2022.5.9

グルメ

1ホール独り占め!石で焼き上げるシフォンケーキ…"わんちゃんもOK"人気店リニューアル

千葉柚果

学生ライター

六軒村しふぉん produce by 自休自足 札幌 シフォンケーキ

『カフェ自休自足六軒村店』がシフォンケーキ専門店&カフェとして4月29日移転リニューアルオープンしました。店名も『六軒村しふぉん produce by 自休自足』にリニューアル!
「石で食べるシフォンケーキ」など種類豊富なシフォンケーキを楽しむことができます。

石で焼き上げたアツアツのシフォンケーキも味わうことができますよ〜!

石で焼き上げるシフォンケーキ誕生秘話

オーナーである南さんは『自休自足』1号店をオープンした15年ほど前からシフォンケーキを毎日焼いていました。看板メニューである「石で焼き上げるシフォンケーキ」は試行錯誤を重ね、去年の末に完成したスイーツです。

「石でケーキを焼いたら美味しそうと思い8年ほど前から試作を作り始めましたが難しく、うまく焼くことができなくて。コロナ禍でお店の休業など時間ができたのでもう一度チャレンジしようと思って2年ほど前から本格的に作り始めました」

パンケーキやスフレなど様々な試作を作った結果、『自休自足』のオープン当初から作り続けてきたシフォンケーキレシピが一番美味しかったとのこと。

試食会などを行ったところ「専門店にした方が良いよ〜」と言われるほど好評だったそう! 今回お店が移転することになり、それに伴ってシフォンケーキ専門店として店名もリニューアルしました。

出来立てアツアツのシフォンケーキ?


「石で焼き上げるシフォンケーキ 単品 (1,380円 税込)」

普段シフォンケーキといえば冷めた状態で楽しみますが …
「石で焼き上げるシフォンケーキ 単品 (1,380円 税込)」はアツアツです!

フォークを入れるのを躊躇してしまうほどふわっふわなシフォンケーキ。フォークを入れるとシュワシュワっと音が聞こえます。
単品で注文も可能ですが、南さんのおすすめは「石で焼き上げるシフォンケーキ いちご&たっぷり生クリームのセット(1,980円)」。

なめらかな極上生クリームと熱々ふわふわのシフォンケーキは相性抜群!いちごなど、フルーツはお店の隣にある『六軒村やおや横丁』から仕入れた新鮮なもの。

バターやメープルシロップ、クリームなどもセットになっているので、シフォンケーキを様々な組み合わせで食べることができる贅沢な一品です!

さらに、すべてのメニューに『カフェ エデン』のジェラートをトッピングすることができます。季節ごとに変化しますが、取材時は「抹茶」「チョコレート」「いちご」「ミルク」「レモンベルベーヌ」から選ぶことができました。熱々のシフォンケーキにひんやりとしたジェラート。シフォンケーキの熱でジェラートが程良く溶け出します!これはたまらない!

「石で焼き上げるシフォンケーキ いちご&たっぷり生クリームのセット(1,980円)」

バリエーション豊富なシフォンケーキ


「いちご生クリーム ドリンクセット(1,580円 税込)」

「石で食べるシフォンケーキ(ドリンク付 1,280円〜 )」は、ミニサイズのシフォンケーキを1ホール独り占めできちゃう贅沢な一品です。

バリエーションも豊富!現在は6種類ですが、季節限定のシフォンケーキも登場する予定です。一番のおすすめは「いちご生クリーム ドリンクセット(1,580円 税込)」です。生クリームとふわふわのシフォンケーキは最強コンビ!

「石で焼き上げるシフォンケーキ」とはまた違ったシフォンケーキの美味しさに出会うことができます。

わんちゃんも一緒に!

そして、わんちゃんも一緒にお食事を楽しむことができるというのも魅力の一つ。以前から要望が多かったということもあり、リニューアルに伴って、わんちゃんも入店できるようになりました。
わんちゃん用の椅子やおむつなども用意されているので、安心して愛犬と一緒にお食事を楽しむことができますよ〜!

「今回、中庭のある古民家への移転が決まり、ワンちゃんも一緒に楽しむことができるカフェにしようと思いました。札幌市内にドッグランがまだ少ないということで、ドッグランも併設しようと思っています」と話す南さん。

『六軒村しふぉんproduce by 自休自足』の閉店後は、『六軒村ばんごはん ここまろ』にガラリお店が変わります!南さんが行うカフェ塾の生徒だった方が切り盛りするお店です。こちらも同じく、わんちゃんも入店可能ですよ〜!

一部画像提供:六軒村しふぉんproduce by 自休自足
六軒村しふぉんproduce by 自休自足
住所:札幌市豊平区福住1条8丁目4-3
営業時間:午前11時半〜午後4時(L.O.午後3時)
定休日:月曜日、火曜日
電話番号:011-876-8835
公式ホームページ:https://jikyuujisoku.com/rokkenmura/
Instagram:@jikyuujisoku_rokkenmuraten (上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

石で焼き上げるシフォンケーキ誕生秘話

オーナーである南さんは『自休自足』1号店をオープンした15年ほど前からシフォンケーキを毎日焼いていました。看板メニューである「石で焼き上げるシフォンケーキ」は試行錯誤を重ね、去年の末に完成したスイーツです。

「石でケーキを焼いたら美味しそうと思い8年ほど前から試作を作り始めましたが難しく、うまく焼くことができなくて。コロナ禍でお店の休業など時間ができたのでもう一度チャレンジしようと思って2年ほど前から本格的に作り始めました」

パンケーキやスフレなど様々な試作を作った結果、『自休自足』のオープン当初から作り続けてきたシフォンケーキレシピが一番美味しかったとのこと。

試食会などを行ったところ「専門店にした方が良いよ〜」と言われるほど好評だったそう! 今回お店が移転することになり、それに伴ってシフォンケーキ専門店として店名もリニューアルしました。

出来立てアツアツのシフォンケーキ?


「石で焼き上げるシフォンケーキ 単品 (1,380円 税込)」

普段シフォンケーキといえば冷めた状態で楽しみますが …
「石で焼き上げるシフォンケーキ 単品 (1,380円 税込)」はアツアツです!

フォークを入れるのを躊躇してしまうほどふわっふわなシフォンケーキ。フォークを入れるとシュワシュワっと音が聞こえます。

「石で焼き上げるシフォンケーキ いちご&たっぷり生クリームのセット(1,980円)」

単品で注文も可能ですが、南さんのおすすめは「石で焼き上げるシフォンケーキ いちご&たっぷり生クリームのセット(1,980円)」。

なめらかな極上生クリームと熱々ふわふわのシフォンケーキは相性抜群!いちごなど、フルーツはお店の隣にある『六軒村やおや横丁』から仕入れた新鮮なもの。

バターやメープルシロップ、クリームなどもセットになっているので、シフォンケーキを様々な組み合わせで食べることができる贅沢な一品です!

さらに、すべてのメニューに『カフェ エデン』のジェラートをトッピングすることができます。季節ごとに変化しますが、取材時は「抹茶」「チョコレート」「いちご」「ミルク」「レモンベルベーヌ」から選ぶことができました。熱々のシフォンケーキにひんやりとしたジェラート。シフォンケーキの熱でジェラートが程良く溶け出します!これはたまらない!

バリエーション豊富なシフォンケーキ


「いちご生クリーム ドリンクセット(1,580円 税込)」

「石で食べるシフォンケーキ(ドリンク付 1,280円〜 )」は、ミニサイズのシフォンケーキを1ホール独り占めできちゃう贅沢な一品です。

バリエーションも豊富!現在は6種類ですが、季節限定のシフォンケーキも登場する予定です。一番のおすすめは「いちご生クリーム ドリンクセット(1,580円 税込)」です。生クリームとふわふわのシフォンケーキは最強コンビ!

「石で焼き上げるシフォンケーキ」とはまた違ったシフォンケーキの美味しさに出会うことができます。

わんちゃんも一緒に!

そして、わんちゃんも一緒にお食事を楽しむことができるというのも魅力の一つ。以前から要望が多かったということもあり、リニューアルに伴って、わんちゃんも入店できるようになりました。
わんちゃん用の椅子やおむつなども用意されているので、安心して愛犬と一緒にお食事を楽しむことができますよ〜!

「今回、中庭のある古民家への移転が決まり、ワンちゃんも一緒に楽しむことができるカフェにしようと思いました。札幌市内にドッグランがまだ少ないということで、ドッグランも併設しようと思っています」と話す南さん。

『六軒村しふぉんproduce by 自休自足』の閉店後は、『六軒村ばんごはん ここまろ』にガラリお店が変わります!南さんが行うカフェ塾の生徒だった方が切り盛りするお店です。こちらも同じく、わんちゃんも入店可能ですよ〜!

一部画像提供:六軒村しふぉんproduce by 自休自足
六軒村しふぉんproduce by 自休自足
住所:札幌市豊平区福住1条8丁目4-3
営業時間:午前11時半〜午後4時(L.O.午後3時)
定休日:月曜日、火曜日
電話番号:011-876-8835
公式ホームページ:https://jikyuujisoku.com/rokkenmura/
Instagram:@jikyuujisoku_rokkenmuraten (上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学生。よく笑い、よく食べ、よく喋ります!カフェ巡り、カメラで写真を 撮る時間が大好き。流行りのもの面白いものを見つけると飛んでいきます。新しい場所、流行りそうなものを、いち早く体験取材をし、テレビSASARUでもナビゲートしています。

SHARE