2022.8.17

グルメ

札幌で"名古屋めし"…"極太"鉄板ナポリタンに分厚い小倉トースト、手羽先まで!【札幌】

竹花美里

フリーライター

北海道は食の宝庫。北海道の広大な大地は、海鮮や乳製品をはじめ、野菜や果物など豊富な食材を生み出しています。

そんな北海道の食文化を生かしつつ、札幌で「名古屋めし」を提供している喫茶店があります。新琴似にある「神野喫茶店」は、北海道+名古屋の融合を目指した新しい形のメニューを日々開発しているのだとか。

住宅街の一角にある喫茶店

神野喫茶店は、学園都市線新琴似駅から徒歩約10分のところに店舗を構えています。名古屋出身の店主・神野さんは、京都・東京で映像作りや飲食店営業の仕事を経て、2008年に念願の喫茶店をオープンしたのだそう。
神野さんは、「名古屋でいう喫茶店は、家族みんなで行くイメージが強い。札幌でも、地域の人たちや家族連れに愛されるような喫茶店を作りたかったんです」と話します。
店内は小上がりもあり子ども連れウェルカムな雰囲気。2世代、3世代に渡って来店してくれる方もいるのだとか!

メニューは何度も改良を重ねて今の形に

名古屋めしは、八丁味噌などを使ってガツンと濃い味付けをすることが特徴的。北海道の食文化とはまた少し異なるため、最初はなかなか受け入れてもらえなかったそうです。

それでもお客さんの声を真摯に受け止め、味付けやメニューの改良を重ねることによって今の形になったんだそう。名古屋めしと札幌の食文化を融合した、まさにいいとこ取りのメニューがたくさん揃っていますよ。

鉄板スパゲティ、小倉トーストなどの定番名古屋めし

こちらは鉄板に薄焼き卵、その上にナポリタンを乗せた定番の名古屋めしです。
極太2.2mmの麺は食べ応え抜群で、女性や子どもでも最後まで美味しく食べられるように味付けも工夫されています。

提供画像:神野喫茶店


提供画像:神野喫茶店

こちらも名古屋めしの定番、小倉トースト。札幌で定番の“おかめや”のパンを使用していますが、角型ではなく山型の厚切りトーストなのがこだわりです。トーストをお客さんに運ぶと、その厚みにびっくりする方も多いようです!

ラッキー新琴似四番通店に姉妹店もあり!

神野喫茶店からほど近いラッキー新琴似四番通店にて、姉妹店「ハッピーフリッターカーニバル」も営業しています。こちらは名古屋めしのテイクアウト専門店で、イートインスペースも完備。
「手羽先って食べにくそう」「あまり食べたことがないから美味しいのか分からない」という方、ぜひザンギと一緒に注文してみてください!ザンギはもちろん、手羽先の美味しさは感動レベルです。
こちらの大学蜜芋も人気商品!しっとり・ねっとりした食感のお芋を、ツヤのある甘い蜜が包み込んでいます。

一度食べたらとりこになること間違いなしの名古屋めし。他にもこだわりたっぷりの商品が盛りだくさんなので、ぜひ堪能してみてくださいね。
神野喫茶店 × JINNO COFFEE

住所:札幌市北区新琴似10条7丁目1−1
電話番号:011-766-5556
営業時間:午前11時〜L.O.午後3時 ※テイクアウト販売は午前10時から
定休日:月曜日・火曜日
通販サイト:https://www.jinnokissaten.net/
Instagram:@jinnokissaten
(姉妹店Instagram)@happyfrittercarnival

(上記の情報は記事作成時点のものです。最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

住宅街の一角にある喫茶店

神野喫茶店は、学園都市線新琴似駅から徒歩約10分のところに店舗を構えています。名古屋出身の店主・神野さんは、京都・東京で映像作りや飲食店営業の仕事を経て、2008年に念願の喫茶店をオープンしたのだそう。
神野さんは、「名古屋でいう喫茶店は、家族みんなで行くイメージが強い。札幌でも、地域の人たちや家族連れに愛されるような喫茶店を作りたかったんです」と話します。
店内は小上がりもあり子ども連れウェルカムな雰囲気。2世代、3世代に渡って来店してくれる方もいるのだとか!

メニューは何度も改良を重ねて今の形に

名古屋めしは、八丁味噌などを使ってガツンと濃い味付けをすることが特徴的。北海道の食文化とはまた少し異なるため、最初はなかなか受け入れてもらえなかったそうです。

それでもお客さんの声を真摯に受け止め、味付けやメニューの改良を重ねることによって今の形になったんだそう。名古屋めしと札幌の食文化を融合した、まさにいいとこ取りのメニューがたくさん揃っていますよ。

鉄板スパゲティ、小倉トーストなどの定番名古屋めし


提供画像:神野喫茶店

こちらは鉄板に薄焼き卵、その上にナポリタンを乗せた定番の名古屋めしです。
極太2.2mmの麺は食べ応え抜群で、女性や子どもでも最後まで美味しく食べられるように味付けも工夫されています。

提供画像:神野喫茶店

こちらも名古屋めしの定番、小倉トースト。札幌で定番の“おかめや”のパンを使用していますが、角型ではなく山型の厚切りトーストなのがこだわりです。トーストをお客さんに運ぶと、その厚みにびっくりする方も多いようです!

ラッキー新琴似四番通店に姉妹店もあり!

神野喫茶店からほど近いラッキー新琴似四番通店にて、姉妹店「ハッピーフリッターカーニバル」も営業しています。こちらは名古屋めしのテイクアウト専門店で、イートインスペースも完備。
「手羽先って食べにくそう」「あまり食べたことがないから美味しいのか分からない」という方、ぜひザンギと一緒に注文してみてください!ザンギはもちろん、手羽先の美味しさは感動レベルです。
こちらの大学蜜芋も人気商品!しっとり・ねっとりした食感のお芋を、ツヤのある甘い蜜が包み込んでいます。

一度食べたらとりこになること間違いなしの名古屋めし。他にもこだわりたっぷりの商品が盛りだくさんなので、ぜひ堪能してみてくださいね。
神野喫茶店 × JINNO COFFEE

住所:札幌市北区新琴似10条7丁目1−1
電話番号:011-766-5556
営業時間:午前11時〜L.O.午後3時 ※テイクアウト販売は午前10時から
定休日:月曜日・火曜日
通販サイト:https://www.jinnokissaten.net/
Instagram:@jinnokissaten
(姉妹店Instagram)@happyfrittercarnival

(上記の情報は記事作成時点のものです。最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

竹花美里

フリーライター

秋田県にかほ市出身、大学進学を機に札幌市へ移住。趣味はモーニングカフェ巡りとメイクやファッションの研究。SASARUではグルメやメイク・ファッションなどの自分の趣味を生かしながら、北海道女性にとって有益な情報を発信します!

SHARE