2022.4.16

グルメ

朝9時から!"癒しの空間"一軒家カフェのモーニングセット…テイクアウトOKスコーンも

中村美有樹

ライター

カフェ 一軒家 札幌 西区 山の手

札幌市西区山の手の住宅街にある、一軒家カフェ。青空に映える、さわやかな白色の建物が目印です。
ご夫婦お二人で営業されているこちらのお店は、朝9時開店なので、【ほっと一息つきたい時】【お散歩の途中】【少し遅めの朝食】などなど、様々な目的で利用ができますね!

ゆったりとした時間を過ごせる

木のぬくもりが感じられる空間
店内は現在、感染症対策として1~2名用お席のみで、全7席になります。
席と席の間には、充分な間隔があいていてゆとりがあり、お店の雰囲気共にとても安心感があります。

【パニーニモーニング】 700円

開店直後にお伺いし、今回注文させて頂いたのは、人気の5種類のモーニングセットの中から選んだ、パニーニモーニング。
こちらは、ベーコンとチーズの白パンホットサンド+日替わりスープ+ドリンクのセットになります。
自家製白パンの甘みが、中のベーコンとチーズにとても合います。スープは、本日はミネストローネ。様々な種類のお野菜が入った優しいお味でした。
ドリンクは通常、kauriブレンド・エスプレッソ・オレンジジュースからの選択になりますが、プラス80〜200円で他ドリンクに変更もできます。
せっかくなので150円プラスをして、店主さんおすすめの【さくらほうじ茶ラテ】を注文してみました。

さくらのお花がちょこんと上に乗っていて可愛らしい!
筆者のように、写真におさめるお客さんも多いそうですよ~。
甘すぎずすっきりとしていて、ほうじ茶の味わいがしっかりしてとても美味しかったです。

【さくらほうじ茶ラテ】

テイクアウト商品も多数!おうち時間を満喫


【さくら&ホワイトチョコスコーン】 200円

パン・マフィン・スコーン、ドリンクはテイクアウトも可能。
優雅なおうち時間を満喫できますね!
スコーンは、外側がさくさくで香ばしく、ホワイトチョコの甘さが引き立ちます。そして見た目も可愛いですね〜。
マフィンは、【自家製カスタード&アーモンドマフィン】と【いちご&バナナ&チョコマフィン】 を購入。
2つとも、中がしっとりとして美味しかったです。
アーモンドの方は、シンプルなマフィンかと思いきや、食べていくと中には濃厚で卵感たっぷりのカスタードが! 良い意味で想像を裏切られました!

(メニューの内容や価格は、取材当時のものです。今後変更の予定あり。)

【自家製カスタード&アーモンドマフィン】【いちご&バナナ&チョコマフィン】 各250円

お客さんにとっての“カウリ”になれたら

5月には7周年を迎える同店。
お店の名前の由来をお聞きしたところ、「“カウリ”とは、ニュージーランドに生息している大きな木の名前です。ニュージーランドで暮らしていた頃、森の中にあるカウリの木をよく見に行って癒されていたので、ご来店くださった方にとっての“カウリ”になれたら、と思いこの名前にしました」と店主さん。
暖かい雰囲気に包まれて、癒やしの空間でお食事を楽しませていただきました。

メニューは日替わりのものが多いそうなので、いつ行っても新鮮さが味わえてワクワクしますね!

素敵なご夫婦が迎えてくれる癒やしの場所【cafe kauri】に、ぜひお食事に行かれてみてはいかがでしょうか。
cafe kauri
住所:札幌市西区山の手2条11丁目5-2
電話番号:011-213-8480
営業時間:午前9時~午後4時(ラストオーダー午後3時)
定休日:日曜(不定休あり)
Instagram:@cafekauri
Facebook:@cafekauri
一部提供写真:cafe kauri

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。)

ゆったりとした時間を過ごせる

木のぬくもりが感じられる空間
店内は現在、感染症対策として1~2名用お席のみで、全7席になります。
席と席の間には、充分な間隔があいていてゆとりがあり、お店の雰囲気共にとても安心感があります。

【パニーニモーニング】 700円

開店直後にお伺いし、今回注文させて頂いたのは、人気の5種類のモーニングセットの中から選んだ、パニーニモーニング。
こちらは、ベーコンとチーズの白パンホットサンド+日替わりスープ+ドリンクのセットになります。
自家製白パンの甘みが、中のベーコンとチーズにとても合います。スープは、本日はミネストローネ。様々な種類のお野菜が入った優しいお味でした。

【さくらほうじ茶ラテ】

ドリンクは通常、kauriブレンド・エスプレッソ・オレンジジュースからの選択になりますが、プラス80〜200円で他ドリンクに変更もできます。
せっかくなので150円プラスをして、店主さんおすすめの【さくらほうじ茶ラテ】を注文してみました。

さくらのお花がちょこんと上に乗っていて可愛らしい!
筆者のように、写真におさめるお客さんも多いそうですよ~。
甘すぎずすっきりとしていて、ほうじ茶の味わいがしっかりしてとても美味しかったです。

テイクアウト商品も多数!おうち時間を満喫


【さくら&ホワイトチョコスコーン】 200円


【自家製カスタード&アーモンドマフィン】【いちご&バナナ&チョコマフィン】 各250円

パン・マフィン・スコーン、ドリンクはテイクアウトも可能。
優雅なおうち時間を満喫できますね!
スコーンは、外側がさくさくで香ばしく、ホワイトチョコの甘さが引き立ちます。そして見た目も可愛いですね〜。
マフィンは、【自家製カスタード&アーモンドマフィン】と【いちご&バナナ&チョコマフィン】 を購入。
2つとも、中がしっとりとして美味しかったです。
アーモンドの方は、シンプルなマフィンかと思いきや、食べていくと中には濃厚で卵感たっぷりのカスタードが! 良い意味で想像を裏切られました!

(メニューの内容や価格は、取材当時のものです。今後変更の予定あり。)

お客さんにとっての“カウリ”になれたら

5月には7周年を迎える同店。
お店の名前の由来をお聞きしたところ、「“カウリ”とは、ニュージーランドに生息している大きな木の名前です。ニュージーランドで暮らしていた頃、森の中にあるカウリの木をよく見に行って癒されていたので、ご来店くださった方にとっての“カウリ”になれたら、と思いこの名前にしました」と店主さん。
暖かい雰囲気に包まれて、癒やしの空間でお食事を楽しませていただきました。

メニューは日替わりのものが多いそうなので、いつ行っても新鮮さが味わえてワクワクしますね!

素敵なご夫婦が迎えてくれる癒やしの場所【cafe kauri】に、ぜひお食事に行かれてみてはいかがでしょうか。
cafe kauri
住所:札幌市西区山の手2条11丁目5-2
電話番号:011-213-8480
営業時間:午前9時~午後4時(ラストオーダー午後3時)
定休日:日曜(不定休あり)
Instagram:@cafekauri
Facebook:@cafekauri
一部提供写真:cafe kauri

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。)

中村美有樹

ライター

11歳と2歳の子どもがいる歳の差姉弟ママ。 いくつになっても若々しくいたい、と日々模索しながらも、イヤイヤ期入りたての息子に振り回され中!ファッションとアンティーク雑貨が大好きで、若返りグッズにも興味津々。 SASARUでは、特にママさん達に役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。一緒に北海道を盛り上げていきましょう!

SHARE