2022.4.12

ファッション&ビューティ

「韓国っぽ」ウェディングフォト まるで映画のワンシーン…北海道でこそ撮りたい!

向坂沙紀

ライター

挙式や披露宴を延期される方や控える方も増えている昨今、「ウェディングフォト」の人気が高まっています。
結婚式の代わりに思い出を残すことができたり、式を挙げる方も当日着ないドレスや和装姿で撮影できるのが魅力ですよね。

今回は、そんなウェディングフォトを流行りの"韓国風"に撮影できる「studio NOBLE Japan」を取材させていただきました。実際に私も昨年撮影していただいたので、体験談も交えながらご紹介します。

北海道ならではの大自然で撮影できる「ロケーションフォト」も必見ですよ~!

人気の理由は「本場韓国のレタッチ技術×映画界のクリエイター」


画像提供:studio NOBLE Japan

とにかく"美しさを際立たせること"に力を注いでいる韓国のウェディングフォト。
実はハイクオリティな写真が撮影できるとあって、以前から世界中のカップルが韓国まで撮影に訪れているんです。

そんな韓国の撮影技術や編集技術、スタジオ設備、メイクを取り入れているのが、札幌に本店を構える「studio NOBLE Japan」
映画のワンシーンのようなハイクオリティな写真が撮影できるんです。
また、高度なレタッチ技術も人気の理由。
フェイスラインをすっきりさせたり、ウエストや二の腕を細くしたり、肌や歯をきれいにしたりと、希望に応じて気になる箇所を補正していただけます。

短期間ではなかなか絞りにくい二の腕やフェイスラインを補正していただけるのは、とっても有難いですよね…!

その一方で、「もはや別人になってしまうのでは…」という不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、提供しているのはあくまで"美しさを引き出す補正"
レタッチ箇所や強度は好みに合わせて変更可能で、アルバム納品前に確認もできるので、安心してお任せすることができます。

画像提供:studio NOBLE Japan

個性的なデザインも!国内外で買い付けたドレスで"韓国風"に


画像提供:studio NOBLE Japan

編集技術だけでなく、ドレスにもこだわりが…!
国内外から買い付けているドレスは約80着、タキシードも約30着の用意があり、お好みのものを選ぶことができます。
また、サイズも5号から15号まで豊富に取り揃えており、撮影当日に試着して選ぶこともできるそうですよ。

また和装も、女性用約20着、男性用も約10着からチョイスすることができるそうです。
式当日はドレスを選ぶ方が多いので、和装姿を撮影できるのはうれしいですよね。

"センス抜群のメイク"と豊富なヘアアクセサリーの数々…

ヘアメイクもプロの方が丁寧に仕上げてくださいます。

どんな髪型にするか、アイシャドウやリップの色は何色にするか…と悩んでしまいますが、今回取材にご協力いただいた中山さんによると、「お客様のご意見をくみ取り、ご提案させて頂きながら一緒に作り上げていきます。」とのことで、優柔不断な方でも安心です。

また、ヘアメイク中は出来るだけコミュニケーションを取り、お客様にリラックスしていただけるよう心掛けていらっしゃるそうですよ。

画像提供:studio NOBLE Japan


画像提供:studio NOBLE Japan

また、アクセサリーやブーケ等の小物が豊富に揃っているのも魅力の一つ。

ティアラやヘッドドレスの他、アーティフィシャルフラワーやドライフラワーの髪飾り等、約30種類も用意があるとのこと。
また、ブーケも約20種類と豊富。その他、和装で使う番傘や扇子等も充実しているそうです。

これだけあると、どれにするか悩んでしまいそうですが、こちらもドレスやなりたいイメージに合わせてご提案していただけますよ。
また、思い出の品や趣味に関するアイテムを持ち込み、一緒に撮影することも可能です。

私は、ウェディングシューズと婚約指輪、結婚指輪を持ち込んだのですが、スタイリッシュに撮っていただきました。

「映画界のクリエイター」監修のスタジオは"北海道内最大級の200坪"


画像提供:studio NOBLE Japan

スタジオセットは、数々の映画の舞台設備に携わってきたチームが監修しているそうです。

様々なテーマの撮影空間があり、似合う背景やシチュエーション、ポージング等をご提案していただきながら、色々なテイストの写真を撮影することができますよ。
どんな風に撮りたいか、希望を伝えることももちろん可能です。

私は「お気に入りの靴を使ったショットを撮りたい」とざっくりリクエストさせていただいたのですが、とてもおしゃれに撮っていただきました。

画像提供:studio NOBLE Japan

そんな高い撮影・編集技術を誇る「studio NOBLE Japan」では、ロケーション撮影をすることもできるんです…!

「札幌市内各公園や札幌近郊の小樽、積丹、石狩、定山渓、ニセコなど、おすすめのロケ地を多数ご用意しています」と中山さん。

もちろんロケーション撮影した写真も、希望に応じてレタッチや編集が可能なので、美しい写真を残すことができます。
暖かくなってくるこれからの時期は特にロケーションフォトがおすすめとのことですが、7月に入るとラベンダー畑での撮影もできるそうです。

鮮やかな紫色がとってもきれいですし、何より「北海道らしさ」がたっぷりで素敵ですよね。

画像提供:studio NOBLE Japan


画像提供:studio NOBLE Japan

また12月下旬から3月初旬にかけては、雪の中での撮影も人気なんだとか。幻想的な雰囲気にうっとりしてしまいますよね。

「撮影許可が取れる場所に限りますが、お客様がリクエストする場所はどこへでも撮影に伺います」と中山さん。

手つかずの自然が多くあり、思わず写真に撮りたくなるような絶景スポットもたくさんの北海道だからこそ、「ロケーションフォト」という選択も良いですよね。

北海道でとっておきの一枚を…

とっても素敵な写真が撮影できる「studio NOBLE Japan」ですが、現在人気が高まっており、2か月先の予約まで埋まっている状態が続いているそう。

中山さんによると、半年から数か月前の予約がおすすめとのことです。

私はスケジュールの都合でロケーションフォトには行けなかったのですが、せっかく北海道に住んでいるので、機会があれば後撮りもしたいな~と思っています。

画像提供:studio NOBLE Japan

studio NOBLE Japan
住所:北海道札幌市中央区南2条西18−291 27 S2BL 3F
営業時間:午前10時〜午後7時
電話番号:011-200-0543
WEBサイト:https://noblejapan.jp/
Inatagram:@noble_japan
駐車場:あり

人気の理由は「本場韓国のレタッチ技術×映画界のクリエイター」


画像提供:studio NOBLE Japan

とにかく"美しさを際立たせること"に力を注いでいる韓国のウェディングフォト。
実はハイクオリティな写真が撮影できるとあって、以前から世界中のカップルが韓国まで撮影に訪れているんです。

そんな韓国の撮影技術や編集技術、スタジオ設備、メイクを取り入れているのが、札幌に本店を構える「studio NOBLE Japan」
映画のワンシーンのようなハイクオリティな写真が撮影できるんです。

画像提供:studio NOBLE Japan

また、高度なレタッチ技術も人気の理由。
フェイスラインをすっきりさせたり、ウエストや二の腕を細くしたり、肌や歯をきれいにしたりと、希望に応じて気になる箇所を補正していただけます。

短期間ではなかなか絞りにくい二の腕やフェイスラインを補正していただけるのは、とっても有難いですよね…!

その一方で、「もはや別人になってしまうのでは…」という不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、提供しているのはあくまで"美しさを引き出す補正"
レタッチ箇所や強度は好みに合わせて変更可能で、アルバム納品前に確認もできるので、安心してお任せすることができます。

個性的なデザインも!国内外で買い付けたドレスで"韓国風"に


画像提供:studio NOBLE Japan

編集技術だけでなく、ドレスにもこだわりが…!
国内外から買い付けているドレスは約80着、タキシードも約30着の用意があり、お好みのものを選ぶことができます。
また、サイズも5号から15号まで豊富に取り揃えており、撮影当日に試着して選ぶこともできるそうですよ。

また和装も、女性用約20着、男性用も約10着からチョイスすることができるそうです。
式当日はドレスを選ぶ方が多いので、和装姿を撮影できるのはうれしいですよね。

"センス抜群のメイク"と豊富なヘアアクセサリーの数々…


画像提供:studio NOBLE Japan

ヘアメイクもプロの方が丁寧に仕上げてくださいます。

どんな髪型にするか、アイシャドウやリップの色は何色にするか…と悩んでしまいますが、今回取材にご協力いただいた中山さんによると、「お客様のご意見をくみ取り、ご提案させて頂きながら一緒に作り上げていきます。」とのことで、優柔不断な方でも安心です。

また、ヘアメイク中は出来るだけコミュニケーションを取り、お客様にリラックスしていただけるよう心掛けていらっしゃるそうですよ。

画像提供:studio NOBLE Japan

また、アクセサリーやブーケ等の小物が豊富に揃っているのも魅力の一つ。

ティアラやヘッドドレスの他、アーティフィシャルフラワーやドライフラワーの髪飾り等、約30種類も用意があるとのこと。
また、ブーケも約20種類と豊富。その他、和装で使う番傘や扇子等も充実しているそうです。

これだけあると、どれにするか悩んでしまいそうですが、こちらもドレスやなりたいイメージに合わせてご提案していただけますよ。
また、思い出の品や趣味に関するアイテムを持ち込み、一緒に撮影することも可能です。

私は、ウェディングシューズと婚約指輪、結婚指輪を持ち込んだのですが、スタイリッシュに撮っていただきました。

「映画界のクリエイター」監修のスタジオは"北海道内最大級の200坪"


画像提供:studio NOBLE Japan

スタジオセットは、数々の映画の舞台設備に携わってきたチームが監修しているそうです。

様々なテーマの撮影空間があり、似合う背景やシチュエーション、ポージング等をご提案していただきながら、色々なテイストの写真を撮影することができますよ。
どんな風に撮りたいか、希望を伝えることももちろん可能です。

私は「お気に入りの靴を使ったショットを撮りたい」とざっくりリクエストさせていただいたのですが、とてもおしゃれに撮っていただきました。

画像提供:studio NOBLE Japan

そんな高い撮影・編集技術を誇る「studio NOBLE Japan」では、ロケーション撮影をすることもできるんです…!

「札幌市内各公園や札幌近郊の小樽、積丹、石狩、定山渓、ニセコなど、おすすめのロケ地を多数ご用意しています」と中山さん。

もちろんロケーション撮影した写真も、希望に応じてレタッチや編集が可能なので、美しい写真を残すことができます。

画像提供:studio NOBLE Japan

暖かくなってくるこれからの時期は特にロケーションフォトがおすすめとのことですが、7月に入るとラベンダー畑での撮影もできるそうです。

鮮やかな紫色がとってもきれいですし、何より「北海道らしさ」がたっぷりで素敵ですよね。

画像提供:studio NOBLE Japan

また12月下旬から3月初旬にかけては、雪の中での撮影も人気なんだとか。幻想的な雰囲気にうっとりしてしまいますよね。

「撮影許可が取れる場所に限りますが、お客様がリクエストする場所はどこへでも撮影に伺います」と中山さん。

手つかずの自然が多くあり、思わず写真に撮りたくなるような絶景スポットもたくさんの北海道だからこそ、「ロケーションフォト」という選択も良いですよね。

北海道でとっておきの一枚を…


画像提供:studio NOBLE Japan

とっても素敵な写真が撮影できる「studio NOBLE Japan」ですが、現在人気が高まっており、2か月先の予約まで埋まっている状態が続いているそう。

中山さんによると、半年から数か月前の予約がおすすめとのことです。

私はスケジュールの都合でロケーションフォトには行けなかったのですが、せっかく北海道に住んでいるので、機会があれば後撮りもしたいな~と思っています。
studio NOBLE Japan
住所:北海道札幌市中央区南2条西18−291 27 S2BL 3F
営業時間:午前10時〜午後7時
電話番号:011-200-0543
WEBサイト:https://noblejapan.jp/
Inatagram:@noble_japan
駐車場:あり

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE