整理収納アドバイザーのおすすめアイテム。無印良品の「重なるアクリル収納ケース」が使える

平成から令和へと時代をまたぐことをきっかけに、大型連休を利用して、家の中のものを思い切って処分することや大掃除に取り組んだというお声を多く聞きました。普段見過ごしている場所の乱雑さにあらためて気づいたり、もう少しすっきり綺麗に暮らしたいという思いが強まったりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日常の中でついつい散らかってしまいがちなのが、身の回りのこまごまとしたもの。小物類は、小さいからこそ、どこにでも入れてしまったり、ごちゃっとひとまとめにしまい込んでしまったりして、「気づけば引き出しの中がぐちゃぐちゃで、何がどこにあるかわからない状態に」なんてこともよくありますよね。

整理上手な人は一体どんなアイテムを使っているの?と気になる方に、便利な収納用品の実際の活用例を紹介します。

2019.5.13

シンプルで万能な引き出し収納

※引用画像:出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315915491?searchno=10§ionCode=S200280101

すっきり暮らしたいと思うとき、まずは収納グッズや収納家具にこだわるよりも持ちものの取捨選択をし、ものの整理分類をおこなうことが大切ですが、その上で、やはり使いやすく見栄え良く収納できるアイテムがあると助かるのは確かです。適した収納用品というのは人によって異なりますが、汎用性が高く使い勝手が良いものの一例として、整理収納アドバイザーの目線からのおすすめアイテムをご紹介します。

ポイントは、「丸やいびつな形ではなく、四角いこと(=収納効率がよい)」、「こまかく区切られすぎていないこと(=応用力が高い)」、そして「見た目がシンプルであること(=置く場所を選ばず活用しやすい)」。そんな条件を満たしているのが、無印良品の「重なるアクリルケース・横型5段」。透明なアクリル製の収納ケースで、薄型の引き出しが5段重なっています。

サイズはおよそ、幅25.5×奥行17×高さ16cm。コンパクトなので、デスクの上やちょっとしたスペースに置くことができます。外から中身が見える透明なボックスは、5段の引き出しがあっても何をどの段に収納しているかぱっと確認できるので、使い勝手バツグンです。私は、この収納ケースを2個持っており、1つはカトラリー入れとして、そしてもう1つはコスメ収納として活用しています。

活用方法とポイント(1)カトラリー収納として


リビングとキッチンの中間の位置に置いてあるケースには、食事に使う小物をまとめて収納しています。効率よく収納するには、「収納したいもの」と「収納スペース」のサイズが合っていることが重要です。この収納ケースのサイズは、横幅がお箸や食事用のナイフ・フォーク類、そして縦幅がデザート用のフォークやスプーン、ピックなどの長さとちょうどよく合います。

引き出しの段ごとに、テーマを決めて「木製のもの」「シルバー」「その他コースターなど」と分類して収納するのもポイント。そうすることで、必要なものを見つけやすく、また使い終わった後も直感的に元の場所へと戻せます。

※引き出しの底面には、ニトリの「布の風合いを活かした、洗濯できる食器棚シート(ホワイト)」を敷いています。(カトラリー同士が引き出しの中で動きにくくなり、ケースに傷がつくのも防ぎます。)

なおカトラリー類はこのケースに入るだけ、と所有量の上限を決めておけば、あれもこれもと新しいものを買って、ものが溢れるということがなくなります。所有量にルールをもつことは整理整頓の重要ポイントでもあるのですが、そちらについてはまた今度詳しくお伝えしますね!

活用方法とポイント(2)コスメ収納として

コスメ収納として使っているほうのケースは、メイクをする場所である寝室に置いています。メイク用品は特にこまごまとしたものが多いので、引き出しがたくさん分かれているこのケースを重宝しています。引き出しが薄いからこそ、雑多にものをしまうことも防げて、つねに取り出しやすい状態で保管することができます。

ついうっかり使うのを忘れてしまいがちなサンプル品も、透明なケースで可視化できていれば、埋もれさせてしまって期限切れ・・という事態を防げます!

ほかにも活用方法はたくさん!持ち主次第で使い道が広がります。

このアクリル収納ケースは、ほかにも文房具入れとしてや、ダイレクトメール・クーポン類の一時収納場所としてもぴったり。また、趣味のコレクションボックスやアクセサリー収納にするなど、用途は使う人次第で決められます。アクリル素材がシンプルでさっぱりとした見た目なので、「見せる収納」としてもおすすめ。

「重なるアクリルケース・横型」は3段タイプ、開閉フタ付2段タイプもあるので、用途や収納したいものの所有量に応じて選んでみると良いと思います。所有量のルール化についてのお話は、今後をお楽しみに。

(パーソナルライフコーチ 上村あかり)

Facebook Twitter Instagram
上村あかり   
パーソナルライフコーチ
Facebook Twitter Instagram
日本メンターコーチ協会認定 メンターコーチ。ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級。AIR-G'「朝MORi」木曜パーソナリティ。未来志向と現実思考でネガティブ癖やあらゆる悩みを解消する『思考整理コーチング』を提唱し、個人セッション・グループ講座を通して女性のメンタル面をサポート。その他、コーチングの考え方や心と身の回りの整理のスキルを伝える活動も。(札幌市出身・北海道大学文学部卒)
ブログ 「”変わりたい” 女性が 本当に変わるコーチング」
AIR-G'(FM北海道)「朝MORi」
毎週月~木 7:30~11:00生放送

最近の投稿

ファッション&ビューティ

夏至シーズン到来!さっぽろ朝活美容のすすめ

ファッション&ビューティ

札幌の「セルフエステ」sasaruライターが体験リポート

おでかけ&天気

「自分磨き女子」におすすめスポット!~②知識ひろがる・気分高まるあたらしい図書館~

おでかけ&天気

札幌のデパートに登場 スイッチルームってなぁに?

お金&ライフスタイル

忘れもの・探しものを減らすためにできる「整理のルール」5つのポイント!

お金&ライフスタイル

整理収納アドバイザーのおすすめアイテム。無印良品の「重なるアクリル収納ケース」が使える