2021.9.7

グルメ

ひとりゼロ次会や食事後にふらりカウンター…前菜を贅沢に味わう"隠れ家"

福崎里美

poroco統括編集長

すすきの老舗のビルの階段を2階にあがると、明るく開放的な空間が広がります。

笑顔で出迎えてくれるのはオーナーでサービスを担当している浅野真菜美さん。

そしてカウンターの中で腕を振るうのは金澤昌春さん。


 

夢を実現した「ふたりの料理」

金澤さんは東京でイタリアンの修業をし、ドイツでイタリアンのお店の立ち上げや、札幌で他ジャンルのお店にも関わったのち、‘21年6月に浅野さんと一緒にこちらを立ち上げました。

2人はお互い別の飲食店で勤務しながらもずっと飲み友だちで、「いつか一緒にやりたい」という夢を実現しました。

人気メニューの「前菜盛り合わせ 大」1,500円。その日によって内容が変わりますが、8~10品もの前菜が美しく盛り付けられています。
今月のひと皿「ヤリイカとズッキーニーのイカ墨スパゲッティーカラスミかけ」は、南イタリアのプーリアではポピュラーなイカ墨を練りこんだ真っ黒なパスタを使い、イカとズッキーニの歯ごたえと、カラスミの塩味がマッチした海の香り豊かな一品。
 

おひとりさまでも居心地のいいお店

キリッと冷えたフランチャコルタ。

店内にカウンター席が2箇所L字型に設置され、ゆったりとテーブル席も。

一人でふらりとゼロ次会や食事後にカウンターでワインを、仲間や大切な人とゆっくりとお料理を味わって、などどんなシーンでも使いやすく居心地のいいお店です。
cibo e vino Lillà

住所:札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル2F
営業時間:午後5時~午前1時 ※変更の場合あり

定休日:日曜
電話:011-838-7332
駐車場なし
Webサイト:@lilla.ciboevino

夢を実現した「ふたりの料理」

金澤さんは東京でイタリアンの修業をし、ドイツでイタリアンのお店の立ち上げや、札幌で他ジャンルのお店にも関わったのち、‘21年6月に浅野さんと一緒にこちらを立ち上げました。

2人はお互い別の飲食店で勤務しながらもずっと飲み友だちで、「いつか一緒にやりたい」という夢を実現しました。

人気メニューの「前菜盛り合わせ 大」1,500円。その日によって内容が変わりますが、8~10品もの前菜が美しく盛り付けられています。
今月のひと皿「ヤリイカとズッキーニーのイカ墨スパゲッティーカラスミかけ」は、南イタリアのプーリアではポピュラーなイカ墨を練りこんだ真っ黒なパスタを使い、イカとズッキーニの歯ごたえと、カラスミの塩味がマッチした海の香り豊かな一品。
 

おひとりさまでも居心地のいいお店

キリッと冷えたフランチャコルタ。

店内にカウンター席が2箇所L字型に設置され、ゆったりとテーブル席も。

一人でふらりとゼロ次会や食事後にカウンターでワインを、仲間や大切な人とゆっくりとお料理を味わって、などどんなシーンでも使いやすく居心地のいいお店です。
cibo e vino Lillà

住所:札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル2F
営業時間:午後5時~午前1時 ※変更の場合あり

定休日:日曜
電話:011-838-7332
駐車場なし
Webサイト:@lilla.ciboevino

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

福崎里美

poroco統括編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!