2021.10.28

グルメ

極細モンブラン"和栗×和三盆" …ビジュアル良し食感も最高! 秋の注目カフェスイーツ

竹花美里

フリーライター

秋が旬のスイーツ、モン・ブラン。「カフェブラン」では全国各地から和栗を仕入れ、1年を通してこだわりのモン・ブランを提供しています。このモン・ブランは、2020年冬にお店をリニューアルした際に、スタッフさんが考案して誕生したメニューです。

今回は、カフェブランのモン・ブランへのこだわりや味わい、お店やコーヒーに対する想いについてご紹介しましょう。

細部までこだわりのある丁寧なカフェ

「CAFÉ BLANC(カフェブラン)」は、札幌市電ロープウェイ入り口駅から徒歩3分の場所に位置する、真っ白な外観が印象的なカフェです。
「ブラン」はフランス語で「白」という意味であり、フランスのカフェをイメージして古民家を改装したのだとか。
 
店内に置いている小物もアンティークであったり、ガラスもなかなか手に入らないような珍しいものを採用していたりと、細やかなこだわりを感じます。

「BLANCのモン・ブラン」1,452円(税込) ※1日20食限定

こちらが1日20食限定、「BLANCのモン・ブラン」です。まず驚くのがこの高さと大きさ、そして細く抽出されたマロンクリームの美しさ。特殊な機械で絞られたマロンクリームは、見た目も舌触りも抜群です。
 
「BLANCのモン・ブラン」に使われている和栗は、店内でひとつひとつ手作業でむいてから丁寧にペーストしています。和栗は全国から仕入れており、ベストなタイミングで旬のものを提供しているのだとか。
カフェブランで使用している和栗の種類は、全部で12~13種類にも上ります。

見た目だけじゃない!内側にもおいしさの秘密がたくさん

モン・ブランの中にもこだわりがぎっしり。土台となるスポンジには和三盆を使用しており、上品な甘さが特徴的。
その上には自家製のコーヒージャム、「パヴロヴァ」というメレンゲ菓子、たっぷりの生クリームが重なっており、非常に味わい深い1品です。
 
プレートには赤ワインソースや栗の甘露煮があしわれており、こちらも味わいや食感のアクセントとして楽しむことができますよ。

コーヒーの淹れ方にもこだわりが

カフェブランでは、コットンを素材として加工を施した「コットン・フランネル」を用いてドリップを行っています。これをネルドリップといいます。
 
ネルドリップで丁寧に1杯1杯抽出することで、繊細で柔らかい口当たりになるのだとか。お湯の温度やドリップの速度によっても味わいが変わるので、“その日の1杯”が楽しめます。

他にも絶品メニューが盛りだくさん

カフェブランでは、ドリンクやスイーツ等のメニューをスタッフさん同士が話し合って決めているのだそう。コーヒーやスイーツのプロフェッショナルが集結して完成したメニューは、どれも他のお店とは一線を画したオリジナルの一品です。
 
スイーツが好きな若い女性はもちろん、ご高齢の常連さんや男性一人のご来店も多いのだとか。老若男女から愛される居心地の良いカフェです。
 
和栗を使ったモン・ブランを通年楽しめるお店はとても貴重。モン・ブラン以外のスイーツやドリンク、ランチメニューも豊富なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
CAFÉ BLANC(カフェブラン)
住所:札幌市中央区南19条西15丁目5−10
電話番号:011-651-5101
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:毎週金曜日 第一木曜日
HP:https://cafeblanc-sapporo.jp/
 Instagram:@cafeblancsapporo
 
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

細部までこだわりのある丁寧なカフェ

「CAFÉ BLANC(カフェブラン)」は、札幌市電ロープウェイ入り口駅から徒歩3分の場所に位置する、真っ白な外観が印象的なカフェです。
「ブラン」はフランス語で「白」という意味であり、フランスのカフェをイメージして古民家を改装したのだとか。
 
店内に置いている小物もアンティークであったり、ガラスもなかなか手に入らないような珍しいものを採用していたりと、細やかなこだわりを感じます。

「BLANCのモン・ブラン」1,452円(税込) ※1日20食限定

こちらが1日20食限定、「BLANCのモン・ブラン」です。まず驚くのがこの高さと大きさ、そして細く抽出されたマロンクリームの美しさ。特殊な機械で絞られたマロンクリームは、見た目も舌触りも抜群です。
 
「BLANCのモン・ブラン」に使われている和栗は、店内でひとつひとつ手作業でむいてから丁寧にペーストしています。和栗は全国から仕入れており、ベストなタイミングで旬のものを提供しているのだとか。
カフェブランで使用している和栗の種類は、全部で12~13種類にも上ります。

見た目だけじゃない!内側にもおいしさの秘密がたくさん

モン・ブランの中にもこだわりがぎっしり。土台となるスポンジには和三盆を使用しており、上品な甘さが特徴的。
その上には自家製のコーヒージャム、「パヴロヴァ」というメレンゲ菓子、たっぷりの生クリームが重なっており、非常に味わい深い1品です。
 
プレートには赤ワインソースや栗の甘露煮があしわれており、こちらも味わいや食感のアクセントとして楽しむことができますよ。

コーヒーの淹れ方にもこだわりが

カフェブランでは、コットンを素材として加工を施した「コットン・フランネル」を用いてドリップを行っています。これをネルドリップといいます。
 
ネルドリップで丁寧に1杯1杯抽出することで、繊細で柔らかい口当たりになるのだとか。お湯の温度やドリップの速度によっても味わいが変わるので、“その日の1杯”が楽しめます。

他にも絶品メニューが盛りだくさん

カフェブランでは、ドリンクやスイーツ等のメニューをスタッフさん同士が話し合って決めているのだそう。コーヒーやスイーツのプロフェッショナルが集結して完成したメニューは、どれも他のお店とは一線を画したオリジナルの一品です。
 
スイーツが好きな若い女性はもちろん、ご高齢の常連さんや男性一人のご来店も多いのだとか。老若男女から愛される居心地の良いカフェです。
 
和栗を使ったモン・ブランを通年楽しめるお店はとても貴重。モン・ブラン以外のスイーツやドリンク、ランチメニューも豊富なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
CAFÉ BLANC(カフェブラン)
住所:札幌市中央区南19条西15丁目5−10
電話番号:011-651-5101
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:毎週金曜日 第一木曜日
HP:https://cafeblanc-sapporo.jp/
 Instagram:@cafeblancsapporo
 
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

竹花美里

フリーライター

秋田県にかほ市出身、大学進学を機に札幌市へ移住。趣味はモーニングカフェ巡りとメイクやファッションの研究。SASARUではグルメやメイク・ファッションなどの自分の趣味を生かしながら、北海道女性にとって有益な情報を発信します!