2022.7.22

グルメ

旭川駅から40分! 珍しい"国産羊肉カレー"食べてみない?自然を満喫できるカフェがOPEN

SASARU編集部

CAFE&SHEEP 江丹別カフェアンドシープ カフェ 旭川 北海道 ドライブ

JR旭川駅から車で40分の旭川市 江丹別町に、自然素材にこだわったカフェ『CAFE&SHEEP (江丹別カフェアンドシープ)』がオープンしました。
北海道らしい豊かな景色を堪能しながら、自然素材にこだわったコーヒーやフードを堪能できる、魅力的なお店です。

今後も新たな商品の開発や羊の放牧などが予定されており、新たなドライブスポットとなりそうな兆しです。

カフェにする?食事にする?自然素材にこだわり

江丹別で自家焙煎している『mokuさん』の豆を使用したコーヒーに自家製スイーツなど、こだわりのメニューがそろいます。

おいしいコーヒーを片手に、大自然のなかで深呼吸…心から安らげそう!
CAFE&SHEEPのメインメニューは『北海道羊出汁でつくった地物野菜たっぷり自家製カレー』。北海道士別市『ロビン村の加藤さん』が生産する国産羊の骨肉を使用した、こだわりの一品です。国内に流通する羊肉は99%近くは海外産のため、国産羊肉のカレーはとても珍しいそうですよ!

希少な北海道産の羊の骨肉をじっくりと煮込み、十数種類のスパイスを加えて作った無添加カレーは、羊の臭みがないのが特徴。
付け合わせの野菜も、一品ずつ素材の味が引き立つように調理されたシンプルな味わいです。

衣・食すべてに羊との関わりが!かわいいアパレルにも注目

同店を運営する『株式会社アンドシープ』の代表取締役で、管理栄養士でもある細川紗輝さんは、メニューの担当や羊毛100%を使ったアパレルブランド『TOTONOWOOL』(トトノウール)も展開しています。

写真右:細川紗輝さん

こちらのブランドの『粉雪サウナハット』は、個人のSNSのみで購入希望者を募った所、40個以上の発注があり、2022年末まで納品待ちとなる程の人気商品なんですって(サウナハットの一般販売は2022年9月末を予定)。
「地域の皆様と共に江丹別町の自然森や自然を守りながら、お越し頂いた皆様に、旭川市近傍にある、北海道らしい自然の環境を感じて頂ける場所としてオープンした」という注目のスポット、『CAFE&SHEEP』。

8月には、カフェの目の前にある森で羊の放牧が始まる予定とのことなので、そちらも楽しみですね!
観光の休憩スポットに立ち寄るのはもちろん、おでかけの目的地として、ゆっくり癒されに行ってみてはいかがでしょうか?
「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)
住所:北海道旭川市江丹別町拓北111
営業時間:午前11時〜午後5時
(ランチ:午前11時〜午後2時30分)
電話番号:090-3890-1775
駐車場:あり(店舗前 5台)
※団体予約も受付
コーポレートサイト:https://andsheep.com/
提供画像:「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

カフェにする?食事にする?自然素材にこだわり

江丹別で自家焙煎している『mokuさん』の豆を使用したコーヒーに自家製スイーツなど、こだわりのメニューがそろいます。

おいしいコーヒーを片手に、大自然のなかで深呼吸…心から安らげそう!
CAFE&SHEEPのメインメニューは『北海道羊出汁でつくった地物野菜たっぷり自家製カレー』。北海道士別市『ロビン村の加藤さん』が生産する国産羊の骨肉を使用した、こだわりの一品です。国内に流通する羊肉は99%近くは海外産のため、国産羊肉のカレーはとても珍しいそうですよ!

希少な北海道産の羊の骨肉をじっくりと煮込み、十数種類のスパイスを加えて作った無添加カレーは、羊の臭みがないのが特徴。
付け合わせの野菜も、一品ずつ素材の味が引き立つように調理されたシンプルな味わいです。

衣・食すべてに羊との関わりが!かわいいアパレルにも注目


写真右:細川紗輝さん

同店を運営する『株式会社アンドシープ』の代表取締役で、管理栄養士でもある細川紗輝さんは、メニューの担当や羊毛100%を使ったアパレルブランド『TOTONOWOOL』(トトノウール)も展開しています。
こちらのブランドの『粉雪サウナハット』は、個人のSNSのみで購入希望者を募った所、40個以上の発注があり、2022年末まで納品待ちとなる程の人気商品なんですって(サウナハットの一般販売は2022年9月末を予定)。
「地域の皆様と共に江丹別町の自然森や自然を守りながら、お越し頂いた皆様に、旭川市近傍にある、北海道らしい自然の環境を感じて頂ける場所としてオープンした」という注目のスポット、『CAFE&SHEEP』。

8月には、カフェの目の前にある森で羊の放牧が始まる予定とのことなので、そちらも楽しみですね!
観光の休憩スポットに立ち寄るのはもちろん、おでかけの目的地として、ゆっくり癒されに行ってみてはいかがでしょうか?
「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)
住所:北海道旭川市江丹別町拓北111
営業時間:午前11時〜午後5時
(ランチ:午前11時〜午後2時30分)
電話番号:090-3890-1775
駐車場:あり(店舗前 5台)
※団体予約も受付
コーポレートサイト:https://andsheep.com/
提供画像:「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE