2022.8.19

グルメ

「たらこと言えば虎杖浜」海を一望して”和風たらこパスタ” のんびりテラス席【白老】

若森あんり

ライター・イラストレータ

今年7月1日に白老町の虎杖浜海産物ロードにオープンした「虎杖浜カフェ」。
新千歳空港から車で1時間30分程。周辺にはホテルやアヨロ温泉があり、魚介類の直営店が並んでいます。
 
デザート以外のメニューはどれも白老産の食材が使われています。特に人気で店長もオススメなのが虎杖浜の名産品「たらこ」をふんだんに使った和風たらこパスタ。
一度食べたらハマること間違いなし! 絶品パスタです。
 
テラス席で海風に吹かれながらランチやデザートを食べたりビールを飲んだり、北海道の短い夏を存分に味わうことができる「虎杖浜カフェ」をご紹介します。

和食レストランからカフェへ

大きな金色のスクリューが印象的な「虎杖浜カフェ」。元は和食レストランだったそう。

「カフェとしてカジュアルな雰囲気を出したかったので壁の装飾は外しましたが、テーブルなどはそのままです」と話してくださるのは笑顔がステキな店長の小田さん。
スタッフのみなさんも気さくで話やすく、とってもほがらか。
 
「黒い壁に金色のスクリューがいかつくて、お店も営業中なのかよくわからない感じだったので、のぼりを立ててみたらお客さんも入りやすくなったみたいで…」と笑う小田さん。
 
黒をベースとした建物は青い海に映えていい感じです。金色のスクリューはカフェの目印にもなりますね。

天然木が使われた店内は最高の居心地のよさ

店内に入ると、一番初めに目に飛び込んでくるのは天然秋田杉のテーブル! 形も大きさもすごい迫力です。いったいこのテーブルはどうやってお店に入れたのだろう、と不思議になるほどです。
 
お店の外観を見るとこじんまりとしているように感じますが、中に入ると意外に広く、奥には個室もあります。

贅沢に天然木が使われた店内はシンプルで落ち着きがあり、清々しい雰囲気です。
レジカウンターにも大きな木が使われているのでびっくり!

木の穴(といえばいいのでしょうか)からひょっこり姿をあらわすスタッフさんが可愛らしい。「ジブリの映画に出てきそうですよね」と小田さんもにっこり。
 
左横の階段を上がると、ロフト席、テラス席につながっています。
ロフト席はまるで隠れ家のような空間。このせまい空間がなぜか落ち着くんですよね。

カップルシートとしても使え、おひとり様にもぴったり。店長オススメの席だそうですよ。もちろん、この席からも海を眺めることができます。

虎杖浜の海を一望できるテラス席

虎杖浜カフェに行ったらぜひ利用していただきたいテラス席。想像していたよりも海が近く、心地よい風が吹き抜けます。

「虎杖浜FISH&CHIPS 650円(税込)」とビールを注文して楽しむお客さんもいるそうです。海を眺めながら飲むビールは最高ですね~。
波消ブロックさえも美しく芸術的に見えてしまう景色。
心もからだも解放されていくようです。

オススメ!虎杖浜のたらこを贅沢に使ったパスタ

虎杖浜といえば「たらこ」が思い浮かぶほど、特産品として人気のある商品。そんなたらこを贅沢に使ったパスタは一度食べるとハマること間違いなし。

メニューには「虎杖浜たらこが1本入った和風パスタ 980円(税込)」と出ていますが、1本以上入っています。
 
納得のたらこパスタができるまでは何ヵ月も試作を重ねたのだとか。
たらこを加えてから炒めてしまうとつぶつぶした食感が口に残ってしまうので、炒めずにたらこソースをからめて作っているそうです。

ソースには昆布と鰹でとった出汁を加え、塩味が強くなりすぎないように無塩バターが使われています。
茹でたパスタにうま味たっぷりのソースをからめることで、たらこ特有の柔らかさと風味がダイレクトに味わえます。

塩加減も絶妙で、昆布と鰹の出汁がきいたマイルドな味は食べ飽きることがなく、最後まで美味しくいただけます。
 
パスタ皿は白老の陶芸家、吉田南岳さんに焼いてもらったそうです。モダンでおしゃれ!
たらこパスタの味変として、何が合うのかいろいろ試した結果、これが美味しい!と選ばれたのは左から「ゴマ、めんつゆ、粉チーズ」。
ぜひお好みのものをかけて食べてみてくださいね。

地元食材を生かしたメニューが揃っています

たらこパスタの他にも、白老の食材を使ったメニューが揃っています。

「アヨロ丼 800円(税込)」は虎杖浜カフェのオリジナルメニュー。
白老産のニジマス、前浜で獲れた白身魚、タラのフライが豪華に盛り付けられています。

ちなみにアヨロとは、アイヌ語で虎杖浜のことをいうそうです(店長の小田さんに教えていただきました!)。

画像出典:虎杖浜カフェ

海を眺めながらモーニングはいかが?


画像出典:虎杖浜カフェ

8月3日から「モーニングセット 500円(税込)」の提供もはじめました。
「近くのビジネスホテルに泊まっているお客様にもぜひ利用していただきたいです」と小田さん。

セット内容は「コーヒー、トースト、ゆで卵、バター&イチゴジャム&小倉」。
海を眺めながらゆっくりとモーニングが食べられるなんて、贅沢な気分になりますね。
 
テラスに出れば雄大な海、カフェの中は天然木を使った落ち着いた雰囲気。どこに座っても居心地のいい時間が過ごせるカフェです。
ちょっと遠出のドライブランチにもおススメですよ。
虎杖浜カフェ
住所:白老郡白老町虎杖浜590
営業時間:午前8時~午後5時(LO午後4時30分)、モーニング午前8時~午前11時
定休日:月、火曜日
電話番号:0144-84-5215 
駐車場:あり
Instagram:@kojo_hama.cafe

(上記の情報は記事制作時点のものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

和食レストランからカフェへ

大きな金色のスクリューが印象的な「虎杖浜カフェ」。元は和食レストランだったそう。

「カフェとしてカジュアルな雰囲気を出したかったので壁の装飾は外しましたが、テーブルなどはそのままです」と話してくださるのは笑顔がステキな店長の小田さん。
スタッフのみなさんも気さくで話やすく、とってもほがらか。
 
「黒い壁に金色のスクリューがいかつくて、お店も営業中なのかよくわからない感じだったので、のぼりを立ててみたらお客さんも入りやすくなったみたいで…」と笑う小田さん。
 
黒をベースとした建物は青い海に映えていい感じです。金色のスクリューはカフェの目印にもなりますね。

天然木が使われた店内は最高の居心地のよさ

店内に入ると、一番初めに目に飛び込んでくるのは天然秋田杉のテーブル! 形も大きさもすごい迫力です。いったいこのテーブルはどうやってお店に入れたのだろう、と不思議になるほどです。
 
お店の外観を見るとこじんまりとしているように感じますが、中に入ると意外に広く、奥には個室もあります。

贅沢に天然木が使われた店内はシンプルで落ち着きがあり、清々しい雰囲気です。
レジカウンターにも大きな木が使われているのでびっくり!

木の穴(といえばいいのでしょうか)からひょっこり姿をあらわすスタッフさんが可愛らしい。「ジブリの映画に出てきそうですよね」と小田さんもにっこり。
 
左横の階段を上がると、ロフト席、テラス席につながっています。
ロフト席はまるで隠れ家のような空間。このせまい空間がなぜか落ち着くんですよね。

カップルシートとしても使え、おひとり様にもぴったり。店長オススメの席だそうですよ。もちろん、この席からも海を眺めることができます。

虎杖浜の海を一望できるテラス席

虎杖浜カフェに行ったらぜひ利用していただきたいテラス席。想像していたよりも海が近く、心地よい風が吹き抜けます。

「虎杖浜FISH&CHIPS 650円(税込)」とビールを注文して楽しむお客さんもいるそうです。海を眺めながら飲むビールは最高ですね~。
波消ブロックさえも美しく芸術的に見えてしまう景色。
心もからだも解放されていくようです。

オススメ!虎杖浜のたらこを贅沢に使ったパスタ

虎杖浜といえば「たらこ」が思い浮かぶほど、特産品として人気のある商品。そんなたらこを贅沢に使ったパスタは一度食べるとハマること間違いなし。

メニューには「虎杖浜たらこが1本入った和風パスタ 980円(税込)」と出ていますが、1本以上入っています。
 
納得のたらこパスタができるまでは何ヵ月も試作を重ねたのだとか。
たらこを加えてから炒めてしまうとつぶつぶした食感が口に残ってしまうので、炒めずにたらこソースをからめて作っているそうです。

ソースには昆布と鰹でとった出汁を加え、塩味が強くなりすぎないように無塩バターが使われています。
茹でたパスタにうま味たっぷりのソースをからめることで、たらこ特有の柔らかさと風味がダイレクトに味わえます。

塩加減も絶妙で、昆布と鰹の出汁がきいたマイルドな味は食べ飽きることがなく、最後まで美味しくいただけます。
 
パスタ皿は白老の陶芸家、吉田南岳さんに焼いてもらったそうです。モダンでおしゃれ!
たらこパスタの味変として、何が合うのかいろいろ試した結果、これが美味しい!と選ばれたのは左から「ゴマ、めんつゆ、粉チーズ」。
ぜひお好みのものをかけて食べてみてくださいね。

地元食材を生かしたメニューが揃っています


画像出典:虎杖浜カフェ

たらこパスタの他にも、白老の食材を使ったメニューが揃っています。

「アヨロ丼 800円(税込)」は虎杖浜カフェのオリジナルメニュー。
白老産のニジマス、前浜で獲れた白身魚、タラのフライが豪華に盛り付けられています。

ちなみにアヨロとは、アイヌ語で虎杖浜のことをいうそうです(店長の小田さんに教えていただきました!)。

海を眺めながらモーニングはいかが?


画像出典:虎杖浜カフェ

8月3日から「モーニングセット 500円(税込)」の提供もはじめました。
「近くのビジネスホテルに泊まっているお客様にもぜひ利用していただきたいです」と小田さん。

セット内容は「コーヒー、トースト、ゆで卵、バター&イチゴジャム&小倉」。
海を眺めながらゆっくりとモーニングが食べられるなんて、贅沢な気分になりますね。
 
テラスに出れば雄大な海、カフェの中は天然木を使った落ち着いた雰囲気。どこに座っても居心地のいい時間が過ごせるカフェです。
ちょっと遠出のドライブランチにもおススメですよ。
虎杖浜カフェ
住所:白老郡白老町虎杖浜590
営業時間:午前8時~午後5時(LO午後4時30分)、モーニング午前8時~午前11時
定休日:月、火曜日
電話番号:0144-84-5215 
駐車場:あり
Instagram:@kojo_hama.cafe

(上記の情報は記事制作時点のものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

若森あんり

ライター・イラストレータ

輸入雑貨や化粧品。それに服飾にグルメ…幅広く取材し、記事を発信していきます。恵庭千歳のカフェなどはもちろん、SASARUでは数少ないアート記事も挑戦していきます。食べるだけじゃない、店内のインテリアなどもじっくり取材していますで皆さんの心にSASARUと嬉しいです。

SHARE