GOING OUT & WEATHER

おでかけ&天気

秋もオススメ! 空も海も息をのむほど美しい「積丹ブルー」

札幌から車で約2時間ほどのところにある積丹半島。息をのむほど美しい青い海は『積丹ブルー』の名で知られています。9月某日、私は積丹ブルーを見に行ってきました。向かった先は積丹町の島武意(しまむい)海岸、積丹半島の最も北に位置していて、神威岬からは10キロほど離れたところにあります。

今年はまだ見られる! 幻の橋「タウシュベツ川橋梁」

北海道上士幌町糠平湖の「タウシュベツ川橋梁」は、長さ130メートル、高さ約10メートルの巨大なアーチ橋で、かつて旧国鉄士幌線の橋梁として使用されていましたが、現在は、北海道遺産として東大雪の開拓の歴史を伝えています。タウシュベツ川橋梁が出現するの冬から春、糠平湖の水位によって水中に隠れたり、姿を現したりするため、「幻の橋」とも呼ばれます。ただ、今年はなんと8月末になってもまだ姿が見えているんです。

この時が来た!日曜日は北海道マラソン!ナビゲーターは木村愛里さん

国内のみならず、世界各国からおよそ2万人のランナーが結集して、真夏の札幌を舞台に走る『北海道マラソン2019』。8月25日(日)午前9時、大通西4丁目からスタートします!今年のナビゲーターは、北海道出身の人気タレント木村愛里さんに決定!ランナーの皆さんに届けたい応援メッセージや、普段気をつけているボディーメンテナンスについても教えてくれました。「やっぱり見ささる!」中継や沿道の応援ポイント、魂を揺さぶるオフィシャルソングなど、盛りだくさんに紹介します。

笑顔が咲くホリデー!週末は札幌競馬場UMAJO SPOTへ

7月27日(土)から始まった札幌夏競馬!9月1日(日)まで毎週土日開催されている競馬場内に、“ついつい行かさる”女性限定のリラックススペース『UMAJO SPOT』があるのをご存知ですか?無料のドリンクやオリジナルスイーツの販売、見た目もかわいくてキュンとなるフードなど、競馬場ならではの爽快な開放感を味わいながら楽しめます♪今回は、SASARUの山口英里子編集長と一緒に、UMAJO SPOTを満喫してきました!

アジア最大級の学生のイベント「キャンコレ」が札幌上陸!

アジア最大級の学生主体型・総合エンターテイメントショー「CAMPUS COLLECTION」通称「キャンコレ」が札幌に上陸。若さと迫力で見る人を魅了する「キャンコレ」!その実態をお届けします♪

夏に降る雪 幌加内町に広がる白い絨毯

北海道北部の内陸に位置する幌加内町。幌加内町は、324センチの積雪を観測したこともあり、北海道一の豪雪地です。そんな幌加内町は、7月中旬から8月中旬にかけても、大地が白く染まります。「幌加内町には2度雪が降る」ともいわれますが、2度目の雪は「そばの白い花」のことです。

インドアさんも楽しめる!札幌アウトドアショップ事情②

最近は、食器などを雑貨感覚でお店を訪れる方も多いというアウトドアショップ。登山やキャンプが好きな方だけでなく、お家で過ごすのが好きな方も思わず欲しくなってしまう、毎日の暮らしで使えるアイテムも販売されています。 「秀岳荘 白石店」で見つけた、思わず使ってみたくなる、インドアさんも気になる素敵なアイテムの第2弾をご紹介します!

インドアさんも楽しめる!札幌アウトドアショップ事情

アウトドアショップというと、山登りが好きな方やキャンプが好きな方だけが訪れる場所というイメージはありませんか?けれど、勇気を出して一歩足を踏み入れると、お店の中にはおうちでも使える素敵なアウトドアグッズがたくさん。インドアさんでも楽しめる、かわいい小物やアウトドアグッズに出合えるかも。 「秀岳荘 白石店」で見つけた、思わず使ってみたくなる素敵なアイテムをご紹介します!

札幌中心部で1人でホッとしたい時はここ。

お昼休みや仕事帰りに、ホッと1人で一息つきたい時はありませんか?赤れんが テラスにある眺望ギャラリー「テラス計画」は、緑を眺めて、リラックスできる静かな空間。ぼーっとして頭をからっぽにしたり、陽射しをあびてパワーチャージをしたり。ふらっと立ち寄れる街ナカのスポットなので、家とも職場とも違う第三の居場所として活用することもおすすめです!

海鳥の楽園「天売島」 7月に見られる大迫力の光景<北海道の自然シリーズ>

北海道羽幌町の羽幌港から西に約28キロに浮かぶ、周囲わずか12キロの小さな島「天売島」。海鳥の天敵が少なく、巣に適した崖があることから、海鳥の楽園になっていて、約100万羽が生息しています。ここでは、世界的にも珍しい光景を見ることができるんです。

子孫残すため…必死のジャンプ! サクラマスの滝越え<北海道の自然シリーズ>

今、北海道東部の清里町の「さくらの滝」では、サクラマスの滝越えのジャンプがピークを迎えています。サクラマスは、産卵のために高さ3メートルもある滝を、何度も跳ね返されながら、必死にジャンプを繰り返します。清里町の観光協会によると、これだけ大きな滝をジャンプする場所は世界的にも珍しいそうです。

札幌時計台で“誰も寝てはならぬコンサート”を開催!音楽家が挑む!

2018年11月に、外壁の「お色直し」を終えた札幌市時計台は、緑の木々に囲まれた「都会のオアシス」のような札幌の一大名所。市民はもちろん、世界中の観光客が訪れる人気のスポットです。ノスタルジックな外観に魅せられ、通りすがりに記念撮影をしたという方も多いと思いますが、建物の2階にある時計台ホールで、演奏会やイベントが行われているってご存知でしたか?先日7月9日、11日には、石狩市在住のバリトン歌手・今野博之さんが主催するオペラのコンサート「挑む!File#11」が開催されました。時計台全体がオペラハウスになるなんて素敵ですね!歌で人々を感動させる「挑む!」に込められた“想い“もあわせてレポートします。

まもなく夏休み!札幌近郊・遊びスポット満載キャンプ場3選

あっという間に7月。今年の夏休みの予定は決まりましたか?アウトドア人気もあり、近年はキャンプを楽しむ人が増えていますよね。人気の場所はもう予約がいっぱいかも…と心配している人のために、夏休みシーズンにまだ空きがあってオンライン予約もできる、おすすめの キャンプ場をピックアップしました♪アウトドアのアクティビティや温泉、遊園地といった魅力的なスポットが満載の、札幌近郊キャンプ場を厳選してご紹介します!※7月2日時点での空き状況で、現在は予約が埋まっている場合もあります。

畑がピンクの絨毯に!? 夏空に映えるジャガイモの花

北海道は四季折々の美しい景色を見せてくれます。姿が富士山に似ていることから、「えぞ富士」とも呼ばれる羊蹄山のふもと、倶知安町では、ジャガイモの花が満開で、畑がピンク色の絨毯のように変わっています。

まるでホテル!豪華なレンタルキャンピングカーで北海道を旅しよう

いよいよ夏に入り、アウトドアシーズンも真っ盛り。今北海道では、スポーティーなファッションやグランピングなど、アウトドアを楽しむ女性が急増中です!そんな女性から注目を集める、レンタルキャンピングカーをご存知でしょうか? 最近は、ホテル並みのラグジュアリーでおしゃれな仕様のキャンピングカーがあるんです。アウトドア初心者でも、女性ならきっと乗りたくなるような設備が満載♪そんな、ラグジュアリーキャンピングカーの魅力に迫ります!

雨の日に変化する不思議な花「サンカヨウ」<北海道の自然シリーズ>

みなさんは、「サンカヨウ」という花の名前を聞いたことはありますか。実はこの花、雨に濡れると透明に変わる不思議な花なんです。透明に変わった花は、まるでガラス細工のようでとても神秘的な美しさを見せてくれます。

『朝焼けは雨、夕焼けは晴れ』ってなんで?

「あ~、きれいな夕焼けだ!あすも晴れるかな~? 」夕方、あかね色に染まった空を見ると、ふと思う方も多いのではないでしょうか?『夕焼けは晴れ』は天気のことわざの中でも代表的なもので、まだ現在のような天気予報がなかったころに見つけ出された経験則ですが、実はこのことわざには科学的な裏付けがちゃんとあるんです。

ウィークデーのおでかけはキマリ!門別競馬場グランシャリオナイター

カレンダーをめくり「もう1年の半分まで来てしまった!」という焦りと、かといって、なかなか遊びに行く場所が決まらない人はいませんか?そんな方に、ぜひともオススメしたいのが、門別競馬場のグランシャリオナイター!夜空の星をフィーチャーした、ナイトレースにぴったりの愛称で親しまれるホッカイドウ競馬は、4月中旬から11月上旬までのロングラン開催。競馬場とは思えない、ちょっと変わったグルメも味わえます。ウィークデーのおでかけは、毎週火・水・木を基本に、80日間全日程ナイターまで楽しめる人気のスポット、門別競馬場へhere we go~♪

夏が来る前に“キレイ”を見つけに行こう!トータルビューティーフェス

今月30日にKINOTNONE円山で行われる「第2回トータルビューティーフェス」。子連れでも気軽に行けるこのイベント、ヘアアレンジやネイルケア、姿勢セラピーなど、試してみたくなるブースがいっぱい。人気スイーツやパン、500円のランチボックスなど、食の物販コーナーも充実。さつまいも豆乳シェイクや、“オトナ”のアイスキャンディーなど注目のデザートも見逃せません。数々のミスを受賞している、吉野奈美佳さんのトークショーも要チェック!

「自分磨き女子」におすすめスポット!~②知識ひろがる・気分高まるあたらしい図書館~

自分磨きにはお金がかかる、と思っていませんか?実はそんなことはありません。気軽に利用できるスペースで、自分の魅力を磨いたり仕事のパフォーマンスを高めたりすることは十分可能です。そんなスポットのひとつとして今回は、<はたらくをらくにする>がコンセプトの知的空間、「札幌市図書・情報館」をくわしく紹介します!自分を磨きたい女性にとって、知れば知るほどうれしい魅力がたくさんつまった施設なんです!

ピチッ!ピチッ! 北海道限定 森に響くかわいい鳴き声の正体は?

5月から6月にかけて、大雪山系や日高山脈の岩がゴロゴロと積み重なったガレ場といわれる場所では、たびたびピチッ!ピチッ!と声が響きます。繁殖の時期は、オスとメスがお互いの場所を確認するために、頻繁に鳴き声を出すそうです。その鳴き声の正体は「ナキウサギ」です。

札幌近郊で自然を満喫したいならココ! 定山渓自然の村で遊ぼう

札幌市中心部から車で約1時間。札幌市定山渓自然の村は、同じ市内とは思えないほど豊かな自然の中で、デイキャンプのバーベキューやアスレチック、クラフト体験などを楽しめる、自然体験型の施設です。定山渓温泉からも近いので、観光の途中に寄ることもできるのが魅力。また、テントやコテージに宿泊することもできます。アクティブにアウトドアを楽しんだり、コテージでのんびり過ごしたりと、自分に合った楽しみ方を見つけてくださいね。

記録的高温だった5月、6月はどうなる?

5月の北海道はとにかく暑かった!佐呂間町では5月26日(日)に39.5℃まで上がり、北海道の通年の最高気温(37.8℃)を大幅に更新しました。北海道内の18地点がそれまでの全国の5月最高気温の記録(37.2℃)を上回り、ランキングの上位を北海道がほぼ独占しました。

北海道にも「おしゃピク」がやってきた♪インスタ映えなピクニックで初夏を楽しもう!

暖かく心地よくなってきた6月。よく通るあの公園で…インスタ映えする、おしゃピクしちゃいましょ♪

南3条でひとりで泣いて笑えるカフェ谷川俊太郎公認

今日はちょっと疲れた・・・家でもやることがあるし、まずはどこかでゆっくり癒やされたい。そんな気分のとき、札幌の街ナカにおすすめのカフェがあります。本を読みながら、ひとり涙を流す人も、笑い出す人も普通にいるカフェ。それが、谷川俊太郎さんの詩集などを中心に約450冊の本が読める、札幌市大通の「俊カフェ」です。心がほっこりとする、からだにやさしいドリンクやデザートもありますよ。

札幌のデパートに登場 スイッチルームってなぁに?

外出先で、気持ちを切り替えたい・・・家に帰る時間はないけれど身支度を整えなおしたい・・・女性ならそんな場面も多いですよね。おすすめなのが、さっぽろ東急百貨店にある、その名も「スイッチルーム」!気持ちも身なりもスイッチ(切り替え)できる、嬉しいスペースです。

いよいよスタート、北大祭2019!準備はOK?日程やゲスト、注目のお店やイベントをチェック!

初夏の定番イベント、北大祭が今年もまもなく開催されます!昨年の来場者が約9万人と、もはや市民のお祭りとも言える北大祭。毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今年の北大祭は、一味違った魅力が盛り沢山!詳しい日程や注目のゲスト情報、子どもも大人も楽しめる体験型プログラムなど、おすすめの情報をご紹介いたします。また、YOSAKOIソーラン祭りとのコラボも見逃せません!是非遊びに行く前にチェックして、北大祭を満喫してくださいね。

動物園ソロ活動「推しアニマル」を見つけよう!

11年ぶりに、ゾウがやってきた円山動物園が注目を集めていますね。動物園といえば、家族や友達と一緒に行くのが一般的ですが、あえて一人で行く動物園には、一人ならではの楽しみ方があるのです。

温泉にキャンプ、スイーツも楽しめる!一日中遊べる新篠津村の魅力

みなさん、新篠津村に行ったことはありますか?新篠津村は、札幌中心部から約35km、1時間もかからない程度で行くことができる、自然豊かで遊び満載スポットです!

世界に広がる日本のサクラ ソメイヨシノの北限は?

先日、カナダのトロントで桜が満開というニュースを耳にしました。ハイパークという大きな公園には60年前に日本から約2000本のソメイヨシノが送られました。

桜前線は"上昇"中~! 山沿いはまだ花見が楽しめそう

北海道では先週の9日、根室と釧路でサクラが開花し、桜前線がゴールしました。現在、見ごろを迎えているのは東部が中心で、札幌など南西部では新緑の季節を迎えています。