2022.4.18

グルメ

お取り寄せでも大人気!名店のチーズケーキ…話題のズコットケーキもかわいい!【十勝】

向日 葵

ライター

帯広駅から徒歩10分。
地元民から「とてっぽ通り」の愛称で親しまれる散歩道沿いに「十勝トテッポ工房」はあります。
看板商品のナチュラルチーズケーキは北海道内外でも大好評で、人気お取り寄せスイーツとしてメディアで紹介されたこともあるそうです。

そんな言わずとしれた十勝の名店が、スペースを拡大し新たなカフェをオープン。
カフェ限定のスイーツや軽食なども加わって、ますますパワーアップしていますよ!

トテッポ工房から“十勝”を発信!

帯広駅の市街地にありながら、自然に囲まれた場所にある「十勝トテッポ工房
店名の「トテッポ」とは、かつて十勝の人々に愛された機関車の愛称です。なんでも「十勝鉄道」と「汽車ポッポ」からきているんだとか。
お店も機関車をイメージし、外壁は車体のように黒く、カフェ店内は列車の座席をモチーフにした椅子を使っているそうです。

北海道物産展やお取り寄せでも大人気の「ナチュラルチーズケーキ」

クリームチーズ、フレッシュチーズ、マスカルポーネの3種類の北海道産ナチュラルチーズを独自に配合したチーズケーキは、トテッポ工房の人気商品!
濃厚で口溶けの良い贅沢な味わいなのに、一口サイズで気軽に食べられるのが嬉しいです。
冷凍しておいて、半解凍の状態で食べてもおいしいそうですよ!

月替りのコラボや週末限定スイーツも

ショーケースにはかわいいスイーツがずらり!
毎月10日「トテッポの日」前後には、地元生産者とコラボしたスイーツも並ぶそうです。
週末には「王様のいちご」という、巨大いちごのスイーツが登場することもあるんだとか!

写真提供:十勝トテッポ工房

リニューアルオープン!カフェ限定スイーツや軽食も

今年1月、店舗を増築してカフェスペースを新設しました。
広々と開放的で、ゆったり過ごせそうな居心地のいい空間です。
大きな窓からは十勝の四季を楽しむこともできます。

食べるキャラメルマキアート?毎月変わるカフェメニュー

カフェメニューは毎月変わるそうです。
4月のテーマは「珈琲」

今回は、キャラメルマキアートをデザートで表現したメニュー「キャラメルマキアートのアシェット(880円 税込)」をいただいてきました。
コーヒーカスタードとキャラメルマキアートのジェラートが絶妙にマッチして、濃厚なのに甘すぎず後味さっぱり!
土台のコーヒーメレンゲやパールクラッカンの食感も楽しいです。
キャラメルソースをかければ、ほろ苦感も増して二度おいしい!
カフェでは、店舗で販売しているカットケーキも一部注文することができます。
 
「苺のかまくら(652円 税込)」は、十勝・足寄町産のスウィーティーアマンをふんだんに使ったズコットケーキ。いちご好きにはたまらない香り豊かなスイーツです!
 
十勝がギュッと詰まった「十勝トテッポ工房」
お取り寄せもできますが、店舗でしか味わえないメニューもぜひ楽しんでほしいです!
十勝トテッポ工房
住所:帯広市西6条南17丁目3-1
電話番号:0155-21-0101
営業時間:午前10時~午後6時
※カフェは、午前11時~午後5時(L.O.午後4時30分)
定休日:不定休
Instagram:@toteppo_kobo
Facebook:@toteppo.factory
Webサイト:http://www.toteppo-factory.com/index.shtml
 (上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

トテッポ工房から“十勝”を発信!

帯広駅の市街地にありながら、自然に囲まれた場所にある「十勝トテッポ工房
店名の「トテッポ」とは、かつて十勝の人々に愛された機関車の愛称です。なんでも「十勝鉄道」と「汽車ポッポ」からきているんだとか。
お店も機関車をイメージし、外壁は車体のように黒く、カフェ店内は列車の座席をモチーフにした椅子を使っているそうです。

北海道物産展やお取り寄せでも大人気の「ナチュラルチーズケーキ」

クリームチーズ、フレッシュチーズ、マスカルポーネの3種類の北海道産ナチュラルチーズを独自に配合したチーズケーキは、トテッポ工房の人気商品!
濃厚で口溶けの良い贅沢な味わいなのに、一口サイズで気軽に食べられるのが嬉しいです。
冷凍しておいて、半解凍の状態で食べてもおいしいそうですよ!

月替りのコラボや週末限定スイーツも

ショーケースにはかわいいスイーツがずらり!
毎月10日「トテッポの日」前後には、地元生産者とコラボしたスイーツも並ぶそうです。

写真提供:十勝トテッポ工房

週末には「王様のいちご」という、巨大いちごのスイーツが登場することもあるんだとか!

リニューアルオープン!カフェ限定スイーツや軽食も

今年1月、店舗を増築してカフェスペースを新設しました。
広々と開放的で、ゆったり過ごせそうな居心地のいい空間です。
大きな窓からは十勝の四季を楽しむこともできます。

食べるキャラメルマキアート?毎月変わるカフェメニュー

カフェメニューは毎月変わるそうです。
4月のテーマは「珈琲」

今回は、キャラメルマキアートをデザートで表現したメニュー「キャラメルマキアートのアシェット(880円 税込)」をいただいてきました。
コーヒーカスタードとキャラメルマキアートのジェラートが絶妙にマッチして、濃厚なのに甘すぎず後味さっぱり!
土台のコーヒーメレンゲやパールクラッカンの食感も楽しいです。
キャラメルソースをかければ、ほろ苦感も増して二度おいしい!
カフェでは、店舗で販売しているカットケーキも一部注文することができます。
 
「苺のかまくら(652円 税込)」は、十勝・足寄町産のスウィーティーアマンをふんだんに使ったズコットケーキ。いちご好きにはたまらない香り豊かなスイーツです!
 
十勝がギュッと詰まった「十勝トテッポ工房」
お取り寄せもできますが、店舗でしか味わえないメニューもぜひ楽しんでほしいです!
十勝トテッポ工房
住所:帯広市西6条南17丁目3-1
電話番号:0155-21-0101
営業時間:午前10時~午後6時
※カフェは、午前11時~午後5時(L.O.午後4時30分)
定休日:不定休
Instagram:@toteppo_kobo
Facebook:@toteppo.factory
Webサイト:http://www.toteppo-factory.com/index.shtml
 (上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

向日 葵

ライター

帯広生まれ帯広育ち。豊かな大地が生んだ“おいしいもの”に魅了され、北海道フードマイスター、調理師、製菓衛生師など食に関する資格を取得。おいしいものや素敵な時間を過ごせるお店を探して歩くのが趣味。車の運転が好きで、グルメドライブも楽しんでいます。SASARUでは十勝を中心に、私が出会った“おいしい”を発信していきます!

SHARE