2021.9.23

グルメ

ピスタチオ好き集合!濃厚チョコと組み合わせ最強…石蔵カフェの"ピスタチョコパフェ"

森涼美

ライター

近年のスイーツブームの中でも一際注目を集めているのが、香ばしくまろやかな味わいのピスタチオ。

鮮やかなグリーンの見た目が魅力的なのはもちろん、「ナッツの女王」と言われるほど栄養価が高いのも特徴です。

最近では、専門店やコンビニのコラボ商品を中心に人気を博すピスタチオスイーツ。今回はそんなスイーツの中でも、ピスタチオを心行くまで楽しめるパフェに迫りました。

ピスタチオ×チョコ…『Cafe&Bar ROGA』の”ピスタチョコパフェ”

「ピスタチオ感満載のアイスに、濃厚なチョコレートソフトの組み合わせが最高」とSNSでも評判なのは、『ピスタチョコパフェ (1,000円 税込)』。10月末日までの期間限定商品として人気のパフェです。

砕かれたピスタチオそのものだけでなく、アイスとしてもピスタチオを存分に楽しめるのが魅力のパフェ。スイーツならではの甘さはもちろん、ボリュームがあるのにあっさりと食べ切れてしまうのにはヒミツがあるのだそうです。
「ピスタチオアイスとチョコレートソフトをメインに、紅茶のパンナコッタやクランベリー、チョコチップクランチを合わせているので、口当たりの変化が楽しめます」と明かしてくれたのは、『Cafe&Bar ROGA』のオーナー太田さん。

甘みの中でフルーツの酸味がアクセントとなり、絶妙に調和した贅沢な味わい。下層のパンナコッタやパイ、チョコチップクランチが混ざりあい、サクサクとろとろとした多様な食感を楽しめるのが嬉しい一品でした。

ランチタイムの一番人気は、ROGA名物の『カレーライス』

午前11時30分から午後3時は、『Cafe&Bar ROGA』のランチタイム。一番人気のメニューは『カレーライス (770円 税込)』なのだそうです。

ROGAのカレーライスは、素材がもつ水分だけで作られる無水カレー。2日間かけて煮込まれるというルーは、トマトの風味とじっくり炒めた道産玉ねぎの甘みが効いた奥深い味わいです。

レトロな雰囲気を味わえる築100年以上の石蔵カフェ

『Cafe&Bar ROGA』があるのは、JR札幌駅北口から徒歩3分。明治時代に建てられた石蔵をリノベーションして造られたカフェは、今年で12年目になるのだそうです。
オーナーの太田さんは、お店への想いを「人が集まる“生きた掲示板”のような場所にしたい」と語ります。
アットホームな雰囲気の店内は、世代や国籍を超えて新しい繋がりや信頼、挑戦が生まれる様子を想像できる空間でした。

レトロな置物や薪ストーブで古民家らしさが演出された店内は、誰もがくつろげるリビングのような空気感。明治の趣きが残されたカフェには、今も色褪せない心地よさが漂っていました。
Cafe&Bar ROGA
住所:札幌市北区北7条西5丁目5
電話番号:011-299-7559
営業時間:午前11時30分~午後11時
定休日:日曜日、第3月曜日
Instagram:@cafe_bar_roga

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

ピスタチオ×チョコ…『Cafe&Bar ROGA』の”ピスタチョコパフェ”

「ピスタチオ感満載のアイスに、濃厚なチョコレートソフトの組み合わせが最高」とSNSでも評判なのは、『ピスタチョコパフェ (1,000円 税込)』。10月末日までの期間限定商品として人気のパフェです。

砕かれたピスタチオそのものだけでなく、アイスとしてもピスタチオを存分に楽しめるのが魅力のパフェ。スイーツならではの甘さはもちろん、ボリュームがあるのにあっさりと食べ切れてしまうのにはヒミツがあるのだそうです。
「ピスタチオアイスとチョコレートソフトをメインに、紅茶のパンナコッタやクランベリー、チョコチップクランチを合わせているので、口当たりの変化が楽しめます」と明かしてくれたのは、『Cafe&Bar ROGA』のオーナー太田さん。

甘みの中でフルーツの酸味がアクセントとなり、絶妙に調和した贅沢な味わい。下層のパンナコッタやパイ、チョコチップクランチが混ざりあい、サクサクとろとろとした多様な食感を楽しめるのが嬉しい一品でした。

ランチタイムの一番人気は、ROGA名物の『カレーライス』

午前11時30分から午後3時は、『Cafe&Bar ROGA』のランチタイム。一番人気のメニューは『カレーライス (770円 税込)』なのだそうです。

ROGAのカレーライスは、素材がもつ水分だけで作られる無水カレー。2日間かけて煮込まれるというルーは、トマトの風味とじっくり炒めた道産玉ねぎの甘みが効いた奥深い味わいです。

レトロな雰囲気を味わえる築100年以上の石蔵カフェ

『Cafe&Bar ROGA』があるのは、JR札幌駅北口から徒歩3分。明治時代に建てられた石蔵をリノベーションして造られたカフェは、今年で12年目になるのだそうです。
オーナーの太田さんは、お店への想いを「人が集まる“生きた掲示板”のような場所にしたい」と語ります。
アットホームな雰囲気の店内は、世代や国籍を超えて新しい繋がりや信頼、挑戦が生まれる様子を想像できる空間でした。

レトロな置物や薪ストーブで古民家らしさが演出された店内は、誰もがくつろげるリビングのような空気感。明治の趣きが残されたカフェには、今も色褪せない心地よさが漂っていました。
Cafe&Bar ROGA
住所:札幌市北区北7条西5丁目5
電話番号:011-299-7559
営業時間:午前11時30分~午後11時
定休日:日曜日、第3月曜日
Instagram:@cafe_bar_roga

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。