2021.10.15

おでかけ

ニセコ絶景スポット…山とトラクターとスイーツ「THE北海道」プリン・ジェラード・ピザ

三澤恵梨子

カフェライター

ニセコ ミルク工房 高橋牧場 ロケーション デート ソフトクリーム ヨーグルト

夏はラフティングや山歩き、冬は極上のパウダースノーでウィンタースポーツを楽しめる北海道有数の観光地・倶知安ニセコエリア。
「北海道の富士山(蝦夷富士)」といわれる羊蹄山の美しいロケーションを楽しめることでも注目の、国内外から多くの観光客が集まる人気のエリアです。

近年は倶知安町の比羅夫地区を中心に多くのホテルやペンションが立ち並び、周辺地区にもおしゃれなカフェやアクティビティスポットなども増えているんですよ!
今回は、SNSでも話題の羊蹄山を一望できるフォトジェニックなスポットが人気の、ニセコ町にある「ニセコ高橋牧場 ミルク工房」へ行ってきました。

「The 北海道」な景色が撮影できる!?干し草ロールとトラクターが設置されたフォトスポット

高橋牧場の敷地内から臨む羊蹄山は、電柱などの障害物がなく、晴れている日は山の輪郭をきれいに確認することができます。
背景に羊蹄山が写るよう設置されたトラクターは、実際過去に高橋牧場で使用していたものをそのまま利用。休日ここを訪れると、乗り物が大好きな小さな子どもたちはもちろん、大人たちも楽しそうにトラクターに乗り写真を撮っています。

また、実際に活躍していた農業用車を置くことで、ニセコ地域の農業の歴史に触れてほしいという思いが込められているんですって。
トラクターの奥には実物の干し草ロールも。こちらも実物を設置することで、干し草ロールの大きさや素材を知ってほしいというねらいがあります。
こちらからは見えませんが、干し草ロールの後ろにははしごが置かれていて、上に乗って写真を撮ることも可能なのですよ!

レストランやスイーツショップも!産地直送の「おいしい」をたっぷり楽しめる

敷地内には合計230台駐車できる3か所の駐車場があり、観光シーズンにはレンタカーも多くみられます。
高橋牧場には野菜ビュッフェが楽しめる「PRATIVO」や焼き立てのピザをあじわえる「MANDRIANO」という2つのレストランがあり、地元産の野菜や工房内で作ったチーズを存分に楽しむことができることが魅力。

オリジナルのチョコレートスイーツを販売している「カカオクラウン」や、バウムクーヘン工房、ヨーグルト工房も敷地内にあります。
時々スーパーマーケットなどでも販売されている、ホルスタイン牛のイラストが目印の飲むヨーグルトは、高橋牧場No.1の人気商品です。
この飲むヨーグルトは敷地内の「ミルク工房」でも販売していて、他にもカチョカヴァロなどのチーズやオリジナルのジェラートなど、高橋牧場産の新鮮なミルクが使われた乳製品やスイーツがずらりと並んでいます。

高橋牧場では、牧場を経営する中で国内での牛乳の生産調整に直面し、牛乳を破棄した経験をきっかけに加工して販売することを始めたそう。
自分たちの手で牛を育て、乳を搾って加工、販売を一貫して行った結果、現在の経営スタイルになったそうです。
乳製品のほかにも、シュークリームやプリンなどのスイーツ、夏場は特に人気のソフトクリームもここで買うことができます。
施設内にはイートインスペースがあり、購入した商品をその場で飲食することが可能ですよ!

これからの季節は紅葉見物も!雄大な景色を眺め羊蹄山の自然を間近に感じてみて

今回取材へ行ったのはまだ緑が青い秋の初めの時期でした。これからの季節は紅葉が進み、取材時とはまた違った景色が楽しめるでしょう。
ぜひみなさんも、おいしいスイーツを片手に美しい羊蹄山を眺めに出かけてみませんか?
 
高橋牧場 ミルク工房
住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
電話番号:0136-44-3734
営業時間:午前9時30分~午後6時(冬季は午後5時30分まで)
定休日:無休
Webサイト:https://www.niseko-takahashi.jp/
Instagram:@niseko_takahashi
Twetter:@nisekoMilk_Kobo

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

「The 北海道」な景色が撮影できる!?干し草ロールとトラクターが設置されたフォトスポット

高橋牧場の敷地内から臨む羊蹄山は、電柱などの障害物がなく、晴れている日は山の輪郭をきれいに確認することができます。
背景に羊蹄山が写るよう設置されたトラクターは、実際過去に高橋牧場で使用していたものをそのまま利用。休日ここを訪れると、乗り物が大好きな小さな子どもたちはもちろん、大人たちも楽しそうにトラクターに乗り写真を撮っています。

また、実際に活躍していた農業用車を置くことで、ニセコ地域の農業の歴史に触れてほしいという思いが込められているんですって。
トラクターの奥には実物の干し草ロールも。こちらも実物を設置することで、干し草ロールの大きさや素材を知ってほしいというねらいがあります。
こちらからは見えませんが、干し草ロールの後ろにははしごが置かれていて、上に乗って写真を撮ることも可能なのですよ!

レストランやスイーツショップも!産地直送の「おいしい」をたっぷり楽しめる

敷地内には合計230台駐車できる3か所の駐車場があり、観光シーズンにはレンタカーも多くみられます。
高橋牧場には野菜ビュッフェが楽しめる「PRATIVO」や焼き立てのピザをあじわえる「MANDRIANO」という2つのレストランがあり、地元産の野菜や工房内で作ったチーズを存分に楽しむことができることが魅力。

オリジナルのチョコレートスイーツを販売している「カカオクラウン」や、バウムクーヘン工房、ヨーグルト工房も敷地内にあります。
時々スーパーマーケットなどでも販売されている、ホルスタイン牛のイラストが目印の飲むヨーグルトは、高橋牧場No.1の人気商品です。
この飲むヨーグルトは敷地内の「ミルク工房」でも販売していて、他にもカチョカヴァロなどのチーズやオリジナルのジェラートなど、高橋牧場産の新鮮なミルクが使われた乳製品やスイーツがずらりと並んでいます。

高橋牧場では、牧場を経営する中で国内での牛乳の生産調整に直面し、牛乳を破棄した経験をきっかけに加工して販売することを始めたそう。
自分たちの手で牛を育て、乳を搾って加工、販売を一貫して行った結果、現在の経営スタイルになったそうです。
乳製品のほかにも、シュークリームやプリンなどのスイーツ、夏場は特に人気のソフトクリームもここで買うことができます。
施設内にはイートインスペースがあり、購入した商品をその場で飲食することが可能ですよ!

これからの季節は紅葉見物も!雄大な景色を眺め羊蹄山の自然を間近に感じてみて

今回取材へ行ったのはまだ緑が青い秋の初めの時期でした。これからの季節は紅葉が進み、取材時とはまた違った景色が楽しめるでしょう。
ぜひみなさんも、おいしいスイーツを片手に美しい羊蹄山を眺めに出かけてみませんか?
 
高橋牧場 ミルク工房
住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
電話番号:0136-44-3734
営業時間:午前9時30分~午後6時(冬季は午後5時30分まで)
定休日:無休
Webサイト:https://www.niseko-takahashi.jp/
Instagram:@niseko_takahashi
Twetter:@nisekoMilk_Kobo

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

三澤恵梨子

カフェライター

独身時代から続けている趣味のカフェめぐりでは、これまでに300軒近いカフェを訪問。気になる情報があれば、札幌のみならず、道内各地、伊豆界隈、名古屋、東京などへ「旬なカフェ」を求めて飛び立つことも。自宅でも、インテリアや料理などでカフェ気分を楽しんでいます。SASARUでは、ついつい写真が撮らさるフォトジェニックなフードの情報や、わざわざ足を運びたい素敵なカフェの情報を北海道女子に届けるべく、一緒におしゃべりする感覚で情報を発信していきます。