2021.3.8

グルメ

テイクアウトできちゃう。札幌の人気ワインバーのブルーチーズ香るケーキがすごい

福崎里美

poroco編集長

すすきののビルの階段を降りて隠れ家のような長い通路を行くと、カウンターメインの上質な空間が広がります。ワインを楽しむフレンチレストランとして‘05年にオープンし、その後‘19年に現在の場所へ移転しました。

シェフ山田友弘さんは帯広出身で、大阪のフレンチ店で修行をしたのち札幌に戻り「IBWろまね」の料理長を17年間つとめ、4年前よりこちらのシェフとなりました。
今回のひと皿は、ワイン好きが唸るようなブルーチーズの香りがたまらないバスクチーズケーキ。1ホールに100gものブルーチーズが使われ、最初に混ぜ合わせた後にさらにブロックでも加えており、ブルーチーズの風味を引きたてています。何度も改良を重ねて完成し、「甘いものが苦手」という人にもぜひ試してほしいスイーツ。バスクチーズケーキは全部で4種類、お店でいただくほかテイクアウトやデリバリーもできます。
「ブルーチーズとズッキーニのチャーハン」1,050円は、ブルーチーズの香りがたまらないオープン当初から人気の定番メニュー。コース料理は5,400円と7,500円があります。
さらにワインを主役にしたお料理は、前菜からメインなどアラカルトのほか、コース料理も用意。ワインは約800本揃え、グラスでも常時5種類ほどいただけます。しっかりとした食事から、ワインとスイーツだけという使い方までできる一軒です。
BLANC
住所:札幌市中央区南5条西3丁目3 プレシャス6ビルB1
営業時間:午後6時~午後12時 ラストオーダー午後11時
定休日:日曜日、月1回月曜日不定
電話:011-531-4060
Webサイト:https://gallus.jp/blanc-wp/
 
シェフ山田友弘さんは帯広出身で、大阪のフレンチ店で修行をしたのち札幌に戻り「IBWろまね」の料理長を17年間つとめ、4年前よりこちらのシェフとなりました。
今回のひと皿は、ワイン好きが唸るようなブルーチーズの香りがたまらないバスクチーズケーキ。1ホールに100gものブルーチーズが使われ、最初に混ぜ合わせた後にさらにブロックでも加えており、ブルーチーズの風味を引きたてています。何度も改良を重ねて完成し、「甘いものが苦手」という人にもぜひ試してほしいスイーツ。バスクチーズケーキは全部で4種類、お店でいただくほかテイクアウトやデリバリーもできます。
「ブルーチーズとズッキーニのチャーハン」1,050円は、ブルーチーズの香りがたまらないオープン当初から人気の定番メニュー。コース料理は5,400円と7,500円があります。
さらにワインを主役にしたお料理は、前菜からメインなどアラカルトのほか、コース料理も用意。ワインは約800本揃え、グラスでも常時5種類ほどいただけます。しっかりとした食事から、ワインとスイーツだけという使い方までできる一軒です。
BLANC
住所:札幌市中央区南5条西3丁目3 プレシャス6ビルB1
営業時間:午後6時~午後12時 ラストオーダー午後11時
定休日:日曜日、月1回月曜日不定
電話:011-531-4060
Webサイト:https://gallus.jp/blanc-wp/
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

福崎里美

poroco編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!