2021.3.11

グルメ

豪華すぎるデザートの宝石箱!「お菓子カフェクレル」のデザートプレート

森涼美

ライター

ケーキ屋さんの本格スイーツを心ゆくまで堪能したい!

そんな願いを叶えてくれるお菓子カフェが、札幌の宮の沢にあります。癒しや元気、幸せなどの多幸感を与えてくれるスイーツ。一日をhappyにしてくれるスイーツは、そのバリエーションの多さも魅力の一つです。

一つのスイーツをじっくり楽しむのもいいけど、色んな種類をちょっとずつ楽しみたい。そんな贅沢さんはいませんか?

どんな人でも親しめる街のケーキ屋さん

地下鉄東西線の終点「宮の沢駅」から徒歩3分。住宅街の一角にそびえ立つビルの一階に位置するお店が、「お菓子カフェクレル」です。

2015年に始まったお店は今年で7年目。そんなお店は少しずつ地元の人に知られるお店となり、今では常連さんも多いという「街のケーキ屋さん」として愛されています。
そんなクレルが目指したのは、「どんな人でも気さくにお話して帰れるような親しみやすいお店」。店内はコンセプト通りの空間で、木のぬくもりがあったかく、小さなお子さんからご年配の方まで気軽に来店できる雰囲気があります。

店内にはカフェスペースがあり、ほっと一息をつくことも可能。こじんまりとした空間ですが、ブランケットやソファ席があったりと、ゆったりと時間を過ごせる工夫が施されています。

彩り豊かな大人気デザートプレート

そんなお菓子カフェクレルで大人気のメニューが、店内限定で頂ける「デザートプレート (1,397円 税込)」。7種類程度のケーキや焼き菓子が華やかに並べられたその見た目は、まるでお絵描きパレットのよう。このデザートプレートを目当てに、遠方から訪れるお客さんもいるのだそうです。

この日のプレートの内容は、アップルパイ、レアチーズ、フランボワーズとピスタチオのケーキ、シュークリームなどなど盛りだくさん。ツヤツヤとしたスイーツは、女子にとっては別腹ですね。
けっこうなボリュームがあるように見えて、どれも甘すぎず食べやすい味わい。フルーツがふんだんに使われたプレートは、甘味だけでなくほどよい酸味も楽しめて、最後まで飽きずに食べ切ることができます。
プレートのラインナップは日替わりで、その日のパティシエのおすすめを楽しめるのだそうです。

更に、デザートプレートは嬉しいワンドリンク付き。紅茶や緑茶、コーヒーなどから選ぶことが可能で、スイーツと一緒に口にすると豊かな余韻を堪能することができます。

デザートプレートは、前日までに電話での予約が必須。お目当ての方は忘れずにお店に問い合わせて下さいね。

ショーケースに並べられた魅力的なケーキの数々

また、お菓子カフェクレルではディスプレイされたケーキを買ってその場で楽しむこともできます。

ショーケースに並べられた彩り豊かなケーキを見ると、ついあれもこれも食べたくなってしまいそう。ケーキとセットだと全てのドリンクが100円引きになるというのも嬉しいですね。
更に、季節に合わせたケーキもあり、旬の素材を取り入れて作られているのだそう。中でも、今の季節にぴったりなのが、「いちごのタルト (473円 税込)」。

25年の経験を重ねたパティシエの中村さんが作るケーキは、見た目も味も特別な一品です。

きっとまた来たくなるお店

ここでしか食べられないデザートプレートやケーキの数々。その一つ一つは、アイデアから中村さんの工夫によって生み出されているのだそうです。
一週間前の予約があればオーダーケーキを注文することも可能で、世界に一つのケーキを大切な人にプレゼントすることもできます。

お菓子カフェクレルは、気軽に買いたくなるケーキと、店員さんの気さくさが印象に残るお店。きっと誰もが、一度訪れるとまた来店したいと思えるケーキ屋さんです。
好みのスイーツを買って、自分へのご褒美として一人で心ゆくまで堪能するもよし、友人や家族と一緒に特別な一時を楽しむもよしです。

あなたも是非お菓子カフェクレルに訪れて、極上のスイーツと共に安息の時間を満喫してみてはいかがでしょうか。
お菓子カフェclair (クレル)
住所:札幌市西区発寒6条9丁目17-28 F-BLDG6 1F
電話番号:011-666-4877
営業時間:[月~水・金・土] 午前11時~午後7時
                [日・祝] 午前11時~午後6時30分
      ※売り切れ次第終了
定休日:木曜日(祝日の場合営業)、不定休(SNSにて告知)
Instagram:@okashicafe_clair
ウェブサイト:http://okashiclair.jugem.jp/

どんな人でも親しめる街のケーキ屋さん

地下鉄東西線の終点「宮の沢駅」から徒歩3分。住宅街の一角にそびえ立つビルの一階に位置するお店が、「お菓子カフェクレル」です。

2015年に始まったお店は今年で7年目。そんなお店は少しずつ地元の人に知られるお店となり、今では常連さんも多いという「街のケーキ屋さん」として愛されています。
そんなクレルが目指したのは、「どんな人でも気さくにお話して帰れるような親しみやすいお店」。店内はコンセプト通りの空間で、木のぬくもりがあったかく、小さなお子さんからご年配の方まで気軽に来店できる雰囲気があります。

店内にはカフェスペースがあり、ほっと一息をつくことも可能。こじんまりとした空間ですが、ブランケットやソファ席があったりと、ゆったりと時間を過ごせる工夫が施されています。

彩り豊かな大人気デザートプレート

そんなお菓子カフェクレルで大人気のメニューが、店内限定で頂ける「デザートプレート (1,397円 税込)」。7種類程度のケーキや焼き菓子が華やかに並べられたその見た目は、まるでお絵描きパレットのよう。このデザートプレートを目当てに、遠方から訪れるお客さんもいるのだそうです。

この日のプレートの内容は、アップルパイ、レアチーズ、フランボワーズとピスタチオのケーキ、シュークリームなどなど盛りだくさん。ツヤツヤとしたスイーツは、女子にとっては別腹ですね。
けっこうなボリュームがあるように見えて、どれも甘すぎず食べやすい味わい。フルーツがふんだんに使われたプレートは、甘味だけでなくほどよい酸味も楽しめて、最後まで飽きずに食べ切ることができます。
プレートのラインナップは日替わりで、その日のパティシエのおすすめを楽しめるのだそうです。

更に、デザートプレートは嬉しいワンドリンク付き。紅茶や緑茶、コーヒーなどから選ぶことが可能で、スイーツと一緒に口にすると豊かな余韻を堪能することができます。

デザートプレートは、前日までに電話での予約が必須。お目当ての方は忘れずにお店に問い合わせて下さいね。

ショーケースに並べられた魅力的なケーキの数々

また、お菓子カフェクレルではディスプレイされたケーキを買ってその場で楽しむこともできます。

ショーケースに並べられた彩り豊かなケーキを見ると、ついあれもこれも食べたくなってしまいそう。ケーキとセットだと全てのドリンクが100円引きになるというのも嬉しいですね。
更に、季節に合わせたケーキもあり、旬の素材を取り入れて作られているのだそう。中でも、今の季節にぴったりなのが、「いちごのタルト (473円 税込)」。

25年の経験を重ねたパティシエの中村さんが作るケーキは、見た目も味も特別な一品です。

きっとまた来たくなるお店

ここでしか食べられないデザートプレートやケーキの数々。その一つ一つは、アイデアから中村さんの工夫によって生み出されているのだそうです。
一週間前の予約があればオーダーケーキを注文することも可能で、世界に一つのケーキを大切な人にプレゼントすることもできます。

お菓子カフェクレルは、気軽に買いたくなるケーキと、店員さんの気さくさが印象に残るお店。きっと誰もが、一度訪れるとまた来店したいと思えるケーキ屋さんです。
好みのスイーツを買って、自分へのご褒美として一人で心ゆくまで堪能するもよし、友人や家族と一緒に特別な一時を楽しむもよしです。

あなたも是非お菓子カフェクレルに訪れて、極上のスイーツと共に安息の時間を満喫してみてはいかがでしょうか。
お菓子カフェclair (クレル)
住所:札幌市西区発寒6条9丁目17-28 F-BLDG6 1F
電話番号:011-666-4877
営業時間:[月~水・金・土] 午前11時~午後7時
                [日・祝] 午前11時~午後6時30分
      ※売り切れ次第終了
定休日:木曜日(祝日の場合営業)、不定休(SNSにて告知)
Instagram:@okashicafe_clair
ウェブサイト:http://okashiclair.jugem.jp/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。