2021.5.4

グルメ

直前でもOK!こどもの日にぴったり…巻くだけで完成「鯉のぼり生春巻き」簡単レシピ

諏訪 美希子

料理家

みなさん、こんにちは。料理家のスワンです。
もうすぐ端午の節句。どんな料理を作るか決まりましたか?
お寿司、子どもの好きなハンバーグやオムライス、考えるだけでワクワクします。
今日は、直前でもパッと簡単に端午の節句のお祝いテーブルに変身する一品を紹介します。

その名も、鯉のぼりの生春巻きです。

今回は北海道の居酒屋メニュー「ラーメンサラダ」を中に入れようと思います。
ちょっとしたポイントで鯉のぼりに見えます。
とても簡単なので、是非、挑戦してみてください。
 

鯉のぼり生春巻きの作り方

《材料》
・ライスペーパー
・海老     茹でて殻をとる
・プチトマト  半分にカットする
・きゅうり   千切りにする
・もやし    鍋にお湯を沸かし、塩を加え1分半茹でる
・レタス    食べやすいサイズにちぎる
・ラーメン   ラーメンの表記時間茹でて、冷水でしめる
・ゴマどれ
・スイートチリソース
《作り方》
1 ライスペーパーを水で濡らし、写真のように、下の部分にトマトと海老・上の部分にラーメンともやしをおく。海老は、魚の鱗のようになるように方向を決めて置く。

2 海老の上にきゅうりを置き、ラーメンの上にレタスを置く。きちんと巻けるように野菜の量を調節する。
3 上の部分を下に巻いていき、両端を畳み、最後は海老の部分と重なり合うようにしてまく。
4 トマトの部分に、目としてカットした海苔をおく。
野菜や海老の並べ方を工夫するだけで、あっという間に鯉のぼりの生春巻きになりました。
直前でも、簡単に作れるのでぜひ作ってみてくださいね。

鯉のぼり生春巻きの作り方

《材料》
・ライスペーパー
・海老     茹でて殻をとる
・プチトマト  半分にカットする
・きゅうり   千切りにする
・もやし    鍋にお湯を沸かし、塩を加え1分半茹でる
・レタス    食べやすいサイズにちぎる
・ラーメン   ラーメンの表記時間茹でて、冷水でしめる
・ゴマどれ
・スイートチリソース
《作り方》
1 ライスペーパーを水で濡らし、写真のように、下の部分にトマトと海老・上の部分にラーメンともやしをおく。海老は、魚の鱗のようになるように方向を決めて置く。

2 海老の上にきゅうりを置き、ラーメンの上にレタスを置く。きちんと巻けるように野菜の量を調節する。
3 上の部分を下に巻いていき、両端を畳み、最後は海老の部分と重なり合うようにしてまく。
4 トマトの部分に、目としてカットした海苔をおく。
野菜や海老の並べ方を工夫するだけで、あっという間に鯉のぼりの生春巻きになりました。
直前でも、簡単に作れるのでぜひ作ってみてくださいね。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

諏訪美希子

料理家

東京生まれ。東京・名古屋育ち。フランス料理学校Le Cordon bleu卒業。パリにてスタージュ経験あり。大学時代、東京で道産子の彼と出会い、北海道へ。現在、道産子2人を育てるママです。お菓子と料理の教室『Atelier SWAN』、外部レッスン、ケーキデザイン、企業レシピ、海外にて料理教室をしています。