2021.10.4

グルメ

あんこの季節!1日100個売れた新感覚「のび~るあんこ」白石あんぱん…北海道名物に?

上坂由香

エディター

札幌市白石区にあるスイーツ・洋菓子のお店「スイートオーケストラ わらく堂」の「白石あんぱん」が、"個性的でおいしすぎる!"というナイスな噂を聞きつけ、あんこ命の筆者がさっそく取材に行ってまいりましたー!

一度食べたらハマる!シュークリームのような薄皮仕立てのあんぱん


提供写真:スイートオーケストラわらく堂

昭和41年創業の「和楽堂」は、平成15年にスイートオーケストラ事業部を設立し、現在の店名「スイートオーケストラ わらく堂」に。地元の人々に長年愛され、物産展の催事やオンラインでも、おいしいお菓子を販売しています。
取材した日も、お子さんと一緒のファミリーで賑わっていました。

一番のお目当て「白石あんぱん(350円)」は、白石命名150周年記念に合わせて販売開始。上質の米粉を配合したあんこと、しゅまり小豆100%で作ったあんこの2層仕立てで、「のび~るあんこ」が最大のひみつ!
製造管理本部の山越純さんによると、のびるあんこには米粉を配合しているそうですよ~。

しかも!まるでシュークリームのような薄皮の生地に「これでもか」とあんこがたっぷり入ってボリューム満点。求肥のようなのびるあんこのプニプニ食感がたまらないおいしさです。



 
「白石あんぱん」は、ハンバーガーのような包装紙でラッピングされていてとってもおしゃれ。

これならお店に立ち寄って、スマートにテイクアウトできますよねー。

あんぱんだけど…「いつでもどこでも、そのままパクリ」といけちゃいそうです!

ドライブのお供にもおしゃれでぴったり

2層のあんこのおいしさはもちろん、シュークリームのような薄皮のパン生地が新しい!口当たりがよく、ほどよいしっとり感と香ばしさが魅力です。

「アメリカのポップオーバーというパンをオマージュしています。使っている材料はいたってシンプルなんですが、小麦粉は横山製粉のグルテンの少ないものを使っています」と山越さん。

ここでアメリカというワードが出てくるなんて!和のあんこを引き立てる"名脇役のパン"のおいしさにも注目ですよ。
 

今や大人気の「あんバタ」もあります!

…あんことバターって、なんでこんなに相性がいいのでしょうか(感涙)

今や和洋菓子界で絶大な人気を誇る組み合わせ「あんバター(400円)」も販売しています。

上質な小豆で作ったあんこの甘さと、バターの塩味&ミルク風味のコラボは、北海道らしいおいしさとも言えますよね!

店内の専用冷蔵庫のなかでひんやり陳列されていますが、ほんのちょっとバターがやわらかくなってあんこに染み込む感じで食べるのがまたおいしい!


 

提供写真:スイートオーケストラわらく堂

季節ごとに旬のおいしさをあんぱんに込めて

季節ごとに限定販売しているあんぱんもありますよー。

今まさに旬なのが、こちらの「芋きんとん(450円)」。あんこの上にしっとりおいしい芋きんとんがたっぷりとONされています。

10月末くらいまでの販売なので、食べ逃しなく!

「スイートオーケストラ わらく堂」では、お店の情報を受け取れる公式アプリをリリース。登録すると「あんこ増量デー(50%アップ)」などの胸アツなお知らせが届きます。気になる人はホームぺージを見てくださいね。


「スイートオーケストラ わらく堂」

住所:札幌市白石区栄通7丁目6-30
電話:0120-11-3126 
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:年末年始を除き年中無休
Webサイト:https://www.warakudo.co.jp/

一度食べたらハマる!シュークリームのような薄皮仕立てのあんぱん


提供写真:スイートオーケストラわらく堂

昭和41年創業の「和楽堂」は、平成15年にスイートオーケストラ事業部を設立し、現在の店名「スイートオーケストラ わらく堂」に。地元の人々に長年愛され、物産展の催事やオンラインでも、おいしいお菓子を販売しています。
取材した日も、お子さんと一緒のファミリーで賑わっていました。

一番のお目当て「白石あんぱん(350円)」は、白石命名150周年記念に合わせて販売開始。上質の米粉を配合したあんこと、しゅまり小豆100%で作ったあんこの2層仕立てで、「のび~るあんこ」が最大のひみつ!
製造管理本部の山越純さんによると、のびるあんこには米粉を配合しているそうですよ~。

しかも!まるでシュークリームのような薄皮の生地に「これでもか」とあんこがたっぷり入ってボリューム満点。求肥のようなのびるあんこのプニプニ食感がたまらないおいしさです。



 
「白石あんぱん」は、ハンバーガーのような包装紙でラッピングされていてとってもおしゃれ。

これならお店に立ち寄って、スマートにテイクアウトできますよねー。

あんぱんだけど…「いつでもどこでも、そのままパクリ」といけちゃいそうです!

ドライブのお供にもおしゃれでぴったり

2層のあんこのおいしさはもちろん、シュークリームのような薄皮のパン生地が新しい!口当たりがよく、ほどよいしっとり感と香ばしさが魅力です。

「アメリカのポップオーバーというパンをオマージュしています。使っている材料はいたってシンプルなんですが、小麦粉は横山製粉のグルテンの少ないものを使っています」と山越さん。

ここでアメリカというワードが出てくるなんて!和のあんこを引き立てる"名脇役のパン"のおいしさにも注目ですよ。
 

今や大人気の「あんバタ」もあります!


提供写真:スイートオーケストラわらく堂

…あんことバターって、なんでこんなに相性がいいのでしょうか(感涙)

今や和洋菓子界で絶大な人気を誇る組み合わせ「あんバター(400円)」も販売しています。

上質な小豆で作ったあんこの甘さと、バターの塩味&ミルク風味のコラボは、北海道らしいおいしさとも言えますよね!

店内の専用冷蔵庫のなかでひんやり陳列されていますが、ほんのちょっとバターがやわらかくなってあんこに染み込む感じで食べるのがまたおいしい!


 

季節ごとに旬のおいしさをあんぱんに込めて

季節ごとに限定販売しているあんぱんもありますよー。

今まさに旬なのが、こちらの「芋きんとん(450円)」。あんこの上にしっとりおいしい芋きんとんがたっぷりとONされています。

10月末くらいまでの販売なので、食べ逃しなく!

「スイートオーケストラ わらく堂」では、お店の情報を受け取れる公式アプリをリリース。登録すると「あんこ増量デー(50%アップ)」などの胸アツなお知らせが届きます。気になる人はホームぺージを見てくださいね。


「スイートオーケストラ わらく堂」

住所:札幌市白石区栄通7丁目6-30
電話:0120-11-3126 
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:年末年始を除き年中無休
Webサイト:https://www.warakudo.co.jp/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。