2022.7.16

おでかけ

札幌から1時間半…子ども大喜び!外も中も楽しめる遊び場…北海道最大級の遊具【秩父別】

佐藤麻衣子

薬膳アドバイザー

気温が高い日が続いています。北海道にも本格的な夏が到来しましたね!

短い北海道の夏、せっかくだから少し足を伸ばして子どもが思い切り楽しめる遊戯場にいってみませんか?

札幌から車で1時間半

札幌から車で1時間半の場所にある秩父別(ちっぷべつ)町
もしかしたら「初めて聞いた町」というかたもいらっしゃるのでは?

人口2,300人ほどの小さなこの町、じつは「子ども子育て応援宣言」を掲げている子育て世代に優しい町。
町外の方への子育て支援を目的にイベント開催したりと子育て支援に力をいれています。

そんな秩父別にはどんな年齢でも楽しめる屋内・屋外遊戯場があるんですよ。

こども屋内遊戯場 「キッズスクエアちっくる」

道内最大級のネット遊具がある「ちっくる」は床面積600㎡というとても大きな遊戯場。

大型のネットだけではなく、クライミングウォールやチューブスライダーなど、子どもなら大興奮間違いなし! な遊具が揃っています。
小型のコンビネーション遊具がある幼児コーナーがあるのも嬉しいポイント!

年の離れた兄弟で行っても楽しめますね。

屋外遊戯場「キュービックコネクション」

こちらは屋外の遊戯場。
その大きさ、なんと高さ13m、幅58mと超巨大!

こんな大きな遊具見たことない!
キュービックコネクションの中には、ハンモックやジャングルジムなど20種類ほどのアスレチックがはいっています。
どこから上に行こうかどうやって進もうか…想像するだけでワクワクしますね。
周りにはブランコや水遊び場なども有り、たくさんの遊びが楽しめます。

佐藤のママ想いポイント

最近の公園は、遊び方の制限などがあり好きな遊びをするのは難しい!
とくに年齢の離れた子どもたちだと一つの場所でみんなの「やりたい」を満たしてあげにくいですよよね。

でも、「キッズスクエアちっくる」と「キュービックコネクション」ならたくさんの遊び方ができるので、子どもたちみんなの「やりたい」に答えてあげられる!

しかもこれらの施設、利用料が無料というのも驚きです。
晴れているときは屋外で、雨のときは屋内で、と遊び場所が選べるのも嬉しいポイント。

とくに天気の悪い日に家の中にこもっていると、親も子もストレスがたまって喧嘩になってしまうことも…。
雨の日には「キッズスクエアちっくる」で思いっきり走り回るのがいいですね。

休日「キッズスクエアちっくる」は入場制限も

「キッズスクエアちっくる」は土・日・祝日に入場制限をしており、入場時間帯に合わせて整理券の配布をしています。

夏休みなど混雑が予想されるタイミングでも行われていますので、詳細は秩父別町のホームページをご覧ください。
こども屋内遊戯場 「キッズスクエアちっくる」
住所:雨竜郡秩父別町1264番地1(2条1丁目)ベルパークちっぷべつ内
営業時間:午前9時から午後5時(7月から8月は午前9時から午後6時まで)
休場日:毎月第4月曜日(但し、祝祭日の場合は祝祭日の翌日)、年末年始(12月30日から翌年1月3日)
駐車場:あり
電話番号: 0164-34-6070


屋外遊戯場「キュービックコネクション」
住所:雨竜郡秩父別町1264番地1(2条1丁目)ベルパークちっぷべつ内
営業時間:午前8時から午後6時(9月から10月は午前9時から午後5時まで)
閉場期間:4月~10月31日 or 閉場期間11月〜3月
駐車場:あり
電話番号: 0164-33-2555(町教育委員会)

画像提供:秩父別町役場
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

札幌から車で1時間半

札幌から車で1時間半の場所にある秩父別(ちっぷべつ)町
もしかしたら「初めて聞いた町」というかたもいらっしゃるのでは?

人口2,300人ほどの小さなこの町、じつは「子ども子育て応援宣言」を掲げている子育て世代に優しい町。
町外の方への子育て支援を目的にイベント開催したりと子育て支援に力をいれています。

そんな秩父別にはどんな年齢でも楽しめる屋内・屋外遊戯場があるんですよ。

こども屋内遊戯場 「キッズスクエアちっくる」

道内最大級のネット遊具がある「ちっくる」は床面積600㎡というとても大きな遊戯場。

大型のネットだけではなく、クライミングウォールやチューブスライダーなど、子どもなら大興奮間違いなし! な遊具が揃っています。
小型のコンビネーション遊具がある幼児コーナーがあるのも嬉しいポイント!

年の離れた兄弟で行っても楽しめますね。

屋外遊戯場「キュービックコネクション」

こちらは屋外の遊戯場。
その大きさ、なんと高さ13m、幅58mと超巨大!

こんな大きな遊具見たことない!
キュービックコネクションの中には、ハンモックやジャングルジムなど20種類ほどのアスレチックがはいっています。
どこから上に行こうかどうやって進もうか…想像するだけでワクワクしますね。
周りにはブランコや水遊び場なども有り、たくさんの遊びが楽しめます。

佐藤のママ想いポイント

最近の公園は、遊び方の制限などがあり好きな遊びをするのは難しい!
とくに年齢の離れた子どもたちだと一つの場所でみんなの「やりたい」を満たしてあげにくいですよよね。

でも、「キッズスクエアちっくる」と「キュービックコネクション」ならたくさんの遊び方ができるので、子どもたちみんなの「やりたい」に答えてあげられる!

しかもこれらの施設、利用料が無料というのも驚きです。
晴れているときは屋外で、雨のときは屋内で、と遊び場所が選べるのも嬉しいポイント。

とくに天気の悪い日に家の中にこもっていると、親も子もストレスがたまって喧嘩になってしまうことも…。
雨の日には「キッズスクエアちっくる」で思いっきり走り回るのがいいですね。

休日「キッズスクエアちっくる」は入場制限も

「キッズスクエアちっくる」は土・日・祝日に入場制限をしており、入場時間帯に合わせて整理券の配布をしています。

夏休みなど混雑が予想されるタイミングでも行われていますので、詳細は秩父別町のホームページをご覧ください。
こども屋内遊戯場 「キッズスクエアちっくる」
住所:雨竜郡秩父別町1264番地1(2条1丁目)ベルパークちっぷべつ内
営業時間:午前9時から午後5時(7月から8月は午前9時から午後6時まで)
休場日:毎月第4月曜日(但し、祝祭日の場合は祝祭日の翌日)、年末年始(12月30日から翌年1月3日)
駐車場:あり
電話番号: 0164-34-6070


屋外遊戯場「キュービックコネクション」
住所:雨竜郡秩父別町1264番地1(2条1丁目)ベルパークちっぷべつ内
営業時間:午前8時から午後6時(9月から10月は午前9時から午後5時まで)
閉場期間:4月~10月31日 or 閉場期間11月〜3月
駐車場:あり
電話番号: 0164-33-2555(町教育委員会)

画像提供:秩父別町役場
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

佐藤麻衣子

薬膳アドバイザー

道東生まれ札幌在住。3児の母。看護師として大学病院やクリニックに勤務。妊娠中に薬膳に出会い体の不調を克服した経験から、薬膳の力を知り、現在は講師として活動中。「家族が笑顔になるために、まずはママの心を体を満たしていこう」をモットーに、体質カウンセリングや食事提案などでサポートしています。SASARUでは、札幌の市場情報などを交えて、北海道の女性がより心身健やかになれる記事を取材し発信します。

SHARE