2022.7.18

グルメ

新千歳空港ソフト・アイスクリーム総選挙2022…激戦の北海道スイーツ結果発表!

SASARU編集部

北海道エアポートが主催する「新千歳空港ソフト・アイスクリーム総選挙」が3年ぶりに行われました。

新千歳空港でソフトクリームやアイスクリームを販売する30店舗の中から、栄えある第1位に輝いたのは、果たしてどのお店だったのでしょうか…?

アイスの激戦区「新千歳空港」


過去の第1位『きのとや』"極上牛乳ソフト"

酪農王国の北海道。訪れる旅行者は乳製品のおいしさを求める期待値も高く、足を運んでその場で食べる楽しさは旅の醍醐味となっているのではないでしょうか。
 
中でも空の玄関口である新千歳空港は、アイス・ソフトクリーム激戦区といわれ、菓子メーカーや乳業メーカー、カフェ等が趣向を凝らした商品を提供しています。
 
そんな激戦区の新千歳空港で行われているのが「ソフト・アイスクリーム総選挙」。2020・21年はコロナ禍で休止となってしまいましたが、ついに今年、3回目が実施されました。

果たして結果は…

今年はソフトクリームやアイスクリームを販売する30店舗がエントリー。空港利用者に向け、4月29日(金)~6月13日(月)の期間でインターネット投票が行われました。

第2位の『ルタオ』の「ムースフロマージュパルフェ」、第3位の『わかさいも』の「北海道あんぽてとソフト」をおさえ、第1位に輝いたのは『きのとや』の「極上牛乳ソフト」でした。今回でなんと3連覇です!

「極上牛乳ソフト」410円(税込)

「極上牛乳ソフト」は、コクと深みのある"濃厚仕立て"。フレッシュミルクの濃厚な味わいに北海道産マスカルポーネを隠し味に加えており、より一層ミルク感が感じられるように仕上げているんだとか。もちっとした濃密な食感となめらかな口当たりが牛乳のまろやかな味わいを際立たせます。

コーンは北海道産小麦粉100%で作っており、巻きの多さと高さも自慢なんだそう。
 
新千歳空港の店舗だけではなく、『きのとや白石本店』や『KINOTOYA BAKEポールタウン店』でも味わうことができるので、道外の方も道内の方も…このランキングをご参考になさってください~!
 
きのとや
公式HP:https://www.kinotoya.com/
オンラインショップ: https://www.kinotoya.com/shop/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kinotoya/
画像出典:きのとや

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

アイスの激戦区「新千歳空港」


過去の第1位『きのとや』"極上牛乳ソフト"

酪農王国の北海道。訪れる旅行者は乳製品のおいしさを求める期待値も高く、足を運んでその場で食べる楽しさは旅の醍醐味となっているのではないでしょうか。
 
中でも空の玄関口である新千歳空港は、アイス・ソフトクリーム激戦区といわれ、菓子メーカーや乳業メーカー、カフェ等が趣向を凝らした商品を提供しています。
 
そんな激戦区の新千歳空港で行われているのが「ソフト・アイスクリーム総選挙」。2020・21年はコロナ禍で休止となってしまいましたが、ついに今年、3回目が実施されました。

果たして結果は…

今年はソフトクリームやアイスクリームを販売する30店舗がエントリー。空港利用者に向け、4月29日(金)~6月13日(月)の期間でインターネット投票が行われました。

第2位の『ルタオ』の「ムースフロマージュパルフェ」、第3位の『わかさいも』の「北海道あんぽてとソフト」をおさえ、第1位に輝いたのは『きのとや』の「極上牛乳ソフト」でした。今回でなんと3連覇です!

「極上牛乳ソフト」410円(税込)

「極上牛乳ソフト」は、コクと深みのある"濃厚仕立て"。フレッシュミルクの濃厚な味わいに北海道産マスカルポーネを隠し味に加えており、より一層ミルク感が感じられるように仕上げているんだとか。もちっとした濃密な食感となめらかな口当たりが牛乳のまろやかな味わいを際立たせます。

コーンは北海道産小麦粉100%で作っており、巻きの多さと高さも自慢なんだそう。
 
新千歳空港の店舗だけではなく、『きのとや白石本店』や『KINOTOYA BAKEポールタウン店』でも味わうことができるので、道外の方も道内の方も…このランキングをご参考になさってください~!
 
きのとや
公式HP:https://www.kinotoya.com/
オンラインショップ: https://www.kinotoya.com/shop/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kinotoya/
画像出典:きのとや

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE