品がたくさん!
何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね~。
今回教えてくれるのは、業務スーパーに通って15年。業スーの達人・海老根加奈子さん。
 
海老根さんは、料理教室「カナエビキッチン」を主宰する料理研究家。簡単で、お手軽な料理を教えているほか、ブログで業務スーパーの商品を使ったアレンジレシピを公開している、業スー愛好家なんです。
 
まずは海老根さんに「これを買えば間違いない!コスパ最高のオススメ商品」を教えてもらいました!
 
まず注目したいのが「直輸入」という表示。
業務スーパーのバイヤーが海外から仕入れた「直輸入商品」は、中間業者を挟まず、直接仕入れることで、コストを抑えてお値打ち価格で販売しているんですって!
 
そんな「直輸入品」の中でも、海老根さんのイチオシが…カットトマト。税込み81円です。
和洋中どんな料理にも使えるトマト缶。
日持ちもするので、ストックするのもありですよ。
 
パスタコーナーでは、5キロのパスタがなんと1,112円!
トマト缶とパスタで、夏休み中の子どもたちのお昼ごはんにもいいですよね。
 
続いて海老根さんが向かったのは、冷凍野菜コーナー。
この冷凍玉ねぎ、すでにみじん切りになっているので切る必要がないんです。この日は税込み159円。玉ねぎが高騰した時期もありましたが、この冷凍玉ねぎのストックがあれば安心ですね~。
 
他にも、冷凍オクラはうぶ毛やヘタなどが下処理されて、すぐに使えるようになっていたり、ナスは乱切りに、しかも、素揚げもされていて、業務スーパーの冷凍野菜は下ごしらえのいらない「ラクチン食材」なんです。
 
500g入って183円の肉だんご。
もちろん忙しいときに手間をかけずそのまま食べることもできますが、いろんな料理にアレンジすることができるんですって。
 
アレンジ料理はこの後ご紹介しますよ~。
この日は、玉ねぎやオクラなどの冷凍野菜、揚げなすの乱切り、肉だんご、調味料など全部で8品買って、1,265円でした!なんという安さ!
 

お買い得商品で作る節約アレンジレシピ

続いては、お料理。業務スーパーの食材をメインに使った「節約レシピ」を教えてもらいました!
 
まずは、冷凍の肉団子にをメインに、玉ねぎやナス、トマト缶とマッシュルームを準備。
そして、家庭にある調味料やニンニクを使います。
 
1.まずはフライパンにオリーブオイル大さじ2杯とニンニクを入れて、香りがつくまで炒めます。 

2.そこに冷凍の刻みタマネギを100gほど投入! 袋から直接目分量でフライパンへ。
袋500gなので、5分の1くらい。わかりやすいですよね。さらに、肉だんごを入れて火が通るまで炒めます。

袋から目分量で入れれば、洗い物も増えません!
3.玉ねぎと肉だんごに火が通ったら、白ワインを入れてアルコールを飛ばします。 

4.カットトマト缶、コンソメ、マッシュルームを入れて…最後に冷凍の揚げなすを入れます。

海老根さんによると、素揚げしたものが冷凍になっているので、最初から入れると煮崩れしてしまうため、最後に入れてあまり煮すぎないのがポイントなんですって。
5.中火で5~6分煮込んだら、肉だんごとナスのトマト煮の完成です。1人前にかかった材料費は、約140円でした!
 
最後に入れた揚げなすでコクが出て、とってもおいしい!10分で作ったとは思えないクオリティです。
さらに、余った肉だんご200gを使ったアレンジレシピは超簡単!

冷凍肉だんごを電子レンジで加熱して解凍。それをマッシャーで潰すだけで「肉そぼろ」になるんです!

実は、この簡単肉そぼろ、いろいろな料理に使える万能トッピングなんですよ。
 
例えば、この「肉そぼろ」と水溶き片栗粉を合わせれば…トロリと美味しい「肉そぼろ餡かけ」が完成!
 
今回は大根の煮物と合わせました。
大根の値段を合わせても、1人前たったの50円!簡単なのに、ワンランクアップの料理が出来ちゃいました。
 
肉だんごを崩すことによって、うまみが餡全体に広がって深い味わいに仕上りました。
続いては、冷凍オクラを使ったレシピをご紹介。
材料は、冷凍オクラ1袋と、白だし、昆布茶、刻み唐辛子だけ。
 
湯通しした冷凍オクラをビニール袋に入れ、
業務スーパーで買った「白だし(オクラがつかる量)」と「昆布茶(小さじ1)」「刻み唐辛子(適量)」を入れて手もみします。
昆布茶の塩味と昆布ダシが良い味を出してくれるんですって!
 
冷蔵庫で4時間ほど寝かせれば…ダシの効いた「オクラの漬物」の出来上がり!
業務スーパーの材料を使った節約アレンジレシピ。あっという間に3品も完成です!
 
業務スーパーの大容量の商品も、いろいろアレンジすることで余すことなく使い切れそうですね。
 
値上げで大変な時期にも、業務スーパーを上手に活用してみてください!
 
*みんテレ8月3日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE