2022.7.14

グルメ

誰でも簡単「難しい道具ナシ」バナナスコーンレシピ…夏バテにも腸にも効く【簡単レシピ】

諏訪 美希子

料理家

みなさんこんにちは。
今日は、バナナスコーンを作ろうと思います。
バナナを入れることで、スコーンの甘みが増し食感が柔らかくふんわりとしたものになり、みんなに人気の一品です。

バナナスコーンの簡単レシピ

【材料】  8個分

バナナ          80g
小麦粉          250g
ベーキングバター     7g
砂糖           40g
無塩バター        60g
レモン汁         大さじ1
牛乳           20g
【作り方】

1.完熟したバナナにレモンを加えフォークで潰す。
2.ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れて、粉類が均等になるように軽く混ぜる。
3. 2のボウルに冷たいバターを入れて、カードを使ってバターを細かく刻む。手のひらや指を擦り合わせて小麦粉をまとった小さなバターの粒をたくさん作る。
4. 3にバナナと牛乳をいれて、混ぜ合わせる。
5. 4の生地がひとまとまりになったらラップに包み30分休ませる。
6. 冷蔵庫から生地を取り出し、麺棒を使い2センチの厚さに伸ばし、型で抜くか包丁で切り分ける。
7. オーブンの温度200度で16分間焼いて出来上がり。
 

バナナスコーンの簡単レシピ

【材料】  8個分

バナナ          80g
小麦粉          250g
ベーキングバター     7g
砂糖           40g
無塩バター        60g
レモン汁         大さじ1
牛乳           20g
【作り方】

1.完熟したバナナにレモンを加えフォークで潰す。
2.ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れて、粉類が均等になるように軽く混ぜる。
3. 2のボウルに冷たいバターを入れて、カードを使ってバターを細かく刻む。手のひらや指を擦り合わせて小麦粉をまとった小さなバターの粒をたくさん作る。
4. 3にバナナと牛乳をいれて、混ぜ合わせる。
5. 4の生地がひとまとまりになったらラップに包み30分休ませる。
6. 冷蔵庫から生地を取り出し、麺棒を使い2センチの厚さに伸ばし、型で抜くか包丁で切り分ける。
7. オーブンの温度200度で16分間焼いて出来上がり。
 

諏訪 美希子

料理家

東京生まれ。東京・名古屋育ち。フランス料理学校Le Cordon bleu卒業。パリにてスタージュ経験あり。大学時代、東京で道産子の彼と出会い、北海道へ。現在、道産子2人を育てるママです。お菓子と料理の教室『Atelier SWAN』、外部レッスン、ケーキデザイン、企業レシピ、海外にて料理教室をしています。

SHARE