2021.2.11

グルメ

【森彦巡り】北海道に14店舗の超人気コーヒー店の人気メニュー

伊藤はるな

道産子ママライター

1996年創業、北海道の札幌・旭川に14店舗を構えるコーヒーカンパニー「森彦」。お店ごとに異なる雰囲気やメニューを楽しめるとあって、「カフェ巡り」ならぬ「森彦巡り」をするファンもいるほど大人気なんです。

昔からコーヒー好きには良く知られてきた森彦ですが、近年ではそれぞれのお店が販売する個性的でクオリティの高いスイーツも話題を集めています。今回はInstagramで「 #森彦巡り 」を投稿している、SASARUでも人気のスイーツインスタグラマー敬さん(@607keih)さんにおすすめのお店とスイーツを教えてもらいました。

【菊水】PLANTATION(プランテーション)

「白石区菊水にある、コーヒーのロースト工場内にカフェを併設させたモダンなお店です。このお店限定で食べられる、昔懐かしい雰囲気のプリンアラモードが非常においしい!プリンは固めながらも滑らかな食感で、卵感があって濃厚。盛り沢山のフルーツたちとよく合います」
落ち着いた照明の店内は広々としていて、おひとり様でも過ごしやすい雰囲気が漂います。「MORIHICOの中で個人的にお気に入りのお店の一つです!」と敬さんもイチオシのお店です。

\萌えだんの長谷川聖真くんも以前訪れました!/
【Plantation×長谷川聖真】
https://sasaru.media/program/?id=20191209

PLANTATION
住所:札幌市白石区菊水8条2丁目1-32
営業時間:午前11時〜午後7時(L.O.6時30分)
定休日:なし
Webページ:https://www.morihico.com/shop/plantation/

もりひこのプリンアラモード (800円 税抜)

【大通】ひらがなのもりひこ

「去年2020年10月25日にOPENした、サイフォンコーヒーとホットケーキのお店、ひらがなのもりひこ。サイフォンコーヒーが飲めるのは、札幌では『ひらがなのもりひこ』だけなんです!」(※旭川の「RENGA1909」でもサイフォンコーヒーを販売)
イートインでは、薄いホットケーキのような「うすもち」に沢山の中から選べるトッピングをつけて楽しめます。クリームやあんこなどを挟んだ、甘くて分厚いどら焼きのような和×洋のスイーツ「あつもち」としてテイクアウトすることも可能。

どちらも美味しそうで、イートインにするかテイクアウトにするか迷ってしまいますね。
あつもちは可愛いサイズ感で、お土産にもぴったり!

ひらがなのもりひこ
住所:札幌市中央区大通西1丁目13 ル・トロワB2F
営業時間:
イートイン 午前11時〜午後9時(L.O.午後8時)
テイクアウト午前10時〜午後8時
定休日:ル・トロワの営業日に準ずる
Webページ:https://www.morihico.com/shop/mh/

あつもち (380円〜 税抜)

【西線9条】Marie Pierre(マリピエール)

「森彦のカフェで提供されているメインのスイーツは、基本的にここで作られています。カフェでは食べられないメニューがちらほらあって、中でも土日限定の『しまちゃんのココアティラミス』が有名です」
北海道に生息し、その愛らしさから“雪の妖精”とも呼ばれる「シマエナガ」をイメージして作られています。
「珈琲のお店ながらも、コーヒーが苦手な人の為にココアで仕上げたティラミス。これを食べながらMORIHICOの珈琲を飲むのも良いですね」と敬さん。

中はマスカルポーネが濃厚で、レアチーズケーキのような口触り滑らかな食感がやみつきになるそうですよ。

マリピエール
住所:札幌市中央区南8条西14丁目3-12
営業時間:
平日 午前10時〜午後5時
土日祝 午前10時〜午後6時
定休日:なし
Webページ:https://www.morihico.com/shop/marie-pierre/

しまちゃんのココアティラミス (400円 税抜)※土日限定

【清田区】MORIHICO.TSUTAYA美しが丘店

「清田区美しが丘にあるTSUTAYAに併設された店舗です。広々とした空間に加え、TUSTAYAに併設されているのもあり買った本を読んだりパソコン作業をしたりなど、ゆっくりと過ごせる空間ですよ」
なんといっても、ここと「MORIHICO.芸術劇場」の2店舗で食べられるフルーツサンドが絶品!四角いスクエア型になっていて、ころんとした見た目がかわいいと評判です。

「季節のフルーツや定番の苺のフルーツサンドがおすすめです。ボリューミーでずっしり濃厚なクリームは、フルーツと合わせることでさっぱり感がプラスされて食べやすいですよ」

MORIHICO. TSUTAYA美しが丘店
住所:札幌市清田区美しが丘3条4丁目1-10
営業時間:午前10時〜午後11時(L.O.午後10時)
定休日:なし
Webページ:https://www.morihico.com/shop/morihico-utukusigaoka/

フルーツサンド(ミックス)(800円 税込)

【南郷18丁目】JB ESPRESSO サイクルロード店

「店舗のすぐ横、北広島〜白石区に繋ぐサイクルロードをイメージしたお店です。ここと『新道東駅前店』の2店舗では、かなり個性的なソフトクリームに出会えます」

敬さんによると、ここのソフトクリームはもこもこと丸みを帯びたおもちゃのようなフォルム。季節限定でパンチの効いた色味のものが登場するので、ソフトクリーム好きから一目置かれている存在なのだそう。
もちろん、ミルクやチョコレートといった定番メニューもありますよ。(※期間限定品が出ている時は変更の場合あり)
JBソフトクリーム バレンタインチェリー /ミックス (各450円 税抜)

こちらの写真は、〜2月14日までの限定フレーバー「完熟チェリー味」にチョコレートがプラスされたもの。見た目だけではなく味にもこだわっていて、しっかりと素材の味を感じられるソフトクリームなんです。

「特にブラックはとっても濃い色をしていて、舌や口周りに色がついてしまうのでデートなどでは注意です(笑)」なんてプチ情報も。
インパクト大のソフトクリームは、色々な意味で思い出に残りそうですね!

\ブラックのソフトクリームはこちらでも紹介中/
【札幌東区に食べ/飲み/読み放題!TSUTAYAのカフェラウンジがオープン】
https://sasaru.media/article/money/20201130_003/

JB ESPRESSO サイクルロード店
住所:札幌市白石区南郷通19丁目南1-1
営業時間:午前10時~午後8時(L.O.午後7時30分)
定休日:毎月第2水曜日
Webページ:https://www.morihico.com/shop/jb-espresso-nango/
森彦系列の13店舗から、おすすめのお店を教えてくれた敬さん。「森彦巡り」では、主にカフェやレストランスタイルのお店に足を運び、Instagramでお店やスイーツの魅力を発信しています。期間限定のメニューや新商品などもよく投稿されているので、お出かけ前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

敬さんInstagram:@607keih 
提供写真:敬さん

【菊水】PLANTATION(プランテーション)

「白石区菊水にある、コーヒーのロースト工場内にカフェを併設させたモダンなお店です。このお店限定で食べられる、昔懐かしい雰囲気のプリンアラモードが非常においしい!プリンは固めながらも滑らかな食感で、卵感があって濃厚。盛り沢山のフルーツたちとよく合います」

もりひこのプリンアラモード (800円 税抜)

落ち着いた照明の店内は広々としていて、おひとり様でも過ごしやすい雰囲気が漂います。「MORIHICOの中で個人的にお気に入りのお店の一つです!」と敬さんもイチオシのお店です。

\萌えだんの長谷川聖真くんも以前訪れました!/
【Plantation×長谷川聖真】
https://sasaru.media/program/?id=20191209

PLANTATION
住所:札幌市白石区菊水8条2丁目1-32
営業時間:午前11時〜午後7時(L.O.6時30分)
定休日:なし
Webページ:https://www.morihico.com/shop/plantation/

【大通】ひらがなのもりひこ

「去年2020年10月25日にOPENした、サイフォンコーヒーとホットケーキのお店、ひらがなのもりひこ。サイフォンコーヒーが飲めるのは、札幌では『ひらがなのもりひこ』だけなんです!」(※旭川の「RENGA1909」でもサイフォンコーヒーを販売)

あつもち (380円〜 税抜)

イートインでは、薄いホットケーキのような「うすもち」に沢山の中から選べるトッピングをつけて楽しめます。クリームやあんこなどを挟んだ、甘くて分厚いどら焼きのような和×洋のスイーツ「あつもち」としてテイクアウトすることも可能。

どちらも美味しそうで、イートインにするかテイクアウトにするか迷ってしまいますね。
あつもちは可愛いサイズ感で、お土産にもぴったり!

ひらがなのもりひこ
住所:札幌市中央区大通西1丁目13 ル・トロワB2F
営業時間:
イートイン 午前11時〜午後9時(L.O.午後8時)
テイクアウト午前10時〜午後8時
定休日:ル・トロワの営業日に準ずる
Webページ:https://www.morihico.com/shop/mh/

【西線9条】Marie Pierre(マリピエール)

「森彦のカフェで提供されているメインのスイーツは、基本的にここで作られています。カフェでは食べられないメニューがちらほらあって、中でも土日限定の『しまちゃんのココアティラミス』が有名です」

しまちゃんのココアティラミス (400円 税抜)※土日限定

北海道に生息し、その愛らしさから“雪の妖精”とも呼ばれる「シマエナガ」をイメージして作られています。
「珈琲のお店ながらも、コーヒーが苦手な人の為にココアで仕上げたティラミス。これを食べながらMORIHICOの珈琲を飲むのも良いですね」と敬さん。

中はマスカルポーネが濃厚で、レアチーズケーキのような口触り滑らかな食感がやみつきになるそうですよ。

マリピエール
住所:札幌市中央区南8条西14丁目3-12
営業時間:
平日 午前10時〜午後5時
土日祝 午前10時〜午後6時
定休日:なし
Webページ:https://www.morihico.com/shop/marie-pierre/

【清田区】MORIHICO.TSUTAYA美しが丘店

「清田区美しが丘にあるTSUTAYAに併設された店舗です。広々とした空間に加え、TUSTAYAに併設されているのもあり買った本を読んだりパソコン作業をしたりなど、ゆっくりと過ごせる空間ですよ」

フルーツサンド(ミックス)(800円 税込)

なんといっても、ここと「MORIHICO.芸術劇場」の2店舗で食べられるフルーツサンドが絶品!四角いスクエア型になっていて、ころんとした見た目がかわいいと評判です。

「季節のフルーツや定番の苺のフルーツサンドがおすすめです。ボリューミーでずっしり濃厚なクリームは、フルーツと合わせることでさっぱり感がプラスされて食べやすいですよ」

MORIHICO. TSUTAYA美しが丘店
住所:札幌市清田区美しが丘3条4丁目1-10
営業時間:午前10時〜午後11時(L.O.午後10時)
定休日:なし
Webページ:https://www.morihico.com/shop/morihico-utukusigaoka/

【南郷18丁目】JB ESPRESSO サイクルロード店

「店舗のすぐ横、北広島〜白石区に繋ぐサイクルロードをイメージしたお店です。ここと『新道東駅前店』の2店舗では、かなり個性的なソフトクリームに出会えます」

敬さんによると、ここのソフトクリームはもこもこと丸みを帯びたおもちゃのようなフォルム。季節限定でパンチの効いた色味のものが登場するので、ソフトクリーム好きから一目置かれている存在なのだそう。
もちろん、ミルクやチョコレートといった定番メニューもありますよ。(※期間限定品が出ている時は変更の場合あり)
JBソフトクリーム バレンタインチェリー /ミックス (各450円 税抜)

こちらの写真は、〜2月14日までの限定フレーバー「完熟チェリー味」にチョコレートがプラスされたもの。見た目だけではなく味にもこだわっていて、しっかりと素材の味を感じられるソフトクリームなんです。

「特にブラックはとっても濃い色をしていて、舌や口周りに色がついてしまうのでデートなどでは注意です(笑)」なんてプチ情報も。
インパクト大のソフトクリームは、色々な意味で思い出に残りそうですね!

\ブラックのソフトクリームはこちらでも紹介中/
【札幌東区に食べ/飲み/読み放題!TSUTAYAのカフェラウンジがオープン】
https://sasaru.media/article/money/20201130_003/

JB ESPRESSO サイクルロード店
住所:札幌市白石区南郷通19丁目南1-1
営業時間:午前10時~午後8時(L.O.午後7時30分)
定休日:毎月第2水曜日
Webページ:https://www.morihico.com/shop/jb-espresso-nango/
森彦系列の13店舗から、おすすめのお店を教えてくれた敬さん。「森彦巡り」では、主にカフェやレストランスタイルのお店に足を運び、Instagramでお店やスイーツの魅力を発信しています。期間限定のメニューや新商品などもよく投稿されているので、お出かけ前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

敬さんInstagram:@607keih 
提供写真:敬さん

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

伊藤はるな

道産子ママライター

札幌生まれの札幌育ち、生粋の道産子です。結婚・出産を経て、現在WEBメディアを中心としたライター活動をしています。また北海道の食や自然が大好きで、個人で運営中のサイト「てんころブログ」では、家族で訪れたおいしいお店やお出かけスポット、子育てに便利な情報などを紹介しています。