2023.9.4

グルメ

名店「すみれ」のラーメンを進化させた"渾身の一杯"…JR発寒駅エリアで話題のグルメ3選

JR発寒駅エリアは、大型の商業施設やスーパーがある住みよい地域です。

人気のグルメがひしめくこの街で、話題のお店を調査しました。

すみれののれん分け「八乃木」

発寒 ラーメン 八乃木
住宅街にある「八乃木」は、行列が絶えない大人気店。

かの有名な「すみれ」で13年ものあいだ修業を重ねた店主が、のれん分けとして独立したお店です。
こちらが絶品「みそら~めん」

みその風味を存分に感じられる、札幌市民が大好きな味噌ラーメンです。

すみれオリジナルのみそと道産みそをブレンドした、唯一無二の味わいですよ。
発寒 ラーメン 八乃木
発寒 ラーメン 八乃木
スープはとんこつと魚介のWスープで、濃厚ながらもくどくない絶妙なバランス。

秘伝の調理法を守りながら、アレンジを加えて自分なりのおいしさを追求しているのだそう。
八乃木は、味噌ラーメンだけじゃないんです。こちらは限定20食の「中華そば しょうゆ」

スープは色が濃いのですが、味わいはあっさりめで食べ飽きない風味なんです。
発寒 ラーメン 八乃木
発寒 ラーメン 八乃木
こちらのメニューは、店主さんの忘れられない味を再現したメニューなのだとか。

店主さんがすみれ京都店の立ち上げを任された際、とある有名ラーメン店に週に2、3回も通っていたのだそう。

スープに使用している5種類の醤油は、そちらのラーメン店と同じもの。

ネギは京都産の九条ネギを使用していますよ。
ラーメンを作るのも、食べるのも大好きな店主さん。

研究を重ねて作られた味わい深いラーメン、ぜひさまざまなメニューを召し上がってみてくださいね。
発寒 ラーメン 八乃木
発寒 ラーメン 八乃木
八乃木

住所:札幌市西区発寒7条14丁目1‐33

ワンちゃんOK!隠れ家カフェ

「はつみやCafe」は、1階がカフェ、2階がレンタルスペースになっている地域密着型のお店です。

道路から奥まった場所にお店があるため、ソフトクリームの看板を目印に探してみてくださいね。
ワンちゃん連れもOKで、お散歩の途中で涼みに来る方もいるそうですよ。

ほっと一息つけるような、地域の方に愛されるカフェです。
発寒 はつみや カフェ
発寒 はつみや カフェ
こちらの「ワッフル(ベリー)」には、4種類のベリーがトッピングされています。

こちらはアメリカンワッフルと呼ばれるタイプで、絵に描いたような美しい見た目がとっても映えます!
メープルシロップは、なんとおかわり自由!

店主さん自身も、シロップをひたひたにして召し上がるのが大好きなのだとか。

メープルシロップの優しい甘さと、甘酸っぱいベリーの相性が抜群なんです。
発寒 はつみや カフェ
発寒 はつみや カフェ
メープルの他にも、生クリームやアイス、ベリーなどのトッピングもたっぷり。

自由に組み合わせながら、最後まで飽きずに食べられますね。
こちらは「ワッフル(バナナ)」

バナナに生クリーム、チョコレートソースの組み合わせは王道のおいしさです。
発寒 はつみや カフェ
発寒 はつみや カフェ
こちらのメニュー、実はバナナが生地に練りこまれているんです。

生地のみでいただいても、しっかりとバナナの風味を感じられますよ。

バナナケーキを参考にしつつ、独自にアレンジをして今の形になったのだそう。
オーナーの岸本さんには、もうひとつの顔が。

実はラジオパーソナリティーとして番組を持っているんです。

カフェ、ワンちゃん、ラジオなど、好きなことを追求する素敵な岸本さんが営むお店、ぜひ訪れてみてくださいね。
発寒 はつみや カフェ
発寒 はつみや カフェ
はつみやCafe

住所:札幌市西区発寒6条11丁目5‐12

自家菜園の野菜にこだわる「ヘルシーカフェ」

「Cafe arp(カフェ アープ)」では、オーナーが自ら育てる新鮮野菜をふんだんに使った料理が楽しめます。

旬の食材を活かしたメニューが評判で、美食家にも人気が高いのだそう。
発寒 カフェ アープ
発寒 カフェ アープ
こちらは19㎝ pizza「チキンと季節野菜」です。

隣には自家製のバジルソースが添えられています。
ズッキーニやインゲンなど、新鮮な野菜の食感がたまりません。

道産小麦の生地に自家製トマトソースを塗り、ピザ向きに改良したというオーブンで焼き上げているのだそう。
発寒 カフェアープ ピザ
発寒 カフェアープ ピザ
トマトのうまみもアクセントになっています。

トマトは加熱向きの品種である「シシリアンルージュ」を使用していますよ。
こちらの「ガレットロール」は、食べやすいようにガレットで野菜を巻いた人気メニューです。

ずっしりとしたガレットには、たっぷりの野菜とチキン、さらに玄米が包み込まれています。
発寒 カフェアープ ガレットロール
発寒 カフェアープ ガレットロール
寝かし玄米は、炊いてから2~3日保温して寝かせることで甘みや旨みがアップ。

もちもちとした食感になり、栄養価も高まるのだそうですよ。
Cafe arpでは、環境への配慮も忘れていません。

お店で出た生ごみは、自家菜園の堆肥として活用しているのだそう。

新たな挑戦を続けるオーナーがつくる絶品メニュー、ぜひ味わってみてくださいね。
発寒 カフェ アープ
発寒 カフェ アープ
Cafe arp(カフェアープ)

住所:札幌市西区発寒8条10丁目3‐22

*みんテレ8月17日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

すみれののれん分け「八乃木」

発寒 ラーメン 八乃木
住宅街にある「八乃木」は、行列が絶えない大人気店。

かの有名な「すみれ」で13年ものあいだ修業を重ねた店主が、のれん分けとして独立したお店です。
発寒 ラーメン 八乃木
こちらが絶品「みそら~めん」

みその風味を存分に感じられる、札幌市民が大好きな味噌ラーメンです。

すみれオリジナルのみそと道産みそをブレンドした、唯一無二の味わいですよ。
発寒 ラーメン 八乃木
スープはとんこつと魚介のWスープで、濃厚ながらもくどくない絶妙なバランス。

秘伝の調理法を守りながら、アレンジを加えて自分なりのおいしさを追求しているのだそう。
発寒 ラーメン 八乃木
八乃木は、味噌ラーメンだけじゃないんです。こちらは限定20食の「中華そば しょうゆ」

スープは色が濃いのですが、味わいはあっさりめで食べ飽きない風味なんです。
発寒 ラーメン 八乃木
こちらのメニューは、店主さんの忘れられない味を再現したメニューなのだとか。

店主さんがすみれ京都店の立ち上げを任された際、とある有名ラーメン店に週に2、3回も通っていたのだそう。

スープに使用している5種類の醤油は、そちらのラーメン店と同じもの。

ネギは京都産の九条ネギを使用していますよ。
発寒 ラーメン 八乃木
ラーメンを作るのも、食べるのも大好きな店主さん。

研究を重ねて作られた味わい深いラーメン、ぜひさまざまなメニューを召し上がってみてくださいね。
発寒 ラーメン 八乃木
八乃木

住所:札幌市西区発寒7条14丁目1‐33

ワンちゃんOK!隠れ家カフェ

「はつみやCafe」は、1階がカフェ、2階がレンタルスペースになっている地域密着型のお店です。

道路から奥まった場所にお店があるため、ソフトクリームの看板を目印に探してみてくださいね。
発寒 はつみや カフェ
ワンちゃん連れもOKで、お散歩の途中で涼みに来る方もいるそうですよ。

ほっと一息つけるような、地域の方に愛されるカフェです。
発寒 はつみや カフェ
こちらの「ワッフル(ベリー)」には、4種類のベリーがトッピングされています。

こちらはアメリカンワッフルと呼ばれるタイプで、絵に描いたような美しい見た目がとっても映えます!
発寒 はつみや カフェ
メープルシロップは、なんとおかわり自由!

店主さん自身も、シロップをひたひたにして召し上がるのが大好きなのだとか。

メープルシロップの優しい甘さと、甘酸っぱいベリーの相性が抜群なんです。
発寒 はつみや カフェ
メープルの他にも、生クリームやアイス、ベリーなどのトッピングもたっぷり。

自由に組み合わせながら、最後まで飽きずに食べられますね。
発寒 はつみや カフェ
こちらは「ワッフル(バナナ)」

バナナに生クリーム、チョコレートソースの組み合わせは王道のおいしさです。
発寒 はつみや カフェ
こちらのメニュー、実はバナナが生地に練りこまれているんです。

生地のみでいただいても、しっかりとバナナの風味を感じられますよ。

バナナケーキを参考にしつつ、独自にアレンジをして今の形になったのだそう。
発寒 はつみや カフェ
オーナーの岸本さんには、もうひとつの顔が。

実はラジオパーソナリティーとして番組を持っているんです。

カフェ、ワンちゃん、ラジオなど、好きなことを追求する素敵な岸本さんが営むお店、ぜひ訪れてみてくださいね。
発寒 はつみや カフェ
はつみやCafe

住所:札幌市西区発寒6条11丁目5‐12

自家菜園の野菜にこだわる「ヘルシーカフェ」

発寒 カフェ アープ
「Cafe arp(カフェ アープ)」では、オーナーが自ら育てる新鮮野菜をふんだんに使った料理が楽しめます。

旬の食材を活かしたメニューが評判で、美食家にも人気が高いのだそう。
発寒 カフェ アープ
こちらは19㎝ pizza「チキンと季節野菜」です。

隣には自家製のバジルソースが添えられています。
発寒 カフェアープ ピザ
ズッキーニやインゲンなど、新鮮な野菜の食感がたまりません。

道産小麦の生地に自家製トマトソースを塗り、ピザ向きに改良したというオーブンで焼き上げているのだそう。
発寒 カフェアープ ピザ
トマトのうまみもアクセントになっています。

トマトは加熱向きの品種である「シシリアンルージュ」を使用していますよ。
発寒 カフェアープ ガレットロール
こちらの「ガレットロール」は、食べやすいようにガレットで野菜を巻いた人気メニューです。

ずっしりとしたガレットには、たっぷりの野菜とチキン、さらに玄米が包み込まれています。
発寒 カフェアープ ガレットロール
寝かし玄米は、炊いてから2~3日保温して寝かせることで甘みや旨みがアップ。

もちもちとした食感になり、栄養価も高まるのだそうですよ。
発寒 カフェ アープ
Cafe arpでは、環境への配慮も忘れていません。

お店で出た生ごみは、自家菜園の堆肥として活用しているのだそう。

新たな挑戦を続けるオーナーがつくる絶品メニュー、ぜひ味わってみてくださいね。
発寒 カフェ アープ
Cafe arp(カフェアープ)

住所:札幌市西区発寒8条10丁目3‐22

*みんテレ8月17日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

Official SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る