2022.4.24

グルメ

旭川の有名ラーメン店「山頭火 旭川本店」…トロトロチャーシューがのった"豚骨白湯"しおらーめん

宮森健太朗

グルメライター

山頭火 ラーメン 旭川 しお 塩 観光 人気 有名 人気

 JR旭川駅から徒歩3分の場所に店を構える「らーめん山頭火 旭川本店」。北海道3大ラーメンの1つが食べられる旭川市で1988年に創業したラーメン店だ。

 旭川はしょうゆ味が有名だが、同店の看板商品は「しおらーめん (900円 税込)」。丼の中央にのった小梅は、創業当時にお店の外に見えた真っ赤なナナカマドの実をイメージしている。真っ白な雪に見立てた豚骨白湯スープとのコントラストが美しい。

「しおらーめん (900円 税込)」

生じょうゆで50分 蒸らして40分…「プルプル豚バラチャーシュー」


豚バラを使用したチャーシュー

 小梅の他には、チャーシュー、きくらげ、ネギなどがのっているが、特筆すべき具材はチャーシューだ。箸で持ち上げると、プルプルと震え、食べる前にやわらかさが伝わってくる。

 生じょうゆでフツフツと豚バラ肉を50分ほど炊き、フタをして火を止め40分蒸らす。そのおかげで味がよく染みると同時に、トロッとした食感に仕上がる。

14時間煮込む「豚骨白湯スープ」

 具材たちと喧嘩をしない優しい味わいのスープは、特製の塩ダレと豚骨だしを合わせた「豚骨白湯」。ゲンコツをはじめ豚足やナンコツを、玉ねぎ、にんにく、干しシイタケなどの香味野菜と一緒に14時間煮込む。

 「スープの香りとうま味を逃がさないよう、提供時に再沸騰はさせません」と話す有限会社エイプリル・フーズの代表取締役社長・畠中宙さん。舌触りはなめらかで、塩味がしつこすぎない。

温度を測りながら炊くスープ

まろやかなスープがよく絡む「中細ちぢれ麺」


加藤ラーメンから仕入れる「中細ちぢれ麺」

 そんな豚骨白湯スープがよく絡むよう、合わせるのは中細ちぢれ麺。旭川で70年以上の歴史がある「加藤ラーメン」から仕入れている。この仕入れ先は創業当時から変わらない。麺の縮れ部分にまろやかなスープがよく絡むので、野菜の甘みや豚骨のうま味も感じる。

 旭川に足を運んだらしょうゆラーメンのみならず、同店の「しおらーめん」も忘れてはいけない。
「らーめん山頭火 旭川本店」
住所:北海道旭川市1条通8丁目348-6 MANNY BLD 1F
営業時間:午前10時〜午後9時30分 (L.O. 午後9時)
定休日:なし
公式サイト:https://www.santouka.co.jp/story
 
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください)

「しおらーめん (900円 税込)」

 旭川はしょうゆ味が有名だが、同店の看板商品は「しおらーめん (900円 税込)」。丼の中央にのった小梅は、創業当時にお店の外に見えた真っ赤なナナカマドの実をイメージしている。真っ白な雪に見立てた豚骨白湯スープとのコントラストが美しい。

生じょうゆで50分 蒸らして40分…「プルプル豚バラチャーシュー」


豚バラを使用したチャーシュー

 小梅の他には、チャーシュー、きくらげ、ネギなどがのっているが、特筆すべき具材はチャーシューだ。箸で持ち上げると、プルプルと震え、食べる前にやわらかさが伝わってくる。

 生じょうゆでフツフツと豚バラ肉を50分ほど炊き、フタをして火を止め40分蒸らす。そのおかげで味がよく染みると同時に、トロッとした食感に仕上がる。

14時間煮込む「豚骨白湯スープ」


温度を測りながら炊くスープ

 具材たちと喧嘩をしない優しい味わいのスープは、特製の塩ダレと豚骨だしを合わせた「豚骨白湯」。ゲンコツをはじめ豚足やナンコツを、玉ねぎ、にんにく、干しシイタケなどの香味野菜と一緒に14時間煮込む。

 「スープの香りとうま味を逃がさないよう、提供時に再沸騰はさせません」と話す有限会社エイプリル・フーズの代表取締役社長・畠中宙さん。舌触りはなめらかで、塩味がしつこすぎない。

まろやかなスープがよく絡む「中細ちぢれ麺」


加藤ラーメンから仕入れる「中細ちぢれ麺」

 そんな豚骨白湯スープがよく絡むよう、合わせるのは中細ちぢれ麺。旭川で70年以上の歴史がある「加藤ラーメン」から仕入れている。この仕入れ先は創業当時から変わらない。麺の縮れ部分にまろやかなスープがよく絡むので、野菜の甘みや豚骨のうま味も感じる。

 旭川に足を運んだらしょうゆラーメンのみならず、同店の「しおらーめん」も忘れてはいけない。
「らーめん山頭火 旭川本店」
住所:北海道旭川市1条通8丁目348-6 MANNY BLD 1F
営業時間:午前10時〜午後9時30分 (L.O. 午後9時)
定休日:なし
公式サイト:https://www.santouka.co.jp/story
 
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください)

宮森健太朗

グルメライター

ライター。食べることが大好きで、北海道の「なまらうまいグルメ」をメインに発信します!アメリカ・ポートランドへ留学中に北海道の魅力に気付き、帰国後インスタグラムとブログにて北海道グルメの発信を開始。ラーメンと中華を中心に縦横無尽に食べ歩いています。SASARUを通して「こんな場所あったんだ!」「これこれ!」というような、北海道の情報をお伝えします!

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード