2021.5.30

グルメ

100%生乳クリーム こんもり“濃厚ジェラード”人気はピスタチオ…WEB購入OK

SASARU編集部

パッと目を引く黄色の壁に、アーチ形の窓が印象的なイタリアンジェラートのお店『ジェラテリア ジジ』。店内もおしゃれな作りで装飾もステキ。まるでイタリアのカフェのような雰囲気です。

『ジェラテリア ジジ』のよさは、もちろん見た目だけではありません。2008年のオープンからイタリアの「地産地消」にできるだけ近づけるように素材にこだわって手作りしています。そんな中でも一番のこだわりは、生乳。
 
自社牧場でチーズやヨーグルトを出しているお店はありますが、放牧認証ジェラートを出しているのは全国でも『ジェラテリア ジジ』だけです。
 
濃厚で甘いのに、なぜか食べたあとはスッキリ。暑い日にテイクアウトして外で食べるのにもピッタリなジェラート。取材を受けてくださったのは、とっても気さくで南イタリアが大好きな店長の太田さんです。

人気のジェラートはやはり牛乳!

ショーケースの中を見ているだけでもテンションがあがるジェラート。一番人気が気になります。さっそく太田さんにお聞きしました!

「やっぱり牛乳のジェラートが一番人気なんですけど、最近ちょっと宣伝しているので同率くらいでピスタチオ。ピスタチオが抜いてきましたね」とのこと。次に人気なのはチョコレートだそうです。「一日に何度作るんだろうと思うくらい、すごく出ますよ」というのですから、やはりチョコレートは王道ですね。
『ジェラテリア ジジ』ではヘーゼルナッツやピスタチオ、アーモンドやレモンなどはイタリアから仕入れています(季節によって厳選した国産フルーツも使っています)。

ミントや桜など、フレーバーを使うところが多いですが、化学的な味にしないため香料は使わず、生のフルーツを絞って作っています。季節によってさまざまなジェラートが出るとのこと。本物の味と香りを楽しむことができるのはうれしいですね。

濃厚なのにさっぱりと食べられるこだわりのジェラート

ソフトクリームを食べたあと、喉が渇くような甘さを感じることはありませんか? 『ジェラテリア ジジ』のジェラートを食べて驚いたのは、ふんわりした口当たりで甘くて濃厚なのに、食べたあとスッキリしていること。変な甘さが残りません。
 
先にも書きましたが、『ジェラテリア ジジ』は放牧認証を持つイタリアンジェラートのお店。放牧認証とは、「放牧畜産認証」を持っている認定牧場の生乳を100%使用します、と約束することです。認定を受けている牧場の「生乳だけ」を使うことでお店側も乳製品の認定を受けられることになります。
 
『ジェラテリア ジジ』が生乳を仕入れている水本牧場は「放牧畜産認証」を持った牧場で、ホルスタインに対して強い思いがあるそうです。
完全放牧で育て、夏は生の草を食べているので牛乳がさっぱりした味に。冬になるとエネルギーを蓄えるためカロリーの高い干し草を食べ、脂肪分の高い牛乳になるそうです。

食べたあとすっきりした甘さだけが残り、飽きずに最後まで食べられるのは、季節によって微妙に変わる牛乳の濃さにあるのですね。冬のチョコレートジェラートはリッチな味になるそうですよ。

知っていましたか?ソフトクリームとジェラートの違い

ジェラートとはイタリア語で「冷凍」という意味。
空気をたくさん含ませながら凍らせていくので、ふわっとした食感になります。ジェラートの空気含有量は30パーセントくらいなのでショーケースにも並べることができます。
ソフトクリームは空気がとても多いので保てないのだとか。だからソフトクリームは機械から出すのですね。

『ジェラテリア ジジ』では、他にも人気のスイーツがあります!

クレープは北海道産の純生クリームをたっぷり使用したケーキのような味わい。12年間作り続けているそうです。他にクレープでおすすめなのが、「ミールクレープ」。ちょっとした食事代わりにもなる、おかずが入っているクレープです。
 
フレンチメープルパフェは1日20食限定。近郊農家からイチゴを仕入れて作っているそうですよ。バナナ味もあります。
 
毎日出ているイタリアの焼き菓子は2種類。ちょっとした差し入れにもぴったりなサイズ感です。

『ジェラテリア ジジ』のオンラインショップ

できたてのジェラートがオンラインショップで購入することができます!

「楽天ショップ」、「Yahoo!ショップ」、「直営サイト」から注文することができますので、HPかインスタでご確認くださいね。ふるさと返礼品もあります。

ふんわり濃厚ジェラートをぜひこの機会に食べてみてくださいね。
ジェラート/ドルチェ専門店 ジェラテリア ジジ
住所:北海道恵庭市黄金南2丁目19-8
営業時間:午前11時~午後5時30分 (土日祝日は午後6時)
※ただしジェラートがなくなり次第終了
※新型感染症の予防対策により短縮営業の場合もあり
電話:0123-21-9915 
駐車場:あり
地方発送:あり
公式HP:https://estisola.com/gigi/ 
Instagram:@gigi_eniwa

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
『ジェラテリア ジジ』のよさは、もちろん見た目だけではありません。2008年のオープンからイタリアの「地産地消」にできるだけ近づけるように素材にこだわって手作りしています。そんな中でも一番のこだわりは、生乳。
 
自社牧場でチーズやヨーグルトを出しているお店はありますが、放牧認証ジェラートを出しているのは全国でも『ジェラテリア ジジ』だけです。
 
濃厚で甘いのに、なぜか食べたあとはスッキリ。暑い日にテイクアウトして外で食べるのにもピッタリなジェラート。取材を受けてくださったのは、とっても気さくで南イタリアが大好きな店長の太田さんです。

人気のジェラートはやはり牛乳!

ショーケースの中を見ているだけでもテンションがあがるジェラート。一番人気が気になります。さっそく太田さんにお聞きしました!

「やっぱり牛乳のジェラートが一番人気なんですけど、最近ちょっと宣伝しているので同率くらいでピスタチオ。ピスタチオが抜いてきましたね」とのこと。次に人気なのはチョコレートだそうです。「一日に何度作るんだろうと思うくらい、すごく出ますよ」というのですから、やはりチョコレートは王道ですね。
『ジェラテリア ジジ』ではヘーゼルナッツやピスタチオ、アーモンドやレモンなどはイタリアから仕入れています(季節によって厳選した国産フルーツも使っています)。

ミントや桜など、フレーバーを使うところが多いですが、化学的な味にしないため香料は使わず、生のフルーツを絞って作っています。季節によってさまざまなジェラートが出るとのこと。本物の味と香りを楽しむことができるのはうれしいですね。

濃厚なのにさっぱりと食べられるこだわりのジェラート

ソフトクリームを食べたあと、喉が渇くような甘さを感じることはありませんか? 『ジェラテリア ジジ』のジェラートを食べて驚いたのは、ふんわりした口当たりで甘くて濃厚なのに、食べたあとスッキリしていること。変な甘さが残りません。
 
先にも書きましたが、『ジェラテリア ジジ』は放牧認証を持つイタリアンジェラートのお店。放牧認証とは、「放牧畜産認証」を持っている認定牧場の生乳を100%使用します、と約束することです。認定を受けている牧場の「生乳だけ」を使うことでお店側も乳製品の認定を受けられることになります。
 
『ジェラテリア ジジ』が生乳を仕入れている水本牧場は「放牧畜産認証」を持った牧場で、ホルスタインに対して強い思いがあるそうです。
完全放牧で育て、夏は生の草を食べているので牛乳がさっぱりした味に。冬になるとエネルギーを蓄えるためカロリーの高い干し草を食べ、脂肪分の高い牛乳になるそうです。

食べたあとすっきりした甘さだけが残り、飽きずに最後まで食べられるのは、季節によって微妙に変わる牛乳の濃さにあるのですね。冬のチョコレートジェラートはリッチな味になるそうですよ。

知っていましたか?ソフトクリームとジェラートの違い

ジェラートとはイタリア語で「冷凍」という意味。
空気をたくさん含ませながら凍らせていくので、ふわっとした食感になります。ジェラートの空気含有量は30パーセントくらいなのでショーケースにも並べることができます。
ソフトクリームは空気がとても多いので保てないのだとか。だからソフトクリームは機械から出すのですね。

『ジェラテリア ジジ』では、他にも人気のスイーツがあります!

クレープは北海道産の純生クリームをたっぷり使用したケーキのような味わい。12年間作り続けているそうです。他にクレープでおすすめなのが、「ミールクレープ」。ちょっとした食事代わりにもなる、おかずが入っているクレープです。
 
フレンチメープルパフェは1日20食限定。近郊農家からイチゴを仕入れて作っているそうですよ。バナナ味もあります。
 
毎日出ているイタリアの焼き菓子は2種類。ちょっとした差し入れにもぴったりなサイズ感です。

『ジェラテリア ジジ』のオンラインショップ

できたてのジェラートがオンラインショップで購入することができます!

「楽天ショップ」、「Yahoo!ショップ」、「直営サイト」から注文することができますので、HPかインスタでご確認くださいね。ふるさと返礼品もあります。

ふんわり濃厚ジェラートをぜひこの機会に食べてみてくださいね。
ジェラート/ドルチェ専門店 ジェラテリア ジジ
住所:北海道恵庭市黄金南2丁目19-8
営業時間:午前11時~午後5時30分 (土日祝日は午後6時)
※ただしジェラートがなくなり次第終了
※新型感染症の予防対策により短縮営業の場合もあり
電話:0123-21-9915 
駐車場:あり
地方発送:あり
公式HP:https://estisola.com/gigi/ 
Instagram:@gigi_eniwa

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。