2021.9.6

グルメ

"作り置きOK" 鮭おかず…フライパンで簡単『鮭の南蛮漬けレシピ』めんどくさくない

諏訪 美希子

料理家

皆さん、こんにちは。料理家のスワンです。
夏休みも終わり、通常通りの毎日が始まりました。
どっと疲れが出てきている人も多いのではないでしょうか?

今日は、疲れを吹き飛ばす美味しい南蛮漬けのレシピを紹介します。魚は、身近な鮭を使います。

 

鮭の南蛮漬け

《材料》
・生鮭 2〜3切れ(300g) 
・塩  小さじ2分の1
・玉ねぎ   2分の1
・にんじん  3分の1
・ピーマン  1個
・片栗粉   適量

・揚げ油     適量

南蛮酢
・出汁  1カップ
・酢   大さじ4
・砂糖  大さじ2
・みりん 大さじ1
・醤油  大さじ3
・唐辛子 2分の1本
《作り方》

1.玉ねぎは薄切りに、にんじん・ピーマンは千切りにします。
2.南蛮酢の材料を鍋に入れて一煮立ちさせます。そして容器に入れておきます。
3.生鮭は食べやすいサイズに切る。塩を振って、片栗粉を薄くまぶします。
4.鮭を油であげても良いのですが、今回は処理がめんどくさくない揚げ焼きにしました。
フライパンに油を大さじ4入れて、中火で揚げ焼きをします。
 
5.鮭の両面に良い焼き色がついたら、南蛮酢に漬け込みます。
6.そして、上に千切りした野菜をのせて、ラップや蓋を使い、野菜も南蛮酢に浸かるようにする。30分程つけてから食べても美味しいですが、冷蔵庫に数時間以上冷やして味を染み込ませて食べるとまた美味しいです。
鮭の南蛮漬けは、お野菜も沢山食べることができるので我が家でもよく出る料理のひとつです。
毎日の家庭料理なので、そこまで難しい工程もありません。
漬け込みの時に、カボスやレモンを入れても美味しいです。

日持ちは冷蔵庫で4〜5日です。

鮭は色々な料理に使えます。
少し寒くなったら、また美味しい鮭料理を紹介します。

鮭の南蛮漬け

《材料》
・生鮭 2〜3切れ(300g) 
・塩  小さじ2分の1
・玉ねぎ   2分の1
・にんじん  3分の1
・ピーマン  1個
・片栗粉   適量

・揚げ油     適量

南蛮酢
・出汁  1カップ
・酢   大さじ4
・砂糖  大さじ2
・みりん 大さじ1
・醤油  大さじ3
・唐辛子 2分の1本
《作り方》

1.玉ねぎは薄切りに、にんじん・ピーマンは千切りにします。
2.南蛮酢の材料を鍋に入れて一煮立ちさせます。そして容器に入れておきます。
3.生鮭は食べやすいサイズに切る。塩を振って、片栗粉を薄くまぶします。
4.鮭を油であげても良いのですが、今回は処理がめんどくさくない揚げ焼きにしました。
フライパンに油を大さじ4入れて、中火で揚げ焼きをします。
 
5.鮭の両面に良い焼き色がついたら、南蛮酢に漬け込みます。
6.そして、上に千切りした野菜をのせて、ラップや蓋を使い、野菜も南蛮酢に浸かるようにする。30分程つけてから食べても美味しいですが、冷蔵庫に数時間以上冷やして味を染み込ませて食べるとまた美味しいです。
鮭の南蛮漬けは、お野菜も沢山食べることができるので我が家でもよく出る料理のひとつです。
毎日の家庭料理なので、そこまで難しい工程もありません。
漬け込みの時に、カボスやレモンを入れても美味しいです。

日持ちは冷蔵庫で4〜5日です。

鮭は色々な料理に使えます。
少し寒くなったら、また美味しい鮭料理を紹介します。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

諏訪美希子

料理家

東京生まれ。東京・名古屋育ち。フランス料理学校Le Cordon bleu卒業。パリにてスタージュ経験あり。大学時代、東京で道産子の彼と出会い、北海道へ。現在、道産子2人を育てるママです。お菓子と料理の教室『Atelier SWAN』、外部レッスン、ケーキデザイン、企業レシピ、海外にて料理教室をしています。