2022.5.8

グルメ

麻生に話題の店!"昭和レトロ×フルーツ" スイーツが登場!「エモいと噂」【札幌】

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

皆さんは最近札幌市北区の麻生エリアに"エモい空間が話題"なスイーツのお店を知っていますか?
その名も「女とソフトクリーム」。店内のインパクトもさる事ながら名前もインパクトの強いこちらのお店。今回はそんなお店をたっぷりと取材してきましたよ〜!

女とソフトクリームとは

路地裏 駄菓子bar いそのの昼営業のフルーツを中心としたスイーツのお店。デリバリーは「パーラーいその」、店舗では「女とソフトクリーム」というたくさんの顔を持つお店となっています。そんなこちらのお店の名前のインパクトが凄い!笑

お話をお伺いしたところ、「お店のレトロな感じを出したいので、キラキラした目の女の子と...と考えてたら"女と"というフレーズが出てきてインパクトあって覚えてもらえるかなと思ってこの名前にしました」と店主さん。

韓国チキン、ソフトクリーム、クレープ。そして...

現在提供しているメニューが韓国チキン、ソフトクリーム、クレープ。上記に書いたように「女とソフトクリーム」では現在フルーツに力を入れています

フルーツも良いものを厳選しているとか。ソフトクリームも色々食べ歩き、フルーツに合うような濃厚だけども甘すぎないソフトをブレンドして作っているというこだわりっぷり。
そしてこれから夏に近づいてくるのでここ数年札幌でも大ブームのひんやりとした「夏の代名詞」も提供するとか。これからも見逃せませんね〜!

もっちり、ずっしりと。

今回筆者が頂いたのはピスタチオクレープのピスタチオといちご 896円(税込)。もっちりずっしりとしたボリューミーなクレープにピスタチオクリーム。

そして苺も酸味の少ない苺がたっぷりと。写真だと分かりづらいのですがサイズも大きくて満足度もすごく高い...!
サイズ大きくて途中で飽きてきそう...なんて思う方もいるかもですがクリームも美味しくて、味の変化も色々あって飽きもこないそんなクレープになっています。
そして女と「ソフトクリーム」。ということでソフトクリームも見逃せません。
筆者が頂いたのはパイナップルソフト 時価(仕入れにより変動あり))。熟したパイナップルが贅沢に刺さった映えな一品。

ただこちら映えるだけではなく味も濃厚なソフトクリームだけども甘すぎず、熟したパイナップルの甘みを引き立ててくれます。
他にもせとかやデコポンなどの柑橘のフルーツなど季節に合わせて美味しいフルーツソフトを楽しむことができますよ〜!

駄菓子barも復活は近い...?

昼営業の女とソフトクリーム、そして現在休業をしている路地裏 駄菓子barいその。
駄菓子barも、もうそろそろ営業したいなぁと思っています。」と店主さん。
昭和レトロなどこか懐かしい"エモい"お店。お昼や夜で全然違う魅力があるので是非麻生方面にいく際は行ってみてはいかがでしょうか。
女とソフトクリーム
住所:札幌市北区北40条西5-1-3
営業時間:正午〜午後6時
定休日:火曜日
電話番号: 011-804-5459
駐車場:無し
Instagram:@women_soft_cream

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

女とソフトクリームとは

路地裏 駄菓子bar いそのの昼営業のフルーツを中心としたスイーツのお店。デリバリーは「パーラーいその」、店舗では「女とソフトクリーム」というたくさんの顔を持つお店となっています。そんなこちらのお店の名前のインパクトが凄い!笑

お話をお伺いしたところ、「お店のレトロな感じを出したいので、キラキラした目の女の子と...と考えてたら"女と"というフレーズが出てきてインパクトあって覚えてもらえるかなと思ってこの名前にしました」と店主さん。

韓国チキン、ソフトクリーム、クレープ。そして...

現在提供しているメニューが韓国チキン、ソフトクリーム、クレープ。上記に書いたように「女とソフトクリーム」では現在フルーツに力を入れています

フルーツも良いものを厳選しているとか。ソフトクリームも色々食べ歩き、フルーツに合うような濃厚だけども甘すぎないソフトをブレンドして作っているというこだわりっぷり。
そしてこれから夏に近づいてくるのでここ数年札幌でも大ブームのひんやりとした「夏の代名詞」も提供するとか。これからも見逃せませんね〜!

もっちり、ずっしりと。

今回筆者が頂いたのはピスタチオクレープのピスタチオといちご 896円(税込)。もっちりずっしりとしたボリューミーなクレープにピスタチオクリーム。

そして苺も酸味の少ない苺がたっぷりと。写真だと分かりづらいのですがサイズも大きくて満足度もすごく高い...!
サイズ大きくて途中で飽きてきそう...なんて思う方もいるかもですがクリームも美味しくて、味の変化も色々あって飽きもこないそんなクレープになっています。
そして女と「ソフトクリーム」。ということでソフトクリームも見逃せません。
筆者が頂いたのはパイナップルソフト 時価(仕入れにより変動あり))。熟したパイナップルが贅沢に刺さった映えな一品。

ただこちら映えるだけではなく味も濃厚なソフトクリームだけども甘すぎず、熟したパイナップルの甘みを引き立ててくれます。
他にもせとかやデコポンなどの柑橘のフルーツなど季節に合わせて美味しいフルーツソフトを楽しむことができますよ〜!

駄菓子barも復活は近い...?

昼営業の女とソフトクリーム、そして現在休業をしている路地裏 駄菓子barいその。
駄菓子barも、もうそろそろ営業したいなぁと思っています。」と店主さん。
昭和レトロなどこか懐かしい"エモい"お店。お昼や夜で全然違う魅力があるので是非麻生方面にいく際は行ってみてはいかがでしょうか。
女とソフトクリーム
住所:札幌市北区北40条西5-1-3
営業時間:正午〜午後6時
定休日:火曜日
電話番号: 011-804-5459
駐車場:無し
Instagram:@women_soft_cream

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。

SHARE