2020.2.5

おでかけ

温泉!ランチ!スイーツも!気心知れた仲間と行く定山渓温泉女子旅

SASARU編集部

札幌市南区郊外にある定山渓温泉は、市街地から車で50分ほどの身近な温泉街で、気軽に遊びに行けるおでかけスポットとして道産子たちにも人気があります。

今回は、ライターの三澤恵梨子が、日ごろより交流のある20代前半~30代後半の女性たち5名とともに、定山渓温泉界隈で注目のスポットを女子旅感覚でめぐってきました♪

ソフトクリームに温泉卵!?温泉街ならではの個性派スイーツに舌鼓【j.glacee】

ぬくもりの宿 ふる川に併設されているカフェ「j.glacee」は、季節のフルーツを使ったグラッセと、みりんを使って煮込んだ焼きリンゴのアップルパイが人気のお店。
「アップルパイセット(950円 税込)」には、梅や梨など5種類から選べる自家製アイスクリームか添えられています。ごろんと大ぶりな果実感たっぷりの焼きリンゴは食べ応えも抜群です♪
ぜひとも注目してほしいのが、こちらのスイーツ!なんと、j.glaceeオリジナルの北海道牛乳を使ったソフトクリームに、濃厚な黄身がとろ~りと流れる温泉たまごをドッキングした、その名も「温たま塩そふと(700円 税込)」です♡
たまごの黄身をフレッシュなミルクの味わいが包み込むカスタードクリームのようなおいしさに♪ほのかに感じる塩気もいいアクセントになっていますよ!
 
 
 
j.glacee
住所:札幌市南区定山渓温泉西4丁目356
電話:011-598-2323
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:年中無休
Webサイト

ビュッフェとお風呂のセットプランが◎約80種類の料理が食べ放題【定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌】

おしゃれな内装とおいしい料理に定評がある、鶴雅グループが運営の「スパリゾート・森の謌」。リーズナブルな価格と満足のボリュームで人気のランチビュッフェは、2,420円(税込)で和食、洋食、中華をメインとした約80種類の料理が楽しめる人気のプランです。

この日の一番人気は、ジューシーでほどけるような柔らかさのローストポーク(写真手前のプレート中央)。私たちのグループも、6人のうち4人がこれをおかわりして食べていました。サラダのトッピングやドレッシングの種類も豊富で、いろどり鮮やかな写真映えする盛り付けが簡単にできちゃいますよ♪
ランチビュッフェは平日でも予約をしなければ入れないほどの人気なので、必ず事前に予約することをオススメします。
特に水曜日は、スイーツデー(毎月第2・第4水曜日)、スペシャルステーキデー(毎月第1・第3水曜日)などのイベントを開催しているのでお早めに。
森の謌での入浴は宿泊者のみとなっていますが、ランチビュッフェやエステとセットにすれば日帰りでも入浴することができます。
先ほどご紹介したビュッフェとのセットコースは3,300円(税込)。お腹いっぱいおいしいものを食べて、ゆっくりと温泉に浸かる。これぞ、至福のひと時ですね♡
 
 
 
定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌
住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地
電話:011-598-2971
営業時間:終日営業
定休日:年中無休
Webサイト

素材のあじわいを生かした濃厚ジェラートが人気!「雨の日と雪の日」は特別なサービスも【雨ノ日と雪ノ日】

​せっかく露天風呂を楽しみにしていたのに、着いてみたら雨や雪が降っている…。そんなときは、「雨ノ日と雪ノ日」へ行ってみましょう!
ジェラートカップにおされたお天気スタンプに気持ちがほっこりさせられます。そして、定山渓界隈で雨や雪が降っているときは、「ジェラートを1フレーバー追加」「ホットコーヒー(セルフサービス)が無料」「ピザ注文でチーズ増量」とうれしい特典を受けられるんです♪

画像提供:雨ノ日と雪ノ日

ジェラートのフレーバーは全14種類。濃厚な野菜の風味を生かした「むらさきいも×自家菜園かぼちゃ(手前)」、さっぱりといただく「じゃーじー牛乳×ゆずレモン(右)」、和テイストな「抹茶×黒千石大豆(左)」と、私たちもおいしいジェラートをたっぷり堪能してきました♡
お食事なら、新鮮な地物野菜と手作りの生地がおいしい「雨雪の贅沢サラダピザ (1,998円 税込)」がオススメ!30cmの大ボリュームなので、家族やお友達とシェアしても◎
※ピザのラストオーダーは午後5時となっています。
 
 
 
雨ノ日と雪ノ日
住所:札幌市南区定山渓温泉西2丁目41
電話:011-596-9131
営業時間:午前10時~午後5時30分
定休日:木曜日
Webサイト
同じく定山渓には、定山渓第一寶亭留 翠山亭の1階に「坂ノ上の最中」という同店の系列店もあります。パリッとした最中のなかには、じゅんわりバターが香るフィナンシェと舌触りなめらかなムースが。まさに和洋折衷!とってもフォトジェニックなので、ついカメラを向けてしまいたくなります★
こちらのMONAKAは1個454円(税込)から販売。テイクアウトも可能なので、近くにある足湯に浸かりながらスイーツを楽しむのもいいですね♪
 
 
 
坂ノ上の最中
住所:札幌市南区定山渓温泉西3丁目105 定山渓第一寶亭留翠山亭内 1階
電話:011-598-2141
営業時間:午前9時30~午後5時
定休日:火曜日
Webサイト

画像提供:坂ノ上の最中

お腹も心も満たされる♪定山渓温泉はそんな街

この日は気温が低く、足湯のお湯がぬるすぎてゆっくりと入ることはできませんでしたが(笑)、気になるお店でスイーツやドリンクを購入して足湯を囲みながらみんなでおしゃべり…なんていうのも楽しいですよね♪
みなさんも、定山渓温泉を訪れた際には、ぜひ周辺を散策してみてください!
温泉街へ来たからといってお湯を楽しむだけじゃなく、周辺の景色を見ながら散策を楽しんでいると、思わぬところに素敵な発見があるかもしれませんよ♡

ソフトクリームに温泉卵!?温泉街ならではの個性派スイーツに舌鼓【j.glacee】

ぬくもりの宿 ふる川に併設されているカフェ「j.glacee」は、季節のフルーツを使ったグラッセと、みりんを使って煮込んだ焼きリンゴのアップルパイが人気のお店。
「アップルパイセット(950円 税込)」には、梅や梨など5種類から選べる自家製アイスクリームか添えられています。ごろんと大ぶりな果実感たっぷりの焼きリンゴは食べ応えも抜群です♪
ぜひとも注目してほしいのが、こちらのスイーツ!なんと、j.glaceeオリジナルの北海道牛乳を使ったソフトクリームに、濃厚な黄身がとろ~りと流れる温泉たまごをドッキングした、その名も「温たま塩そふと(700円 税込)」です♡
たまごの黄身をフレッシュなミルクの味わいが包み込むカスタードクリームのようなおいしさに♪ほのかに感じる塩気もいいアクセントになっていますよ!
 
 
 
j.glacee
住所:札幌市南区定山渓温泉西4丁目356
電話:011-598-2323
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:年中無休
Webサイト

ビュッフェとお風呂のセットプランが◎約80種類の料理が食べ放題【定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌】

おしゃれな内装とおいしい料理に定評がある、鶴雅グループが運営の「スパリゾート・森の謌」。リーズナブルな価格と満足のボリュームで人気のランチビュッフェは、2,420円(税込)で和食、洋食、中華をメインとした約80種類の料理が楽しめる人気のプランです。

この日の一番人気は、ジューシーでほどけるような柔らかさのローストポーク(写真手前のプレート中央)。私たちのグループも、6人のうち4人がこれをおかわりして食べていました。サラダのトッピングやドレッシングの種類も豊富で、いろどり鮮やかな写真映えする盛り付けが簡単にできちゃいますよ♪
ランチビュッフェは平日でも予約をしなければ入れないほどの人気なので、必ず事前に予約することをオススメします。
特に水曜日は、スイーツデー(毎月第2・第4水曜日)、スペシャルステーキデー(毎月第1・第3水曜日)などのイベントを開催しているのでお早めに。
森の謌での入浴は宿泊者のみとなっていますが、ランチビュッフェやエステとセットにすれば日帰りでも入浴することができます。
先ほどご紹介したビュッフェとのセットコースは3,300円(税込)。お腹いっぱいおいしいものを食べて、ゆっくりと温泉に浸かる。これぞ、至福のひと時ですね♡
 
 
 
定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌
住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地
電話:011-598-2971
営業時間:終日営業
定休日:年中無休
Webサイト

素材のあじわいを生かした濃厚ジェラートが人気!「雨の日と雪の日」は特別なサービスも【雨ノ日と雪ノ日】


画像提供:雨ノ日と雪ノ日

​せっかく露天風呂を楽しみにしていたのに、着いてみたら雨や雪が降っている…。そんなときは、「雨ノ日と雪ノ日」へ行ってみましょう!
ジェラートカップにおされたお天気スタンプに気持ちがほっこりさせられます。そして、定山渓界隈で雨や雪が降っているときは、「ジェラートを1フレーバー追加」「ホットコーヒー(セルフサービス)が無料」「ピザ注文でチーズ増量」とうれしい特典を受けられるんです♪
ジェラートのフレーバーは全14種類。濃厚な野菜の風味を生かした「むらさきいも×自家菜園かぼちゃ(手前)」、さっぱりといただく「じゃーじー牛乳×ゆずレモン(右)」、和テイストな「抹茶×黒千石大豆(左)」と、私たちもおいしいジェラートをたっぷり堪能してきました♡
お食事なら、新鮮な地物野菜と手作りの生地がおいしい「雨雪の贅沢サラダピザ (1,998円 税込)」がオススメ!30cmの大ボリュームなので、家族やお友達とシェアしても◎
※ピザのラストオーダーは午後5時となっています。
 
 
 
雨ノ日と雪ノ日
住所:札幌市南区定山渓温泉西2丁目41
電話:011-596-9131
営業時間:午前10時~午後5時30分
定休日:木曜日
Webサイト

画像提供:坂ノ上の最中

同じく定山渓には、定山渓第一寶亭留 翠山亭の1階に「坂ノ上の最中」という同店の系列店もあります。パリッとした最中のなかには、じゅんわりバターが香るフィナンシェと舌触りなめらかなムースが。まさに和洋折衷!とってもフォトジェニックなので、ついカメラを向けてしまいたくなります★
こちらのMONAKAは1個454円(税込)から販売。テイクアウトも可能なので、近くにある足湯に浸かりながらスイーツを楽しむのもいいですね♪
 
 
 
坂ノ上の最中
住所:札幌市南区定山渓温泉西3丁目105 定山渓第一寶亭留翠山亭内 1階
電話:011-598-2141
営業時間:午前9時30~午後5時
定休日:火曜日
Webサイト

お腹も心も満たされる♪定山渓温泉はそんな街

この日は気温が低く、足湯のお湯がぬるすぎてゆっくりと入ることはできませんでしたが(笑)、気になるお店でスイーツやドリンクを購入して足湯を囲みながらみんなでおしゃべり…なんていうのも楽しいですよね♪
みなさんも、定山渓温泉を訪れた際には、ぜひ周辺を散策してみてください!
温泉街へ来たからといってお湯を楽しむだけじゃなく、周辺の景色を見ながら散策を楽しんでいると、思わぬところに素敵な発見があるかもしれませんよ♡

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE