「ピエロの家」で味わう、クラシカルなフレンチをワインと共に

「豚足のサラダ、ドレッシングと白トリュフオイル」は、アペロ10品1,500円(税込)の中のひと品。

入口にピエロが佇むこちらは、‘19年11月にオープンしたレトロな雰囲気のなかにもセンスが光るビストロです。店主の鎌田さんはまだ28歳と若いものの、子どもの頃から近所のアルザス料理店に家族で通い、その後フレンチを中心にイタリアン、ワインバー、居酒屋など、さまざまな飲食店で経験を積んできました。
まず最初に、ウェルカムドリンクとしてシャンパンを軽くいただきながら、10品ものアペロ(おつまみ)が少しずつ出てくるカジュアルなスタイル。しかしそのひと品ひと品が、クラシカルなフレンチとして楽しめます。
今回のひと皿「豚足のサラダ、ドレッシングと白トリュフオイル」は、豚足や豚の鼻などの部位を使い、スパイスとトリュフオイルで味付けしたアペロのなかの一品。コリコリとした食感が面白く、白ワインがどんどんすすみます!

2020.1.9

「豚ガツのエスカルゴバターオーブン焼き(600円 税込)」もワインがすすむメニュー。
グラスワイン500円~、ボトル2,500円~(ともに税込)。

“大人の社交場”を思わせるレトロな雰囲気の中、入口や店内いたるところにピエロの飾りがあるのがかわいいです。ひとりでふらりとカウンターに立ち寄るのもよし。
「フレンチの入口にしてほしい」との想いから、料理もワインも手頃な価格。さらに、昼飲みから深夜の「しっかり食事」までできるように、ちょっと変わった営業時間に。
ビールは「ピルスナーウルケル樽生」のみ。うつわやインテリアなどにもこだわる若きシェフの料理とお酒を、ゆっくり夜更けまで味わいたいお店です。

Chez Pierrot
住所:札幌市中央区南6条西3丁目 ジョイフル酒肴小路5階
営業時間:午後3時~午後5時、午後10時~翌午前4時(予約の場合は、それ以外も可)
定休日:不定
電話:090-8373-7118
駐車場:なし
https://www.instagram.com/chezpierrotttt/

Facebook Instagram
福崎里美   
poroco編集長
Facebook Instagram
幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!

最近の投稿

グルメ

シニアソムリエがつくる料理とワインで、気軽に過ごせる大人のビストロ

グルメ

豪快だけど繊細な本格スペイン料理を、居心地のいい隠れ家で

グルメ

札幌のカウンターが楽しい♡美味しい焼き鳥と美酒

グルメ

狸小路で痺れと香りを楽しむ。スープラーメン店のこだわりラーメン

グルメ

魚を知り尽くす五十嵐シェフによる鮨店

グルメ

「ピエロの家」で味わう、クラシカルなフレンチをワインと共に

グルメ

大切な人との時間に寄り添う、隠れ家のシンプルフレンチ

グルメ

おかませコースで北海道を味わう「はちきょう」の新ブランド

グルメ

お酒好きの心をつかむおばんざいと、これぞおつまみ!の名物「からすみそば」

グルメ

美しくセンスのいい手土産に。シャリを味わう”いなり寿司専門店”

グルメ

豆皿料理で世界の味を楽しむ 緩急あるコースと厳選された日本酒

グルメ

ひと皿で数品の料理を食べたような満足感 贅沢で新感覚な「お昼の麺」は、まるで肉料理