2022.6.10

ファッション&ビューティ

大通に話題"サロン誕生" 骨格&パーソナルカラー診断「自分を知って買い物が楽」【札幌】

向坂沙紀

ライター

最近よく耳にする「パーソナルカラー診断」「骨格診断」
最近では、自己診断ができるアプリやWEBサイトも多くなってきましたよね。
自分に似合う服やメイク色や形が分かると、服選びや毎日のメイクがより楽しくなると人気です。
とはいえ、なかなかプロの診断を受けるに至らない方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな診断が受けられる札幌で大人気のサロン『L'Allure(ラリュー)』でお話を伺ってきました。

実は、このサロンのイメージコンサルタントはSASARUライターとしても人気の古池由美子さんです!

宮の森で予約が取れない人気サロン『L'Allure(ラリュー)』

『L'Allure(ラリュー)』では、似合う色が分かる「パーソナルカラー診断」スタイルがよく見える素材と形が分かる「骨格診断」似合うテイストが分かる「顔タイプ診断」を受けることができます。

そして診断結果をもとに、なりたい自分になるためにはどうしたらよいか、実際にコスメや洋服を使用しながらアドバイスをいただくことができるんです。
『L'Allure(ラリュー)』を運営するイメージコンサルタントの古池由美子さんは、もともとご友人に似合う洋服を一緒に選ぶのが好きだったそうです。

パーソナルカラーを学んだ後、「その人の魅力を引き出すのは色だけではない」と「骨格スタイルアドバイザー」「顔タイプ診断」の資格も取得。以来、"トータルプロデュースサロン"として『L'Allure(ラリュー)』を運営し、多くのお客様に向き合ってこられたそうです。

実際に来られるお客様も、「パーソナルカラー診断」に興味を持って来られる方が多いそうですが、お話をしていくうちに、顔タイプや骨格タイプも知りたくなるという方がほとんどなのだとか。
6月1日には、大通にサロンが移転オープン。
大通駅の17番出口から徒歩1分ほどとアクセスも抜群です。

新たに西村さん、阿部さんがスタッフとして加わり、これまでより予約も取りやすくなっているそうですよ。

サロンは白を基調としておしゃれなインテリアが並び、自然光が入ってとっても居心地のよい空間です。

「パーソナルカラー診断」を体験!

今回は、診断を少しだけ体験させていただきました…!

まずは「パーソナルカラー診断」。
こちらでは、特許を取得されている「グラデーションカラースケール®」を使用しています。
イエベとブルベだけではない、その間の"ニュートラル"とよばれるゾーンで診断することが可能なんだそうです。

また、得意な"明るさ"や"鮮やかさ"を知ることができるので、より正確に似合う色の傾向を知ることができるそうです。
写真では少しわかりづらいのですが、比較してみると、左側の青みがかったピンクのほうが顔色が明るく見えます。

これまで数々のセルフチェックを経て、"自称イエベ"だった私ですが、診断の結果"ブルべ寄り"ということが判明しました。

メイクもオレンジ系のパレットを使用していたのですが、ピンクやラベンダーといった青みがかった色が似合うようです。

自分が似合わないと思っていた色でも、プロの方に似合うと言っていただけると自信を持って挑戦できますよね。
実際の診断では、"すっぴん"で診断を受けた後、結果をもとに似合う色のコスメを使用してメイクアップしていただくことができます。メイクが変わるだけでも、印象がだいぶ変わるそうですよ。

また、普段使っている化粧ポーチを持っていき、コスメを仕分けしてもらうこともできるそうです。
これなら診断結果をすぐに取り入れることができそうですよね。

骨格診断もセルフチェックとは違う診断結果に…!

続いて、「骨格診断」も体験させていただくことに。
肌の質感や、骨や関節の大きさ等をチェックしながら診断していきます。

診断の結果、私は「ウェーブよりのナチュラル」とのことでした。

骨格についても"自称ウェーブ"だったので、個人的な感想にはなりますが、自己診断はやはり難しいなと感じました。
診断後は「どんな形の服が似合うのか」、「どのように着たらスタイルアップできるのか」をサロン内の洋服を使いながら教えていただくことができます。

診断結果をいざ実際の洋服選びに生かそうとすると意外と難しいため、洋服を使用してアドバイスをしていらっしゃるそうですよ。

「ボトムスを着たときに、丈がもう少し長ければな~と思うことはないですか?」と古池さん。
ズバリ悩みを言い当てられ、とってもびっくりしてしまいました。

似合うテイストが分かる「顔タイプ診断」

「顔タイプ診断」は、大人顔なのか子供顔なのか、パーツは直線なのか曲線なのか等をチェックします。顔写真を撮り、各パーツのサイズ等を定規で測定しながら診断していくそうですよ。

顔タイプが分かると、似合うアクセサリーや服のテイストが明らかになります。

アクセサリーも100種類以上あり、こちらも実際に着用しながら似合う形や大きさ等を教えていただくことができるんだそう。

どの診断も実際にアイテムを使いながらアドバイスをいただけるのがうれしいですよね。

診断は"選択を狭めてしまうもの"ではない!

診断を受けながら、「自分のタイプとは異なるアイテムは身に着けられないのか…」と思っていたのですが、「好きな服をどうしたら自分らしく着られるかをアドバイスします」と古池さん。

様々な診断がSNSやWEBサイトで簡単にできるようになっているがゆえに、自分が固定観念にとらわれていたことを実感しました。

自分の「似合う」が見つかるサロン

サロンには、「似合う色や系統を早めに知っておきたい」という20代の方や、「何を着たらよいのかわからなくなってきた」という30代の方、結婚式を控えたプレ花嫁の方など、様々なお客様が訪れるそうです。

プロの方に診断していただくのは、なんとなく敷居が高く、緊張してしまうイメージがあったのですが、古池さんも阿部さんも西村さんもとっても気さくで、楽しい時間を過ごすことができました。
セルフチェックよりも正確で丁寧な診断が受けられるのはもちろんですが、診断結果をメイクやファッションにどのように生かしていくかという、"診断のその先"を知ることができるのが『L'Allure(ラリュー)』の魅力ではないでしょうか。

興味のある方はぜひ、古池さんのインスタグラムや公式LINEもチェックしてみてくださいね。
※公式HPは現在リニューアル中。
MyStyle Slaon L'Allure
住所:札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル6階
定休日:不定休
※完全予約制のため、公式LINEにてお問合せください。
Instagram:@yumiko04
一部提供写真:L'Allure
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

宮の森で予約が取れない人気サロン『L'Allure(ラリュー)』

『L'Allure(ラリュー)』では、似合う色が分かる「パーソナルカラー診断」スタイルがよく見える素材と形が分かる「骨格診断」似合うテイストが分かる「顔タイプ診断」を受けることができます。

そして診断結果をもとに、なりたい自分になるためにはどうしたらよいか、実際にコスメや洋服を使用しながらアドバイスをいただくことができるんです。
『L'Allure(ラリュー)』を運営するイメージコンサルタントの古池由美子さんは、もともとご友人に似合う洋服を一緒に選ぶのが好きだったそうです。

パーソナルカラーを学んだ後、「その人の魅力を引き出すのは色だけではない」と「骨格スタイルアドバイザー」「顔タイプ診断」の資格も取得。以来、"トータルプロデュースサロン"として『L'Allure(ラリュー)』を運営し、多くのお客様に向き合ってこられたそうです。

実際に来られるお客様も、「パーソナルカラー診断」に興味を持って来られる方が多いそうですが、お話をしていくうちに、顔タイプや骨格タイプも知りたくなるという方がほとんどなのだとか。
6月1日には、大通にサロンが移転オープン。
大通駅の17番出口から徒歩1分ほどとアクセスも抜群です。

新たに西村さん、阿部さんがスタッフとして加わり、これまでより予約も取りやすくなっているそうですよ。

サロンは白を基調としておしゃれなインテリアが並び、自然光が入ってとっても居心地のよい空間です。

「パーソナルカラー診断」を体験!

今回は、診断を少しだけ体験させていただきました…!

まずは「パーソナルカラー診断」。
こちらでは、特許を取得されている「グラデーションカラースケール®」を使用しています。
イエベとブルベだけではない、その間の"ニュートラル"とよばれるゾーンで診断することが可能なんだそうです。

また、得意な"明るさ"や"鮮やかさ"を知ることができるので、より正確に似合う色の傾向を知ることができるそうです。
写真では少しわかりづらいのですが、比較してみると、左側の青みがかったピンクのほうが顔色が明るく見えます。

これまで数々のセルフチェックを経て、"自称イエベ"だった私ですが、診断の結果"ブルべ寄り"ということが判明しました。

メイクもオレンジ系のパレットを使用していたのですが、ピンクやラベンダーといった青みがかった色が似合うようです。

自分が似合わないと思っていた色でも、プロの方に似合うと言っていただけると自信を持って挑戦できますよね。
実際の診断では、"すっぴん"で診断を受けた後、結果をもとに似合う色のコスメを使用してメイクアップしていただくことができます。メイクが変わるだけでも、印象がだいぶ変わるそうですよ。

また、普段使っている化粧ポーチを持っていき、コスメを仕分けしてもらうこともできるそうです。
これなら診断結果をすぐに取り入れることができそうですよね。

骨格診断もセルフチェックとは違う診断結果に…!

続いて、「骨格診断」も体験させていただくことに。
肌の質感や、骨や関節の大きさ等をチェックしながら診断していきます。

診断の結果、私は「ウェーブよりのナチュラル」とのことでした。

骨格についても"自称ウェーブ"だったので、個人的な感想にはなりますが、自己診断はやはり難しいなと感じました。
診断後は「どんな形の服が似合うのか」、「どのように着たらスタイルアップできるのか」をサロン内の洋服を使いながら教えていただくことができます。

診断結果をいざ実際の洋服選びに生かそうとすると意外と難しいため、洋服を使用してアドバイスをしていらっしゃるそうですよ。

「ボトムスを着たときに、丈がもう少し長ければな~と思うことはないですか?」と古池さん。
ズバリ悩みを言い当てられ、とってもびっくりしてしまいました。

似合うテイストが分かる「顔タイプ診断」

「顔タイプ診断」は、大人顔なのか子供顔なのか、パーツは直線なのか曲線なのか等をチェックします。顔写真を撮り、各パーツのサイズ等を定規で測定しながら診断していくそうですよ。

顔タイプが分かると、似合うアクセサリーや服のテイストが明らかになります。

アクセサリーも100種類以上あり、こちらも実際に着用しながら似合う形や大きさ等を教えていただくことができるんだそう。

どの診断も実際にアイテムを使いながらアドバイスをいただけるのがうれしいですよね。

診断は"選択を狭めてしまうもの"ではない!

診断を受けながら、「自分のタイプとは異なるアイテムは身に着けられないのか…」と思っていたのですが、「好きな服をどうしたら自分らしく着られるかをアドバイスします」と古池さん。

様々な診断がSNSやWEBサイトで簡単にできるようになっているがゆえに、自分が固定観念にとらわれていたことを実感しました。

自分の「似合う」が見つかるサロン

サロンには、「似合う色や系統を早めに知っておきたい」という20代の方や、「何を着たらよいのかわからなくなってきた」という30代の方、結婚式を控えたプレ花嫁の方など、様々なお客様が訪れるそうです。

プロの方に診断していただくのは、なんとなく敷居が高く、緊張してしまうイメージがあったのですが、古池さんも阿部さんも西村さんもとっても気さくで、楽しい時間を過ごすことができました。
セルフチェックよりも正確で丁寧な診断が受けられるのはもちろんですが、診断結果をメイクやファッションにどのように生かしていくかという、"診断のその先"を知ることができるのが『L'Allure(ラリュー)』の魅力ではないでしょうか。

興味のある方はぜひ、古池さんのインスタグラムや公式LINEもチェックしてみてくださいね。
※公式HPは現在リニューアル中。
MyStyle Slaon L'Allure
住所:札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル6階
定休日:不定休
※完全予約制のため、公式LINEにてお問合せください。
Instagram:@yumiko04
一部提供写真:L'Allure
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE