2021.9.16

グルメ

テラスが特等席 "お花屋さんのカフェ"…「カジュアル価格でぜいたく気分」

SASARU編集部

藻岩山麓にあるオシャレな建物が目を引く「Flower space grvel」。
テラス席もある緑一杯のカフェスペースで、本格的な冷たいスイーツやリゾート気分も楽しめることができます。
お店や大人が楽しめるスイーツをご紹介します。

【藻岩山発!】緑にあふれたお花屋さん


flower space gravel

山麓通り沿いに面した黒い大きな建物のボタニカルショップ。緑に思わず目を見張ってしまう、その名も「Flower space gravel」。「花と植物をトータルプロデュースが出来るショップ」として2005年4月に誕生しました。
ガーデナーの方でいつも賑わっていますよ!

スタッフの方は「利用客の年代層としては、ガーデニングシーズンには30代から70代、観葉植物の利用年代層としては20代から40代の方が多いです。また駐車場も完備しているので、花束やアレンジの際に車を停めて店内を散策される男性も多くいらっしゃいますよ」と話します。

お花屋さんの中にオシャレなカフェ「Caffe vanilla」が!

カフェのエントランスでは観葉植物がお出迎えしてくれます。なんだか素敵な森に迷い込んだみたい…

とても清々しい気分になります! さすがフラワースペースのカフェですね。

flower space gravel

リゾート感一杯なテラス席に座るべし!


flower space gravel

2階席には広々としたステキなテラス席も併設。

まるで南国に来た様な気分が最高な特等席に!

【SNS映え必須!】本格的なオシャレメニューが一杯!

メニューボードを確認して購入機で支払うシステムです。

どれも可愛くてオシャレなメニューが並んでいて本当に迷ってしまうくらい!

flower space gravel

【保存版】Caffe vanilla特製冷たいメニューをご紹介


flower space gravel

カップもかわいい!ミニサンデー。「ミニサンデーRAM RAISN 540円(税込)」

このレーズンたちはなんとラム酒に漬けこまれていてとっても良い香り!
レーズンが苦手な方もこのテイストには納得なくらい抵抗なく食べられるはず。

そして次のお楽しみはりんごキャラメリゼ。絶妙に甘みも抑えられて濃厚アイスに絡み合い、甘さ控えめなさっぱり味が忘れられなくなる美味しさ。
こちらも試すべし!「BERRY&CHOCOLATE 540円(税込)」

フリーズされたシャリシャリなベリーたちがフレッシュでとってもジューシー!
濃厚バニラアイスの下に隠れている、カカオの香りが広がるチョコレートがたまらなく美味しい大人テイストです。

男性にも喜ばれること間違いなし!

器の下に敷かれた金属のプレートも、アイスが溶けなくてレトロチックでステキ。お店の方の配慮に癒やされました。

flower space gravel

ジンジャーがしっかり主張…自家製ジンジャーエールも試すべし!


flower space gravel

「自家製ジンジャーエール 350円(税込)」

ジンジャーフレーバーがお口いっぱいに広がってこんな美味しいジンジャーエールは初体験!

凄くあっさり、そしてハーブティーのような本格的“Theジンジャーエール”でした。これはホントおすすめです! 甘みも炭酸もスッキリで、美容にも良さそう。女子力アップなジンジャーエール、是非味わって下さい。
 

エモさ満点!フワフワクレープも試すべし

「生クリームとカスタードクリームにこだわっております。くどくない、さっぱりとした甘さが特徴で、中身の具材も、一つ一つ手作りしております。」
とスタッフの方もお墨付きの自慢のクレープもラインナップ!

flower space gravel

【こちらも必見】こだわりのフードメニューも充実


flower space gravel

お店こだわりのフードメニューが充実しています。
こちらはテラス席のお供にいかが?
人気定番メニューのパスタ(トマトと赤ワイン煮込みのミートボールパスタ)もお試しあれ。

暑い日にはガッツリとジューシーな本格カレーもいかが?

暑い夏にピッタリ!カレー2種類(バターチキンカレー・ほうれん草とチキンのココナッツカレー)等こちらもおすすめというご自慢フードです。
(以外は季節で変更になります。)
flower space gravelコロナ禍であまり旅行も行けないなか、こちらのカフェでは美味しくて冷たいスイーツやガーデニングのお花がラインナップをしてるので、心地よいリゾート感を味わうことが出来ますよ。


Flower space gravel Caffe vanilla 本店

住所:札幌市中央区旭ヶ丘4丁目1-11
電話番号:011-552-4187
営業時間:午前9時30分〜午後7時
(Caffe vanilla は午前10時〜午後6時)
定休日:なし (年始年末を除く)
Webサイト:http://gravel-4187.com/

*2021.8.1に公開

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください)

flower space gravel

【藻岩山発!】緑にあふれたお花屋さん


flower space gravel

山麓通り沿いに面した黒い大きな建物のボタニカルショップ。緑に思わず目を見張ってしまう、その名も「Flower space gravel」。「花と植物をトータルプロデュースが出来るショップ」として2005年4月に誕生しました。
ガーデナーの方でいつも賑わっていますよ!

スタッフの方は「利用客の年代層としては、ガーデニングシーズンには30代から70代、観葉植物の利用年代層としては20代から40代の方が多いです。また駐車場も完備しているので、花束やアレンジの際に車を停めて店内を散策される男性も多くいらっしゃいますよ」と話します。

お花屋さんの中にオシャレなカフェ「Caffe vanilla」が!


flower space gravel

カフェのエントランスでは観葉植物がお出迎えしてくれます。なんだか素敵な森に迷い込んだみたい…

とても清々しい気分になります! さすがフラワースペースのカフェですね。

リゾート感一杯なテラス席に座るべし!


flower space gravel

2階席には広々としたステキなテラス席も併設。

まるで南国に来た様な気分が最高な特等席に!

【SNS映え必須!】本格的なオシャレメニューが一杯!


flower space gravel

メニューボードを確認して購入機で支払うシステムです。

どれも可愛くてオシャレなメニューが並んでいて本当に迷ってしまうくらい!

【保存版】Caffe vanilla特製冷たいメニューをご紹介


flower space gravel

カップもかわいい!ミニサンデー。「ミニサンデーRAM RAISN 540円(税込)」

このレーズンたちはなんとラム酒に漬けこまれていてとっても良い香り!
レーズンが苦手な方もこのテイストには納得なくらい抵抗なく食べられるはず。

そして次のお楽しみはりんごキャラメリゼ。絶妙に甘みも抑えられて濃厚アイスに絡み合い、甘さ控えめなさっぱり味が忘れられなくなる美味しさ。

flower space gravel

こちらも試すべし!「BERRY&CHOCOLATE 540円(税込)」

フリーズされたシャリシャリなベリーたちがフレッシュでとってもジューシー!
濃厚バニラアイスの下に隠れている、カカオの香りが広がるチョコレートがたまらなく美味しい大人テイストです。

男性にも喜ばれること間違いなし!

器の下に敷かれた金属のプレートも、アイスが溶けなくてレトロチックでステキ。お店の方の配慮に癒やされました。

ジンジャーがしっかり主張…自家製ジンジャーエールも試すべし!


flower space gravel

「自家製ジンジャーエール 350円(税込)」

ジンジャーフレーバーがお口いっぱいに広がってこんな美味しいジンジャーエールは初体験!

凄くあっさり、そしてハーブティーのような本格的“Theジンジャーエール”でした。これはホントおすすめです! 甘みも炭酸もスッキリで、美容にも良さそう。女子力アップなジンジャーエール、是非味わって下さい。
 

エモさ満点!フワフワクレープも試すべし


flower space gravel

「生クリームとカスタードクリームにこだわっております。くどくない、さっぱりとした甘さが特徴で、中身の具材も、一つ一つ手作りしております。」
とスタッフの方もお墨付きの自慢のクレープもラインナップ!

【こちらも必見】こだわりのフードメニューも充実


flower space gravel

お店こだわりのフードメニューが充実しています。
こちらはテラス席のお供にいかが?
人気定番メニューのパスタ(トマトと赤ワイン煮込みのミートボールパスタ)もお試しあれ。

暑い日にはガッツリとジューシーな本格カレーもいかが?


flower space gravel

暑い夏にピッタリ!カレー2種類(バターチキンカレー・ほうれん草とチキンのココナッツカレー)等こちらもおすすめというご自慢フードです。
(以外は季節で変更になります。)
flower space gravelコロナ禍であまり旅行も行けないなか、こちらのカフェでは美味しくて冷たいスイーツやガーデニングのお花がラインナップをしてるので、心地よいリゾート感を味わうことが出来ますよ。


Flower space gravel Caffe vanilla 本店

住所:札幌市中央区旭ヶ丘4丁目1-11
電話番号:011-552-4187
営業時間:午前9時30分〜午後7時
(Caffe vanilla は午前10時〜午後6時)
定休日:なし (年始年末を除く)
Webサイト:http://gravel-4187.com/

*2021.8.1に公開

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。