2021.11.7

グルメ

「ご飯&トッピング無料」…濃厚ラーメン提供店のあっさり煮干し【肉玉ジャンク】

野口愛未

ライター

店舗外観 肉玉ジャンク

札幌北区・北35条にあるラーメン店【肉玉ジャンク 北35条琴似栄町通店】。
二郎系ラーメンとして若者を中心に大人気の【手稲ラーメン肉玉】のサードブランドなんです。
 
今回は、女性や二郎系初心者の人でも挑戦しやすい、煮干し系二郎ラーメンご紹介。
あっさり×がっつり、対極のコラボレーション。新感覚ラーメンです。

そそられる、ガツンと煮干しの香り

こちらは「ニボG郎(ニボジロウ)950円 税込」です。
見た目のインパクトはかなり強め。
ですが、香りは煮干しのあっさりとした出汁の香り。
 
トッピングには、厚切りチャーシュー2枚、もやし、青ネギ、ニンニク、背アブラがドドンと。
チャーシューは北海道産を使用しています。

トッピングの変更は自由自在。
ヤサイ・アブラ・ニンニク・カラメ(味濃いめ)
多め、少なめ、抜きと、調節が可能。
 
自分好みのラーメンに仕上げることもできるのは魅力的ですね〜
スープは濃厚煮干し系。
サラサラとしたスープを一口すすると、濃厚な煮干しの香りが鼻からスーッとと抜けていきます。
インパクト強めな見た目の印象とは裏腹、あっさりとして優しい味で驚き。
ラーメン初心者の女性にも好まれる味だなと感じました。
麺は、歯ごたえワシワシの極太麺。
北海道産の小麦を使用しているので、モチモチとした食感が楽しめます。
ガツンと煮干しのスープによく絡み、相性抜群です。
 
麺量も無料で変更が可能!
150g/200g/250g/300gから選べちゃうんです!
女性は、二郎系初心者の人は150gからがおすすめ!
筆者も麺量150g・トッピング通常量の「ニボG郎」をいただいたのですが、
意外にもあっという間にペロリと完食でした〜

好きなだけトッピング&ご飯も無料!


画像提供:肉玉ジャンク北35条琴似栄町通店

なんと「無料ご飯&トッピングバー」があるんです!
無料トッピングの内容は日によって変わる場合があります。
この日のトッピングメニューは「乾燥キクラゲ・煮干ラー油・天かす・ニンニク・紅しょうが・刻みしょうが」でした。
好きなだけ盛れる…なんて最高すぎますよね。
 
さらに、ご飯もいつだって無料なんです。
トッピングバーの横には炊飯器があり、お好みの量をお茶碗に盛ることができます。
ご飯やトッピング、どれだけ盛っても無料はコスパ最強です。

お一人さまでも、お気軽に。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。
学生や、会社員など、女性お一人さまでのご来店も多いようですよ。
 
「常連のお客様からは『病みつきになる』『中毒になる』と言われることが多いですね」とディレクターの七條さん。
ボリーム満点、サービス精神旺盛。
ファンにならないはずがありませんね。

これも魅力!週替わり「限定メニュー」

実は、週替わりの“限定メニュー”も。
レギュラーメニューには無い味が登場するんです。
毎週登場する「新しい味」、1週間の限定メニューなので、こちらも見逃せませんね。
 
また、デリバリーにも対応しています。
Food panda(フードパンダ)・Uber eats(ウーバーイーツ)・出前館で注文が可能。
おうちで「肉玉ジャンク」の味を楽しむこともできちゃいますね。

ラーメン好き女子ノグチアミの一言

「サービス精神旺盛すぎ!」
女性でも気軽にガッツリラーメンに挑戦できるのが、「肉玉ジャンク」の魅力。
麺量や、具材の変更も無料。ご飯やトッピングもどれだけ盛っても無料。
味も、ボリュームも、とにかく満点以上でした。

ガッツリ食べてスタミナをつけたい時には、是非「肉玉ジャンク」に足を運んでみてくださいね。

画像提供:肉玉ジャンク北35条琴似栄町通店

肉玉ジャンク
住所:札幌市北区北35条西10丁目3-1 グランメールN35
営業時間:午前11時30分〜午後2時30分
     午後6時〜午後9時
定休日:不定休
(Twitter, Instagramで定休日のお知らせをしています)
電話番号:011-594-8611
Instagram:@nikutama_junk_asabu
Twitter:@nikutamajunkN35

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

そそられる、ガツンと煮干しの香り

こちらは「ニボG郎(ニボジロウ)950円 税込」です。
見た目のインパクトはかなり強め。
ですが、香りは煮干しのあっさりとした出汁の香り。
 
トッピングには、厚切りチャーシュー2枚、もやし、青ネギ、ニンニク、背アブラがドドンと。
チャーシューは北海道産を使用しています。

トッピングの変更は自由自在。
ヤサイ・アブラ・ニンニク・カラメ(味濃いめ)
多め、少なめ、抜きと、調節が可能。
 
自分好みのラーメンに仕上げることもできるのは魅力的ですね〜
スープは濃厚煮干し系。
サラサラとしたスープを一口すすると、濃厚な煮干しの香りが鼻からスーッとと抜けていきます。
インパクト強めな見た目の印象とは裏腹、あっさりとして優しい味で驚き。
ラーメン初心者の女性にも好まれる味だなと感じました。
麺は、歯ごたえワシワシの極太麺。
北海道産の小麦を使用しているので、モチモチとした食感が楽しめます。
ガツンと煮干しのスープによく絡み、相性抜群です。
 
麺量も無料で変更が可能!
150g/200g/250g/300gから選べちゃうんです!
女性は、二郎系初心者の人は150gからがおすすめ!
筆者も麺量150g・トッピング通常量の「ニボG郎」をいただいたのですが、
意外にもあっという間にペロリと完食でした〜

好きなだけトッピング&ご飯も無料!


画像提供:肉玉ジャンク北35条琴似栄町通店

なんと「無料ご飯&トッピングバー」があるんです!
無料トッピングの内容は日によって変わる場合があります。
この日のトッピングメニューは「乾燥キクラゲ・煮干ラー油・天かす・ニンニク・紅しょうが・刻みしょうが」でした。
好きなだけ盛れる…なんて最高すぎますよね。
 
さらに、ご飯もいつだって無料なんです。
トッピングバーの横には炊飯器があり、お好みの量をお茶碗に盛ることができます。
ご飯やトッピング、どれだけ盛っても無料はコスパ最強です。

お一人さまでも、お気軽に。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。
学生や、会社員など、女性お一人さまでのご来店も多いようですよ。
 
「常連のお客様からは『病みつきになる』『中毒になる』と言われることが多いですね」とディレクターの七條さん。
ボリーム満点、サービス精神旺盛。
ファンにならないはずがありませんね。

これも魅力!週替わり「限定メニュー」

実は、週替わりの“限定メニュー”も。
レギュラーメニューには無い味が登場するんです。
毎週登場する「新しい味」、1週間の限定メニューなので、こちらも見逃せませんね。
 
また、デリバリーにも対応しています。
Food panda(フードパンダ)・Uber eats(ウーバーイーツ)・出前館で注文が可能。
おうちで「肉玉ジャンク」の味を楽しむこともできちゃいますね。

ラーメン好き女子ノグチアミの一言


画像提供:肉玉ジャンク北35条琴似栄町通店

「サービス精神旺盛すぎ!」
女性でも気軽にガッツリラーメンに挑戦できるのが、「肉玉ジャンク」の魅力。
麺量や、具材の変更も無料。ご飯やトッピングもどれだけ盛っても無料。
味も、ボリュームも、とにかく満点以上でした。

ガッツリ食べてスタミナをつけたい時には、是非「肉玉ジャンク」に足を運んでみてくださいね。
肉玉ジャンク
住所:札幌市北区北35条西10丁目3-1 グランメールN35
営業時間:午前11時30分〜午後2時30分
     午後6時〜午後9時
定休日:不定休
(Twitter, Instagramで定休日のお知らせをしています)
電話番号:011-594-8611
Instagram:@nikutama_junk_asabu
Twitter:@nikutamajunkN35

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

野口愛未

ライター

北海道千歳市出身。趣味は、Instagramで札幌のおいしいグルメ、おしゃれな空間を探すこと。また、ボクササイズやスキーとアクティブなこともすき。スキー検定は1級を持っています!トレンドのファッションやメイク、美容も研究することもすき。好きなものだらけで好奇心旺盛な20代女子が、心躍る札幌のおしゃれな情報な発信していきます。