2022.1.11

グルメ

肉感たっぷり"ステーキ肉"ハンバーガー…テント&ハンモック!遊び心満載【白石】

千葉柚果

学生ライター

クラフターズキャンプ 札幌 ハンバーガー

まるでアウトドア…ハンモックやテントなどキャンプのような空間が楽しめる店内。さらに楽器やボードゲームなども。お店に入った瞬間ワクワクが始まります。

「学生の時からハンバーガーがとにかく好きで日本中の60軒ほどのハンバーガーを食べに行きました」

店主 西岡さんはBBQインストラクター中級の資格を所持するほどのBBQマニア。西岡さんがつくる本格的なBBQソース、そしてハンドチョップしたステーキパティは肉感たっぷり!

これぞワクワクするかぶりつきたくなるハンバーガーです!

ちょっと変わったハンバーガー

「僕の好きなもの、趣味が詰まったお店です」と話す西岡さん。

店内には西岡さん手作りのものがたくさん! 机や壁の絵、置物、ステッカー、メニュー表など。西岡さんはハンバーガはもちろん、キャンプや楽器、クラフトビールが好きでその趣味に共感して来るお客さんも多いんだとか。

「漫画やイラストを描くことも好きなので、月替わりでステッカーを配布しています。コレクションされているお客さんもいらっしゃるんですよ〜」

常連さんも多いとのこと。1度行くと通いたくなる気持ち、実際行ってみるとよくわかります。ステッカーに加え、月替わりのハンバーガーがあるというのも通いたくなる理由の一つ。

「月替わりのハンバーガーは結構攻めたものが多いんですよね」と話す通り、他では見ないちょっと変わったハンバーガーが楽しむことができます。
例えば…マシュマロが入った「スモアベーコンチーズバーガー」や贅沢にウニが入った「うにくバーガー」他にもリンゴやチェリーの入ったハンバーガーなども!

月替わりのハンバーガーの中には定番メニューになったものも多くあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

クラフターズキャンプ 札幌 ハンバーガー

店主が推す店自慢のハンバーガー


「ハワイアン・プルドポークバーガー(セット 1,490円 税込/単品 1,450円 税込)」

元々月替わりで登場し、今では定番メニューとなった「ハワイアン・プルドポークバーガー(セット 1,490円 税込/単品 1,450円 税込)」。

「洋風の角煮とも言われるプルドポークに、パイナップルの甘さが加わった男性からの人気も厚いハンバーガーです」と西岡さんもおすすめするハンバーガーです。
『クラフターズキャンプ』では専用の袋を使用してガブっと豪快にかぶりつくのがおすすめの食べ方。かなりボリューミーですが、美味しさのあまりあっという間に消えていきます…。

プルドポークがトロトロで旨味がぎゅっと! かぶりつくたび幸せが溢れ出てきます…!

「アボカドチーズ(セット 1,190円 税込)」

一番人気は「アボカドチーズ(セット 1,190円 税込)」。アボカドにチーズ、肉感たっぷりのパティが楽しめるハンバーガー。

『クラフターズキャンプ』で使用するパティはミンチ肉ではなくステーキ肉をハンドチョップしたもの。
「かなり手間がかかるので北海道ではハンドチョップのパティを使用しているお店は少ないと思いますよ」と西岡さん。肉感を大切にした“BBQバーガー”では作るのに時間がかかっても欠かせない存在。

そして何と言ってもソースが美味しい!
「ハンバーガーの味の50%はソースで決まる」と言います。スパイスの配合などBBQインストラクターの知識を活かし完成した店自慢のソースです。
遊び心の詰まった『クラフターズキャンプ』。「ハンバーガーは食べるエンターテイメント!」というのがお店のテーマ。

「ハンバーガーを食べるときのワクワク感ってたまらなくないですか? ハンバーガーにかぶりつくと何もかも吹っ飛ぶ! ワクワク感が楽しめるのがハンバーガーの良いところなんですよね〜」
クラフターズキャンプ
住所:札幌市白石区本通18南2-12
営業時間:ランチ 午前11時半〜午後4時(L .O.午後3時半)
ディナー午後5時半〜午後10時半(L.O.午後9時半)
定休日:水曜日、木曜日
電話番号:050-1056-2798
公式ホームページ:https://www.crafterscamp.com/access/
Instagram:@CRAFTERS.CAMP

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

ちょっと変わったハンバーガー


クラフターズキャンプ 札幌 ハンバーガー

「僕の好きなもの、趣味が詰まったお店です」と話す西岡さん。

店内には西岡さん手作りのものがたくさん! 机や壁の絵、置物、ステッカー、メニュー表など。西岡さんはハンバーガはもちろん、キャンプや楽器、クラフトビールが好きでその趣味に共感して来るお客さんも多いんだとか。

「漫画やイラストを描くことも好きなので、月替わりでステッカーを配布しています。コレクションされているお客さんもいらっしゃるんですよ〜」

常連さんも多いとのこと。1度行くと通いたくなる気持ち、実際行ってみるとよくわかります。ステッカーに加え、月替わりのハンバーガーがあるというのも通いたくなる理由の一つ。

「月替わりのハンバーガーは結構攻めたものが多いんですよね」と話す通り、他では見ないちょっと変わったハンバーガーが楽しむことができます。
例えば…マシュマロが入った「スモアベーコンチーズバーガー」や贅沢にウニが入った「うにくバーガー」他にもリンゴやチェリーの入ったハンバーガーなども!

月替わりのハンバーガーの中には定番メニューになったものも多くあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

店主が推す店自慢のハンバーガー


「ハワイアン・プルドポークバーガー(セット 1,490円 税込/単品 1,450円 税込)」

元々月替わりで登場し、今では定番メニューとなった「ハワイアン・プルドポークバーガー(セット 1,490円 税込/単品 1,450円 税込)」。

「洋風の角煮とも言われるプルドポークに、パイナップルの甘さが加わった男性からの人気も厚いハンバーガーです」と西岡さんもおすすめするハンバーガーです。
『クラフターズキャンプ』では専用の袋を使用してガブっと豪快にかぶりつくのがおすすめの食べ方。かなりボリューミーですが、美味しさのあまりあっという間に消えていきます…。

プルドポークがトロトロで旨味がぎゅっと! かぶりつくたび幸せが溢れ出てきます…!

「アボカドチーズ(セット 1,190円 税込)」

一番人気は「アボカドチーズ(セット 1,190円 税込)」。アボカドにチーズ、肉感たっぷりのパティが楽しめるハンバーガー。

『クラフターズキャンプ』で使用するパティはミンチ肉ではなくステーキ肉をハンドチョップしたもの。
「かなり手間がかかるので北海道ではハンドチョップのパティを使用しているお店は少ないと思いますよ」と西岡さん。肉感を大切にした“BBQバーガー”では作るのに時間がかかっても欠かせない存在。

そして何と言ってもソースが美味しい!
「ハンバーガーの味の50%はソースで決まる」と言います。スパイスの配合などBBQインストラクターの知識を活かし完成した店自慢のソースです。
遊び心の詰まった『クラフターズキャンプ』。「ハンバーガーは食べるエンターテイメント!」というのがお店のテーマ。

「ハンバーガーを食べるときのワクワク感ってたまらなくないですか? ハンバーガーにかぶりつくと何もかも吹っ飛ぶ! ワクワク感が楽しめるのがハンバーガーの良いところなんですよね〜」
クラフターズキャンプ
住所:札幌市白石区本通18南2-12
営業時間:ランチ 午前11時半〜午後4時(L .O.午後3時半)
ディナー午後5時半〜午後10時半(L.O.午後9時半)
定休日:水曜日、木曜日
電話番号:050-1056-2798
公式ホームページ:https://www.crafterscamp.com/access/
Instagram:@CRAFTERS.CAMP

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

SHARE

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学生。よく笑い、よく食べ、よく喋ります!カフェ巡り、カメラで写真を 撮る時間が大好き。流行りのもの面白いものを見つけると飛んでいきます。新しい場所、流行りそうなものを、いち早く体験取材をし、テレビSASARUでもナビゲートしています。